【転職】新しい職場で良好な人間関係を築く為に気を付けるべきこと


新しい職場に行くときは、誰だって緊張するものです。特に新しい職場では右も左も分かりませんし、その中で新しい人たちと良好な関係を築けるのかと不安に思うはずです。

残念ながら人事をしていると、『新入社員・中途社員と合わない、使えない』という声が既存のスタッフから上がってきます。『もっと温かい目で見守ってあげて!!』と思いますが、最初に悪いイメージが付いてしまうと、そのイメージを払しょくするのが非常に難しくなります。

緊張し不安な思いで入ってきた方に色々求めるのは酷ですが、最初が肝心です。ちょっとした些細な事で悪いイメージを持たれて場合が多いです。
少しでも早く新しい職場に馴染み良好な人間関係を築く為に気を付けるべきことをご紹介します。

良好な関係作る為に必要な事

基本的なマナー


社会人として最低限のマナーです。本当に些細な事がきっかけで悪いイメージを持たれてしまうケースが非常に多いです。『今更こんな事言われなくても分かっているよ!』と思われるかもしれませんが、新しい職場に行く時は一度初心に帰って以下のことを気を付けて下さい。

あいさつをしない

【あいさつ】は良好な人間関係を築く為の基本中の基本です。ただあいさつをするのではなく、自分からあいさつをするという事が肝心です。年配の方や前職である程度上の立場だった人は特にあいさつ待ちになりがちです。新しい職場では上も下も関係なく、【新人】扱いになるので元気に自分から声をかけるように心がけて下さい。あいさつをするしないだけで大きく印象が変わってきます。

メモを取らない

良く現場のスタッフから言われるのが”メモ問題”です。新人に仕事の流れ内容を教えていても『立っているだけでメモも取らず、聞く姿勢がない!!』と言われます。『こんな事メモを取らないでも分かるよ』と思う気持ちは良く分かります。しかし、別件で何か仕事が抜けたりすると『やっぱりちゃんと聞いていなかったからだ』と掘り出され責められるかもしれません。”振り”でも何か教えてもらうときはメモを片手に持っていく事をお勧めします。

同僚の名前を覚えない

職場の同僚の名前をいち早く覚え、○○さんと呼べるようにする事も大事です。名前で呼ぶことで親近感が生まれ、頑張って覚えてくれたんだな、馴染もうとしているのだなと仲間意識が生まれます。

物を勝手に使う

休憩室などに置いてあるもの使うときは(明らかに共用の物)だとしても『お借りします』、『使います』と一声かけるようにしてください。勝手に使っていると思われ、礼儀がない人だなと思われてしまいます。

コミュニケーション不足

初めての職場で自分から声をかけるのはとても緊張しますが、積極的に同僚に声をかけるようにしましょう。黙って仕事をしていると『何を考えているのか分からない』『お高くとまっている』と思われる可能背があります。

試用期間中の立場を考える

試用期間中は新しい職場に馴れる為の期間です。まだ自分の経験や知識を使う時期ではありません。

分からない事は分からないと言う

今までの経験や知識が邪魔をし『こんな事も分からないのか』と思われるのが嫌で、素直に『分かりません』と言えない方が多いです。試用期間中はそんな遠慮はいりません。分からない方が当然です。分からない事を一つ一つクリアにし、本来のパフォーマンスを早く発揮出来るようにした方が何倍も良いです。

分からない事を聞かずに後で『結局出来ないじゃないか!!』という方が反感をかいます。

新しい職場のやり方を覚える

中途採用で入社した場合、早く皆に認めてもらいたい気持ちや今までの経験や知識を活かし活躍したいと思いから、焦りがちになります。しかし試用期間中はその気持ちをグッと我慢して、まずは新しい職場のやり方を覚えましょう。同じ職種でも会社によってやり方は変わってきます。

当然新しい経験を活かし活躍して欲しいとは望んでいますが、先走りして職場のやり方を無視して自分のやり方を通すのはまだ早いです。まずは仲間の信頼を得ることが優先です。信頼獲得後、これまでの経験や知識を応用する事でさらに信頼関係が強固なものになります。

前職と比べない

上の内容と似ていますが、何かと『前の職場はこうだった』と前職と比べる方がいます。新しいやり方を取り入れることで業務効率が上がるのは歓迎すべきことですが、現在の取り組みを理解しない状態で、『前のやり方の方が良かった』と言えば、既存のスタッフが気持ち良くないのは当然です。

まとめ


『こんな事は常識で当たり前だ。』と思われる方も多数いらっしゃると思います。しかし、その当たり前な事が一番肝心だったりします。それが少しでも欠ける事により、印象が大きく変わってしまいます。新しい職場では何より初めが重要です。試用期間の間に良い印象を与えておくことで、今後の良好な人間関係を築くことの近道になるはずです。

新しい職場に行く際は、当たり前と思うことを今一度見直してみてください。そうする事で、早期に新しい環境に馴染み、本来のあなたのパフォーマンスが発揮できるはずです。

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。