ラグジュアリーブランドの転職に使うべきエージェント4選|経験談

ラグジュアリーブランドに転職したい人

憧れのラグジュアリーブランドに転職したいけど、どのエージェント使うべきかな?

エージェントは色々あって迷う。

今日はこんな疑問に答えます。

この記事の内容

・使うべきエージェント4選

・それぞれの特徴

ラグジュアリーブランドへの転職は以下の4つのエージェントを使えば十分です。

・クリーデンス

・アズール&カンパニー

・リクルートエージェント

・ビズリーチ

ラグジュアリーブランドに転職する為に何より大事なのは、求人を確保する事です。

そもそも求人が滅多に出回らないので、取りこぼしの無いように全ての求人を押さえる必要があります。

上記の4つのエージェントを使えば、十分ラグジュアリーブランドの求人を網羅出来ます。
(厳密に言えば、ビズリーチは求人サイト)

欲を出して多くのエージェントに登録するよりも、信頼出来るエージェントに絞った方が、効率的且つスピーディーに転職活動を進められます。

僕はこの4つに絞って転職活動を行いLVMHやケリング、その他多くのラグジュアリーブランドとの面接機会を得る事が出来ました。

そして最終的にケリングのとあるブランドから内定をもらいました。

今日は効率良くエージェントを使い、ラグジュアリーブランドに転職する方法をご紹介します。

この4つのエージェントを使うべき理由

それぞれが得意とする求人を効率良く紹介してもらう為です。

この4つのエージェントに登録する事により、取りこぼしなくラグジュアリーブランドの求人を見つける事が出来ます。

簡単にそれぞれの特徴をご紹介しておきます。

クリーデンス

アパレル業界全体の求人を持っており、求人数は圧倒的に多いです。
ただ、幅広い分”浅く広くという印象”です。

アズール&カンパニー

高級消費財ブランドに特化したエージェントです。

ラグジュアリーブランドへ転職するならば絶対に外せないエージェントです。

これだけで良いのでは?

と思われるかもしれませんが、提案される案件がとてもピンポイントなので、幅広く求人を探すために、他のエージェントと併用する必要があります。

リクルートエージェント

アパレルの求人は少ないです。

しかし、上の2つで取りこぼしている求人を稀に紹介してもらえる可能性があるので、念のため登録しておく必要があります。

実際何件か紹介してもらいました。

ビズリーチ

上の3つとは違い、スカウト式の求人サイトです。

企業側からオファーをもらえる可能性があります。

アパレル案件は少ないですが、ハイクラス・外資系案件がとても多く、魅力的な求人ばかりなので、アパレル案件を探しつつ、就職活動の幅を持たせる為にも登録しておきましょう。

次の章ではそれぞれのエージェントの特徴をより詳しくご説明します。

それぞれのエージェントの特徴

僕が何度もお世話になった、エージェントだけを選んでいます。

実際に利用して感じたメリット・デメリットをご紹介します。

そしてすべてを利用する事で、それぞれのデメリットを相殺する事が可能になります。

クリーデンス

クリーデンスはアパレル業界に携わる方なら一度は聞いたことがあると思います。

アパレル業界の転職エージェントとしては最大手ですね。

求人数も圧倒的に多いです。

メリット

・求人数が多い

・エージェントが親切丁寧で好印象

・アフターケアがしっかりしている(入職後の面倒見も良い)

デメリット(ラグジュアリーへの転職に限る)

・ラグジュアリーの求人が少ない

・販売職の求人が多い

まず、クリーデンスでアパレル全体の求人を網羅します。

メリットで書いたように、クリーデンスのエージェントは皆親切丁寧で、親身に相談に乗ってくれるので、孤独な転職活動も安心して進められます。

特に、転職が初めてという方は何処よりも最初にクリーデンスに登録する事をおすすめします。

実際僕も、アパレルで初めて転職した際はクリーデンスを利用しました。

初めての転職で戸惑いましたが、最初のヒアリングで僕の希望条件や企業を聞き出し、それにあった案件を提示してくれました。

書類・面接対策から入職後のアフターケアまでお世話になり、納得いく転職をする事が出来ました。

ただ、次のステップとしてラグジュアリーブランドへの転職活動を始め、再訪した際に感じた事は、ラグジュアリーブランドの案件が少ないという事。

ないわけではないですが、多くの場合が販売職の求人でした。
(逆を言えば、販売職で転職活動をしている人にはとても良いエージェントです。)

