アパレルで給料上げるなら転職を重ねるべき|300→650万円に上げた話

アパレルで給料を上げたい人

今の会社にいても給料上がらないし、転職しようかな…

でも転職しても上がるとは限らないし、今の会社で頑張るべきかな…

エルバス
今日はそんな疑問に答えます
この記事の内容

・アパレルでの給料の上げ方

・転職先の選び方

・正しい転職の重ね方

僕は、3度転職を重ねて300万円から最終的に650万円に年収を上げました。

アパレル業界は転職してなんぼの世界です。

残念ながら1つの会社にいても給与は上がりません。

現状に満足がいっていないなら、今すぐ転職活動を始めましょう。

アパレルで給料を上げるには

アパレルで給料を上げるには、転職を繰り返し、最終的に外資系のラグジュアリーブランドに就職する事が1番現実的且つ、効率的な給料の上げ方です

僕は実際に、

国産アパレル→外資系アパレル→大手外資系ラグジュアリーブランド

というステップを踏んで、300万円台だった年収を650万円まで上げる事が出来ました。

その結果から、ゴールを決めて、それに向けて転職を繰り返すというのが最短で給与を上げる方法だと考えています。

※今回は別業界に転職するという考え方はなしにします。

アパレル以外への転職を視野に入れている場合は、こちらをどうぞ。

アパレル業界は今すぐ辞めるべき|辞めれば倍は稼げます【経験談】

2019年10月3日

1つの会社にいても給料は上がらない

僕が新卒で入社した会社は、アパレルの中では割と有名な会社でした。

営業に配属になり、初任給は月給で20万円程度(年収300万程度)だったと思います。

そこで7年間勤めましたが、昇給は5万円程度。

アパレル業界では大手で内勤と言えど、これしかもらえません。

それでいて仕事は超ハードで休みはほぼありません。

業績が良い頃は、昇給もありボーナスもあったのでまだ良かったのですが、ファストファッションが台頭してきた辺りから、一気に売り上げ落ち込み、昇給は1/3になりボーナスは寸志へと変わりました。

