マルプーの飼い主が教える、成犬時の姿や性格・賢さ・飼いやすさ!

こんにちは!

エルバスです!

我が家に仔犬のマルプーがやって来ました!

ペットショップで目が合った瞬間から一目惚れしてしまい、その日に連れて帰ってしまいました。
男30代、郊外で一人暮らし、犬連れ。
『人生オワタ』と友人からは言われ、結婚というものからどんどん遠ざかっているような気がしますが、まあ気にしません。

当面は、この子と二人で生きていきたいと思います。

名前はファッションデザイナーのドリスヴァンノッテンさんからいただき、【ドリス】と命名しました。

ドリスは2018年12月6日生まれのアプリコットカラーのマルプーです。
体重はまだ0,7kgしかありません。

そもそも皆さんは、【マルプー】という犬種をご存知でしょうか?
正直、僕は知りませんでした。

マルプーは【トイプードル】【マルチーズ】のミックス犬です。
どちらも人気の犬種ですが、一体どんなワンちゃんなのでしょうか。

”性格”や成犬時の”サイズ””賢さ””飼いやすさ”などこれからワンちゃんを飼おうと思ってる方の参考になれば嬉しいです!

ドリス
僕の動画もあるから見ていってね♪

マルプーってどんな犬?

先ほどお伝えしたように、マルプーはトイプードルマルチーズミックス犬です。雑種って言わないでね!(笑)

当然個体差はありますが、基本的には双方の犬種の性格を引き継ぎます。
見た目に関しては、大きくになるにつれてどちらかに寄っていくそうです。

マルプーを知るには、まずはトイプードルとマルチーズの特徴を知る必要があります。

それぞれの犬種の特徴をご説明します。

トイプードル

クリクリとした毛並みで、まるで人形のような見た目が可愛らしいワンチャンです。
見た目もさることながら、どの犬種と比べても非常に頭が良く、とても飼いやすい犬種です。

その為、人気が非常に高く、人気の犬種ランキングで常に上位にランクインしています。

トイプードルのスペック
成犬サイズ:30cm前後
体重:3kg前後
必要な運動量:★★★☆☆
飼いやすさ:★★★★☆
トレーニングしやすさ:★★★★☆
賢さ:★★★★★
※5段階評価

賢さ・飼いやすさなど

トイプードルはとても賢く、初心者でも飼いやすい家庭犬です。
僕自身もトイプードルを飼っていましたが、物覚えが良く、飼い主の言うことを良く聞きます。

家庭内ルールを守り、トレーニングをすればお座り・伏せ・お手などすぐに覚えます。
外出先での粗相も少なく、どこに連れていってもマナーの良い子が多いです。

ただ、賢すぎるせいか、甘やかし過ぎたり過保護に育てると、調子に乗る事も。
反抗的になり、協調性を失ってしまう場合もあります。

性格

社交的・愛情深い・甘えん坊

ドッグランなどに連れていくと、他の犬にとても社交的です。また、人間に対しても友好的で誰に対しても変わらぬ態度で接します。

一方その性格故に、番犬には向きません。

被毛

トイプードルの毛の色はとても豊富です。

レッド・アプリコット・ブラック・シルバー・ホワイト・クリーム・ブラウンなど多くの毛色のトイプードルが存在します。

毛色によってある程度性格を知る事が出来ます。(後述)

被毛はシングルコートの少々硬めの毛で、可愛らしくカールしているのが特徴です。
日頃から手入れをしていないと、毛玉がすぐに出来てしまい、ボサボサヘアーになってしまいます。その為日頃からブラッシングを行う事と、定期的にトリミングに通う必要があります。

僕が飼っていた時は、2ヶ月に一回はトリミングに連れて行っていましたが、それでも毛玉が直ぐに出来てしまっていました。
その場合、追加料金を支払う(毛玉があると追加料金を取られる店もある)事が多々ありました。

抜け毛は少なく、匂いは薄いので、犬アレルギーや犬の臭いが苦手な方でも飼いやすいと言われています。

マルチーズ

古くから王室や貴族から愛されたワンチャンです。
とても飼い主に従順で、賢く扱いやすい犬種です。またとても甘えん坊で飼い主や家族にべったりなんて事もよくあります。

一方、活発な面もあり、元気に走り回るマルチーズを見かける事も少なくありません。
また、その可愛さのあまり過保護に育てると神経質になってしまいます。
そうすると、内向的でわがままな性格になってしまうので注意が必要です。