ラグジュアリーブランドの総合職の募集はコンフィデンシャル(機密)案件の場合が多いです。
コンフィデンシャル案件は企業とエージェントの密な関係性が求められます。

求人数を多く抱えるクリーデンスは、そこまで対応出来ていないという印象です。

いずれにせよ、まずはクリーデンスに登録し、アパレル全体の求人を網羅する事は必須です。

まだ登録をしていない方は、必ず登録するようにしましょう。

クリーデンスに登録する↓

ファッション・アパレル業界の【クリーデンス】会員募集

アズール&カンパニー

クリーデンスとは異なり、求人数は少ない分、企業との関係が密でありコンフィデンシャル案件を多数抱えています。

メリット

・ラグジュアリーブランドのコンフィデンシャル案件が多い

・ハイクラスの転職が可能

・アパレルだけでなく宝飾やコスメなどの案件も多数

デメリット

・全体の案件数は少ない

・ハイクラスな案件が多い為、こちらにも見合う能力を求められる

・ピンポイントで求人を紹介されるので企業を選べない

ラグジュアリーブランドへ転職するなら、クリーデンスと共に外せないのがアズール&カンパニーです。

高級消費財を扱うブランドのみを対象にしたエージェントなので、紹介される求人は全てラグジュアリーブランドの案件です。

アパレルだけでなく、宝飾・コスメ・食品ブランドの扱いもあるので他業種への転職も可能です。

企業の人事と密にやり取りをしているエージェントが多く在籍し、企業の空きポジションをいち早く仕入れてくれます。

ポジョンが空き次第すぐに紹介してくれる頼もしいエージェントです。

デメリットとしては、求人の多くがハイクラスの案件ばかりなので、こちらにも見合う能力や経験がなければ紹介してもらえません。

また、ほとんどがコンフィデンシャル案件なので紹介がピンポイントです。

『このブランドのこの職種に空きが出ました。受けてみませんか?』的な…

自分で企業を選ぶというスタイルではなく、空きポジションを紹介される感じです。

求人が少ないラグジュアリーブランドでは仕方の無い事ですが。

何れにせよ、アズール&カンパニーはラグジュアリーブランドに転職するならば絶対に外せないエージェントです。

アズール&カンパニーに登録する↓

アズール&カンパニー無料転職サポート登録

リクルートエージェント

基本的には、上の2つを押さえておけば問題ありません。

ただ少しでも取りこぼしのないように、人材紹介会社で最大手のリクルートエージェントも外せません。

メリット
・クリーデンス・アズールで取りこぼした案件を拾える
デメリット

・エージェントの対応が雑(業界に詳しくない)

・アパレルの案件はほぼない

リクルートは一般企業には強いですが、アパレルはからっきし弱いです。

ただ、稀にラグジュアリーブランドの求人を紹介してくれることがあるので、クリーデンスやアズール&カンパニーで取りこぼした案件を拾う目的で登録しておきましょう。

エージェントに期待はしない方が良いです。

リクルートエージェントに登録する↓

リクルート転職支援サービスお申し込み(無料)

ビズリーチ

ビズリーチは他の3つのエージェントとは違い、スカウトを待つという受身の姿勢で登録しておきます。

メリット

・ハイクラスの案件多数

・ラッキーパンチがある

デメリット
・アパレルの案件は少ない

ビズリーチはハイクラスの案件を多数扱う求人サイトです。

職務経歴書を登録しておくと、スカウトが届きます。

アパレル案件は少ないですが、外資系企業の案件は多いので、チャンスはゼロではないです。

またラグジュアリーブランドにこだわらなければ、他業種からハイクラスの案件を得る事もあるので、視野を広げるという意味でも登録しておくと良いです。

ビズリーチに登録する↓

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト/ビズリーチ

自分で探す事も忘れずに

登録しておくべきエージェントは上記の4つでOKです。

ラグジュアリーブランドの求人探しで最後にやる事は、自ら採用ページを確認する事です。

志望する企業のリクルートページを確認し、募集していないかチェックしましょう。

エージェントでは全く出てこなかった案件が、企業のHPで募集していたなんて事もあります。

募集していない場合でも、直接応募してみるのも”アリ”です。

僕は、直接連絡を取ることで、面接までたどり着いた経験もあります。

まとめ

最後にもう一度ラグジュアリーブランドへ転職する為に登録すべきエージェントをお伝えします。

・クリーデンス

・アズール&カンパニー

・リクルートエージェント

・ビズリーチ

この4つはマストです。

4つのエージェントを上手く使い、効率良くスピーディーにラグジュアリーブランドから内定を勝ち取りましょう!

クリーデンスに登録する↓

ファッション・アパレル業界の【クリーデンス】会員募集

アズール&カンパニーに登録する↓

アズール&カンパニー無料転職サポート登録

リクルートエージェントに登録する↓

リクルート転職支援サービスお申し込み(無料)

ビズリーチに登録する↓

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト/ビズリーチ

関連記事

アパレルで給料上げるなら転職を重ねるべき|300→650万円に上げた話

2019年10月5日

【アパレル業界】外資系ラグジュアリーブランドへ転職する為の方法

2018年8月9日

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。