マネージャークラスは、完全に昇給なし。

むしろ売り上げ減のペナルティとして減給までされている人達もいました。

こんな会社にいても未来があるはずがありません。

もし、今いる会社が同じような状況、もしくはより悪い場合はすぐに転職しましょう。

転職を繰り返す

アパレル業界においては転職は”悪”ではありません。

転職してなんぼの世界です。

転職=ステップアップです。

実績や経験、スキルがあれば何度転職しても問題ありません。

1つの会社で消耗し続けるのは、絶対にしてはならない事です。

転職先に選ぶべき会社

アパレルが売れない時代でも、業績を維持し続ける会社売り上げを伸ばしている会社もあります。

前者は、外資系の大手ラグジュアリーブランド

後者は、トレンドに乗っている企業

選ぶべきは、業績を維持し続けている外資系の大手ラグジュアリーブランドです。

アパレルは流行に何より左右されやすい業界です。

雑誌、テレビ、インフルエンサーなどに紹介されれば売上は爆増します。

一方、流行がされば一気に売上も下がります。

流行に乗り続けるのは不可能です。

今業績が伸びている会社でも、明日には売上が止まるかもしれません。

それでは安定などしません。

外資系の大手ラグジュアリーブランドが業績を維持出来ている理由は、流行に左右されないからです。

ラグジュアリーブランドの商品構成は定番商品が6〜7割を占め、ショーで使われるトレンドアイテムは2〜3割しかありません。

流行で売れなくなる事を見越して、シーズンアイテムは最初からちょっとしか作りません。

売るべきものは定番商品と決まっています。

だから、流行が何だろうが売上を維持出来ています。

一方、トレンドブランドの商品構成は新作が7〜8割を占め、定番商品がありません。

流行から外れると売るものがなくなり一気に売上が下がります。

転職を考えた時に、今すごい人気のブランドだから、業績を伸ばしている会社だからという理由で選ぶのは危険です。

少しの間身を置くはありですが、必ず次の転職先を見据え、いつでも動ける状態にしておき、ステップアップの為に入るという考えを持っておきましょう。

正しい転職の方法&重ね方

転職は何度しても問題ないと言いましたが、目的のない転職はNGです。

同じような会社に転職したところで、同じ状況が待っているだけです。

今置かれている状況を整理し、どのように転職すればゴール(大手外資系ラグジュアリーブランド)に辿り着けるかを逆算します。

僕の場合、

国産ブランド→外資系ブランド→大手外資系ラグジュアリーブランド

というステップを踏んでいます。

出来れば、一気に最終ゴールに辿り着きたかったのですが、国産ブランドから大手外資系ラグジュアリーブランドへの転職は困難でした。

実際、面接すらしてもらえず門前払いでした。

理由は、

✔︎取り扱いカテゴリーが違う

✔︎企業文化が違う

✔︎経験やスキルが足りない

それを補う為に外資系のアパレル企業を一度挟みました。

その会社は中小企業ではありましたが、取り扱い商品・企業文化が似ていて、外資系企業で必要なスキルや経験が磨く事が出来る環境でした。

そこで2年間身を置き、改めて応募したところ多くのラグジュアリーブランドと面接する機会を持てるようになりました。

そしてとある外資系の大手ラグジュアリーブランドから内定をもらう事に成功しました。

その際、年収は400万円から650万円に一気に上がっています。

詳しいやり方はこの記事にまとめています。

【アパレル業界】外資系ラグジュアリーブランドへ転職する為の方法

2018年8月9日

人材エージェントに相談しよう

自分のキャリアパスを描くには、人材エージェントに相談する事が大事です。

目的

✔︎ゴールへの正しいルートの確認

✔︎ラグジュアリーブランドの求人状況の把握 

自分が今いる状況からゴールまでの”正しい”最短ルートを転職のプロに相談しましょう。

自分一人で道筋を立てても間違っている可能性があります。

自分に足りないものは何なのか、

どんな人材が求められているのか、

を明確にしてどの会社に進むべきかを決めます。

また、エージェントと繋がりを持っておくと、随時ラグジュアリーブランドの求人情報を教えてくれるようになります。

エージェントも紹介料が欲しいので、紹介出来るレベルまで成長すれば、積極的に支援してくれます。

僕は1度目の転職の時からずっと同じエージェントについてもらっていました。

使うべきエージェントはこちらを参考にしてください。

ラグジュアリーブランドの転職に使うべきエージェント4選|経験談

2019年10月4日

僕が使い続けたエージェントはこちら↓

クリーデンス

業界最大級の求人数。

アパレルで転職をするなら必ず登録すべきエージェント。

ファッション・アパレル業界の【クリーデンス】会員募集

アズール&カンパニー

ラグジュアリーブランドに特化したエージェント。

ラグジュアリー企業の求人数は最多だと思います。

アズール&カンパニー無料転職サポート登録

リクルートエージェント

アパレルの案件数は少ないですが、上の2つで取りこぼした案件を紹介してもらえます。

リクルート転職支援サービスお申し込み(無料)

ビズリーチ

ハイクラスの求人が見つかります。

スカウトされる場合もあるので登録は必須です。

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト/ビズリーチ

実績・経験・スキルを取得してすぐに動く

1つの会社で3年は勤めるべきとよく言いますが、アパレルに限っては必要ありません。

経験と実績があれば在籍期間・転職回数は問題ではありません。

僕は、最初の会社に7年もいましたが、今思えばもっと早くから行動していれば良かったと後悔しています。

転職で必要なのは、実績・経験・スキルです。

例えば、

売り上げを伸ばした(実績)

取引先と関係を構築した(経験)

会社のやり方を覚えた(スキル)

この3つを取得したのであれば、次のステップに進みましょう。

僕には、前職で売り上げを○%伸ばした実績があります。

そして、御社と同じ取引先との関係があります。

また、前職のこのスキルを活かせます。

これで十分語れます。

これを取得するのに何年もかける必要はないです。

自分で語れる実績・経験・スキルが出来ればOKです。

ラグジュアリーブランドに転職後も転職を繰り返す

ラグジュアリーブランドへの転職がゴールと言いましたが、更に転職を重ねる事で給与アップする事も可能です。

僕の知り合いに、多くの有名ラグジュアリーブランドを渡り歩いている人がいます。

一度ラグジュアリーブランドで経験を積むと、経験や知識、スキルを買われ、各社から引っ張りだこになります。

転職の度に年収を上げ、30代で1,500万円以上稼いでいます。

僕はもうその流れからドロップアウトしましたが、給与が低いと言われるアパレルでも、正しい場所で働く事で、多く稼ぐ事も可能です。

一方、稼げない場所にいる限り、いくら頑張っても稼げないのがアパレル業界でもあります。

まとめ

アパレルは1つの会社に留まっていても、昇給は見込めません。

ゴールに向かって転職を繰り返すことが給与を上げる現実的且つ、最短ルートです。

自分の未来は自分で切り開きましょう。

クリーデンスに登録する↓

ファッション・アパレル業界の【クリーデンス】会員募集

アズール&カンパニーに登録する↓

アズール&カンパニー無料転職サポート登録

リクルートエージェントに登録する↓

リクルート転職支援サービスお申し込み(無料)

ビズリーチに登録する↓

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト/ビズリーチ

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。