マルチーズのスペック
成犬サイズ:20〜25cm前後
体重:2.5〜4kg前後
原産国:マルタ共和国
必要な運動量:★★☆☆☆
飼いやすさ:★★★☆☆
トレーニングしやすさ:★★★☆☆
賢さ:★★★★☆

賢さ・飼いやすさなど

マルチーズもトイプードルと同様にとても頭の良い犬種です。

飼い主の指示に良く従い、しつけやトレーニングなどすぐに覚えます。基本的にはムダ吠えなども少ないので、家庭犬として扱いやすい性格です。

飼い主や家族にとても懐き、甘えん坊な一面もあります。あまり甘やかすとワガママな性格に育ってしまう可能性があるので、トレーニングや家庭内のルールを覚えさせるときには、甘やかさず確固とした態度で接する必要があります。

性格

温厚・活発・陽気・大胆・甘えん坊・神経質

基本的には愛玩犬らしく大人しい性格ですが、一度遊び出すとそこら中を走り回るほど活発に動き回る一面もあります。

また、自分よりも大きな犬種に立ち向かっていくなど、大胆な行動を取る事もあります。

過保護に育てると神経質な性格になる可能性も。

被毛

マルチーズの毛色は純白がほとんどです。中にはレモンと呼ばれる黄色味がかった色や、タンと呼ばれるベージュのような犬もいます。

トイプードルよりもストレートに近い毛並みで、ふわふわした柔らかい毛質なので、トイプードルよりは毛が絡みにくい犬種です。

ただ、仔犬から成犬へと成長する過程で毛が生え変わるので、その時は注意が必要です。
日々、こまめにケアをしていないと、毛が絡み、毛玉だらけになってしまうなんて事も。

また、白毛なので涙やけが目立つのと、食事後残飯で口の周りが汚れるので、都度拭き取ってあげる必要があります。

毛も伸びやすく、定期的にトリミングに連れて行かないとボサボサになってしまいます。

マルプーの特徴


さて、以上の事を踏まえてマルプーに話を戻したいと思います。

 

ミックス犬の多くがそうであるように、個体差や親の性格に影響を受ける事が大きいですが、一般的には、トイプードルとマルチーズの”賢さ”受け継いでおり、しつけやトレーニングがしやすい犬種と言われています。

マルプーの性格

性格は従順・温厚・愛情深く、総じて優しい性格をしています。

ただ、両親ともに甘えん坊な面が強いので、日頃から毅然とした態度で接しないと、わがままで神経質な性格になる可能性もあります。

マルプーのサイズ

サイズは平均して成犬になると2~3kg前後と小柄で、体高も20~30cm程度にしか成長しません。

マルプーの毛質

毛質に関しても個体によって異なり、マルチーズのようにストレートに近いさらさらヘアーの子もいれば、トイプードルのようにクリクリヘアーになる子もいます。これは成長してみないと分かりません。

マルプーの毛色

毛色に関しては、大きくなるにつれ根元の毛色に近づいていきます。
元々単色の子であればそのままの場合が多いですが、例えば、産まれたての頃はアプリコットカラーだけれど、根元の毛がクリーム色だとすると、成犬になるにつれてクリーム色に近づいていきます。

トリミングについて

毛が伸びるのが早く、定期的にトリミングに連れていかないと、ボサボサになってしまいます。月に一回か二ヶ月に一回は連れていく事もお勧めします。

毛質にもよりますが、カットのバリエーションは豊富で、トイプードルのようにアフロカットやテディベアカットも楽しめますし、マルチーズのようにボブカットやパピーカットも楽しめる数少ない犬種です。

