副業の始め方|副業歴2年のぼくが稼ぐためのロードマップを伝授!

副業を始めようと思っている人

副業を始めたいんだけど、なにからやればいいのかな?

仕事探しはどうやってやればいいのだろう。

だれか詳しい人教えてくれないかな?

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
今日は0から稼ぎ方を教えるよ!

【記事の内容】

✓副業の始めるための4ステップ

✓環境を整える

✓仕事の選び方

✓行動する

✓継続する

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz)です。

ぼくの副業歴は2年ほど。

現在はこのブログとWebライティングをメインにして月15万程度副業で稼いでいます。

ぼくは稼げるようになるまで、かなり時間がかかりました。

右も左もわからない状態でやみくもに始めたからです。

今思えば『ムダな時間を過ごしたなあ』と思います。

今日はそんな失敗を繰り返したぼくが、ムダを削り最短距離で稼ぐための方法を伝授します。

これから副業を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

副業の始め方(稼ぐためのロードマップ)

ドリス
始め方なんてどうだっていいから、さっさと始めればいいんじゃないの?
エルバス
それは違うよ。しっかりと準備してから始めないと、きっと失敗するよ。

ぼくが副業で稼ぐために重要だとおもっていることは、4つです。

・副業に適した環境を整えること

・自分に適した仕事を選ぶこと

・まずは行動!を意識すること

・あきらめず続けること

です。

4つのうちひとつでも欠けると稼げません。

今日はこの4つの考えを軸にお話ししていきたいと思います。

環境を整える

※ここでお話しすることは、仕事が激務で副業に使える時間が全然ないという方向けです。

副業の時間をある程度確保できるという方は飛ばしてください。

副業を始めるにあたり、まず何より大事なのが、『副業に適した環境』を整えることです。

見直すべき環境は2つ。

・仕事環境

・自宅環境

です。

副業で稼ぐには、当たり前ですが『副業に使える時間』を確保する必要があります。

1日30分、1時間程度の作業量では稼げません。

ぼくは毎日4時間以上は副業に時間を費やしています。

当然、

・テレビを観る時間

・スマホを眺める時間

・YouTubeを観る時間

などは排除し、その時間を副業にあてます。

しかし、厳しいことを言うと、そんな当たり前のことだけしても十分な時間は確保できません。

根本的に環境を変えて、ストレスなく副業に集中できる環境を作る必要があります。

環境がやる気を引き起こし、やる気が行動に繋がる。

これがぼくの考えです。

環境を変えずに“やる気”だけで乗り切ろうとしても結局長続きしません。

自然とやる気を引き出す環境をまず整えることが大事です。

そこで必要なのが、

・仕事環境

・自宅環境

を見直すことです。

仕事環境

ぼくは以前、アパレル業界で営業をしており、平日はもちろん休日もほぼ仕事に追われる日々でした。

将来への危機感はあったので、『本業とは別の収入源を作らなくては!』という気持ちはありましたが、結局続けられませんでした。

それは、気持ちがあっても、精神的・体力的にどう頑張っても副業をする余裕を持てなかったからです。

もしあなたが以前のぼくと同じような環境ならば、副業で稼ぐのはハッキリ言って無理です。

ぼくは未来を変えるために『転職』を決意しました。

転職し、定時で上がれ、ムダな人間関係もない職場を選びました。

そのおかげで、毎日18時から自由な時間があります。

瞬間的に給料は下がりましたが、今は副収入を得ることでペイできています。

多くの人がリスクを恐れて行動しませんが、ぼくから言わせると、

『行動しないことこそリスクです』

【関連記事】

転職と副業どっちが良い?|転職は副業の稼ぎを最大化する為の手段

2019年11月9日

自宅環境を変える

もし、通勤時間に2時間・3時間もかけているようであれば確実に職場の近くに引っ越すことをおすすめします。

ぼくの通勤時間は3分です。

2時間・3時間もあればかなり作業ははかどります。

通勤時間ほど馬鹿らしい時間はありません。

ドリス
持ち家だし、無理だよ!という場合はどうするの?