料金は一回5,000円~6,000円程度です。

毛色によって異なる性格

トイプードルの性格は毛色によって異なると言われています。
全てが当てはまるわけではありませんが、一つの参考になるはずです。

人気の高い代表的な4色の性格をご紹介します。

ブラック

従順・賢い・大人しい

トイプードルの毛色の中で一番飼いやすい色と言われています。

レッド・アプリコット

明るい・活発・非社交的

とてもやんちゃな性格で、いつも元気いっぱい。
その反面、家族以外に対して協調性が欠ける場合もあります。

ホワイト

素直・甘えん坊・社交的

飼い主に従順なので、ブラックと共にとても飼いやすいと言われています。
また、とても愛情深く皆に愛を振りまきます。

マルプーの成犬の姿

よく、マルプーは成犬になると『可愛くなくなる』という声を耳にします。

ドリス
なんて失礼なんだ!!
エルバス
本当だよね!そんな失礼な事を言う人がいるんだね!ドリくんはとっても可愛いよ♪

その理由は、マルプーは幼少期から成犬になる過程で、まるで違う顔つきになる場合があり、その変化を受け入れられない人が多いからです。

ドリス
それが僕たちマルプーを飼う楽しさじゃないか!
エルバス
そうだね。でも残念な事に、子供の頃のイメージから離れられない可哀想な人も多いんだよ。

幼少期のマルプーの子供は丸っこくてほわほわした柔らかい毛をしており、どの子も似ています。

しかし、大きくなるにつれてトイプードルに寄るか、マルチーズに寄るかで顔つき・体つき・毛質が大きく変わります。

それは成長してみないと分かりません。個体によって全く違うからです。

トイプードルのように毛がカールし、手足が伸び、マズルが伸びる子もいれば、マルチーズのようにマズルが低く、ストレートヘアーで手足が短い子もいます。

トイプードル寄りの子

マズルが長く、毛がカールしている

 

マルチーズ寄りの子

マズルが短く、クリっとした目が特徴的

 

ドリスくんがいうように、それこそがマルプーを飼う楽しさだと思います。

そしてどんな子だって自分の子は可愛いものです。

もし、そういった変化が嫌だと思う方には、はっきり言ってあまりお勧め出来ない犬種かもしれません。

 

成犬時のサイズに関しては、どちらに似てもあまり大きくならず、体重は2~3kg、体高は20~30cmととても小柄な犬種です。

うちの子はどうでしょう?大きさや性格など

ドリス君は、お父さんがトイプードルでお母さんがマルチーズです。

生まれてから2ヶ月目で我が家にやってきました。当時の体重は0.7kgととても小柄でした。大きさは、350mlの缶ビール1.5本程度(18cm程度)で、片手にすっぽり収まるほどです。

被毛に関しては、お父さんのアプリコットカラーを受け継ぎつつ、毛質はお母さんのストレートで柔らかい毛をしています。

顔もトイプードルの面長な顔ではなく、マズルが短く全体的に丸みを帯びた頭の形なので、マルチーズの近いかなと感じています。
ただ、クリッとしたアーモンド型の目などは、トイプードルの雰囲気近いです。

性格に関して言うと、トイプードルのアプリコットカラーがそうであるように、とても甘えん坊で活発

家の中を走り回ったり、足元を付いて回って『一緒に遊んでよ!』と甘えてきます。
興奮しすぎて粗相をしてしまう事もあるのが悩みの種。

ただブラッシングや日頃のケアをしている最中はとても大人しく、従順です。

一度、ゲージに入れれば、大人しくベッドに入ります。

朝方、『出してよー』とクンクンと鳴いている事は多いですが、きっとそれはまだ赤ちゃんだからかなと思っています。

今の所困った性格はなく、素直にすくすくと育ってくれています。

この子が一体どんな性格になるのかまだまだ分かりませんが、いずれにせよ自分の子供なのでとても可愛いです!(人様に迷惑を掛けるような子にはならないように気をつけます><)

この子の成長が今からとても楽しみ!

我が家にきて2か月が経ちました

我が家にきて2ヶ月が経ちました。生後、4ヶ月目です。

体重は1.5kgにまで増えました。大きさは僕の靴のサイズ(25.5cm)とほぼ同じサイズにまで成長しました。

散歩もデビューし、多くの人・犬と会うようになりました。毛色診断では、アプリコットカラーは非社交的であり協調性に欠けるという説明もありましたが、この子の場合は、とても社交的で人・犬共に大好きです。
ただやはり、少し臆病で甘えん坊なので、散歩中などすぐに抱っこをねだってきます。

家の中の自分のテリトリーでは走り回ったり、おもちゃで遊んだりして元気いっぱい過ごしています。

頭はとても良く、【お手・おかわり・お座り・伏せ・待て】は直ぐに覚えました。
また、ダメな事はダメとしっかりと教えた事により、主人に対して従順で、いたずらも少ないです。

毛に関しては、とても伸びるのが早いです。この子の場合はマルチーズよりのストレートな毛質なので、トイプードルのようにクリクリするわけではありません。その為、伸びるとかんりもじゃもじゃになり毛玉になりやすいです。毎日のブラッシングは欠かせません。

 

我が家にきて3か月が経ちました

我が家にきて3ヶ月が経ちました。生後、5ヶ月目です。

体重は1.85kgにまで増えました。小さいころから見ているので、大きくなったなあと日々感じています。しかし、同じ誕生日のトイプードル・マルプーに数匹会いましたが、うちの子は一回り小さいようです。

これから大きくなるのかもしれませんが、サイズや成長スピードも個体によって違いがある事を実感しました。

左が4kgのトイプードル・右がドリスくん

また、初めてカットに行き短くしたところ全くの別人になりました。(笑)

トリミングしたことにより根元の毛が目立つようになり、毛色も根元のクリーム色が広がってきています。現在はアプリコットとクリームがまだら模様のようになってとても可愛いです♪

色にこだわりがある方は『こんな色になるなんて!』とならないように、迎え入れる前に根元の毛をよく確認してくださいね♪

我が家にきて4ヶ月が経ちました

幼少期の面影を残しつつ、大人の顔つきに変わってきました。

体高はさほど変化は見られませんが、体重は着実に増え、2kgまで成長しました。もう片手で持つには重いと感じる重量です。

性格はとても人懐こく、散歩をしていると見ず知らずの人・犬でも『遊んで遊んで―!』と寄っていってしまいます。吠えられても全くめげません!

その点は、トイプードルの社交性を強く受け継いでいるようです。

また、マルチーズの活発性からか、とても好奇心旺盛で気になるものはすぐに口に入れて遊ぼうとしたり、突然走り出すなど、少し落ち着きがない面があります。

人懐こく元気いっぱいなのは良い事ですが、あまり度が過ぎると他人に迷惑を掛けるリスクや怪我の心配もあるので、少し心配な事でもあります。

我が家にきて5ヶ月が経ちました

もうすっかり大人の顔になってきました。

どうやらドリスくんは顔立ちもサイズも完全にマルチーズよりの子のようです。

大分大きくなりましたが、やはり同い年のトイプードルちゃんやマルプーと会うと小柄な体型です。

マズルも低く、足も短く一体何処にトイプードルの要素(色くらい?)があるのだろう・・・と思うこともしばしば。

ドリス
僕のお父ちゃんはトイプードルだわい!!

最近気になるのが、”涙やけ”です。

マルプーを飼うと一番悩まされる事かもしれません。

実家のトイプードルもそうですが、毛が伸びるのが早くカールしている為、毛が目に入りやすく涙を多く流します。

そうすると目元がやけてしまい、放置しておくと毛の色が変わってしまいます。

気をつけてはいますが、ドリスくんも少し目元の色が変わってしまいました。

涙やけ対策

・すぐに乾いたタオルやティッシュで拭く

・定期的にトリミングに連れて行く

気がついたら、すぐに拭いてあげ、毛が伸びる前にトリミングに連れて行く、もしくはご自身でカットしてあげる事が必要です。

これからマルプーを飼おうと思っている方は、”涙やけ”に注意してあげてください。

ドリス
しっかり面倒みてね♪

まとめ

これからワンちゃんを迎え入れようと思っている方や、マルプーが気になっている方の参考になれば幸いです!

これからマルプーに関する記事を沢山書いていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

皆様のお役に少しでもたてると嬉しいです!また、情報交換なども出来たら嬉しいので、コメントもどんどん送って下さい!

ドリス
僕の動画もヨロシクね♪

ドリス
関連記事もあるよ♪

男一人暮らしで犬は飼える?飼う前に考えておくべき8つの事。

2019年3月5日

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。