その場合は、やはり家の近くの職場に転職しましょう。

ここでは、詳しく書きませんが今は会社に縛られない働き方が求められる時代です。

会社に依存していても幸せにはなれません。

自分の働き方に合わせて仕事を変えていく柔軟さが必要です。

【関連記事】

ジョブホッパーの何が悪い?|理想の働き方を手にするには転職は必須

2019年11月28日

仕事を探す

さて、副業の時間を確保出来たら、いよいよ何の仕事をするか決めましょう。

ネットを見ればいろんな仕事があり、どれが自分にあっているのか悩みますよね。

そんなときは実際に『やってみる』ことをおすすめします。

みんながおすすめしていても、実際自分でやってみないと合うかどうか分かりません。

今はネットを介せば、簡単・気軽に仕事ができる時代です。

いろいろ試してみて自分に合った仕事をみつけましょう。

時間労働型か不労所得型か

ただ、前提として自分がどのように稼ぎたいのかを決めておく必要があります。

今すぐお金が欲しいのか、はたまた不労所得を得たいのかで選ぶ仕事が変わってきます。

簡単に分けると、

即金性があるのが『時間労働型』の副業

お金を生む仕組みを作れるのが『不労所得型』の副業

です。

時間労働型は、その名の通り、働いた分だけお金が入ります。

コンビニのバイトやWebライティング、文字起こし、翻訳なんかがそうです。

働いた分の報酬をもらえるので即金性はありますが、働ける時間が決まっている副業の場合、稼ぎに限界があります。

不労所得型は、ブログやYouTube、マンション経営などです。

仕組みを作るまでに時間がかかりますし、稼げない可能性もありますが、当たれば青天井です。

お小遣い程度稼ぎたいのであれば、『時間労働型』がおすすめ。

将来に向けて資産を築きたいのであれば、『不労所得型』がおすすめ。

です。

ただ言えることは、本業があるサラリーマンには時間と場所に縛られる仕事(コンビニのバイトなど)はおすすめできません。

サラリーマンは働ける時間に限りがあるので、いつでもどこでも自由に働ける『在宅ワーク』がおすすめです。

在宅ワークはスマホやパソコンがあれば、家でも、カフェでも好きな場所で仕事ができます。

仕事を選ぶ際は『いつでも・どこでも』働ける仕事を選ぶのがポイントです。

クラウドソーシングで仕事を探す

そういった仕事を探すのにおすすめなのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングを通せば、多くの仕事が見つかります。

そして簡単・気軽に仕事が出来るので、自分に合う仕事を探すのにとても適しています。

ぼくは実際、クラウドソーシングで文字起こし、資料作りなどいろいろな仕事を試した結果、webライティングが性にあっており、自分の副業として始めました。

いくつかおすすめのクラウドソーシングサービスをご紹介します。

・ランサーズ

クラウドソーシングサービス最大手。

仕事の種類が多く、見つからない仕事はありません。

クラウドソーシングを始めるなら、必ず登録すべきサービスの1つ。

 

\登録はこちら/

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

・Bizseek

Bizseekは手数料が他社と比べると安くお得感があります。

案件数も豊富なのでこちらも登録しておくことをおすすめします。

 

\登録はこちら/

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

・ココナラ

今CMなどで話題になっているクラウドソーシングがココナラです。

ランサーズやBizseekに比べると似顔絵作成・悩み相談などカジュアルな仕事が多い印象です。

エルバス
このブログに登場する【エルバス】も【ドリス】もココナラでデザインしてもらいました。

カジュアルな分、利用する側も気軽に使えるので、あまり堅苦しく働きたくないという方におすすめです。

 

\登録はこちら/

自分の得意を売るなら「ココナラ」会員登録(無料)

プロの副業に相談する

今は副業だってプロに相談できる時代です。

自分の職歴やスキルに合わせて適した副業を紹介してくれるのが『プロの副業』です。

本業で身に付けたスキルを活かして、ほかでも活躍したいという方におすすめです。

※紹介先はハイレベルなスキルを求められるので、ある程度経験や専門知識・スキルが必要になります。

 

\登録はこちら/

高単価案件多数!プロ人材の副業マッチングサービス【プロの副業 マーケティング】

【関連記事】

自分の得意を売ろう|隙間時間に得意を売って稼ぐが今の副業のカタチ

2019年11月25日

行動する

仕事を決めたら、あとは『行動あるのみ』です。

実際に副業を始めてから重要なポイントをお教えします。

目標を決める(いつまでに、いくら稼ぐのか)

目標を決めずにスタートしては、ゴールがない状態で走り続けるようなものです。

そんな状態だとモチベーションが続きません。

まず自分が達成したい目標を定めましょう。

そして定めた目標を細分化し、いつまでに何をするのかを決め、日々やることを明確にします。

日々やることが決まっていれば、あとは1日1日着実に積み上げていくだけです。

【関連記事】

目標は宣言すると効果絶大!|SNSを使えばさらに実現性アップ【事実】

2019年12月16日

ムダな付き合いは排除

会社の飲み会、友人との付き合いなど出来る限り断りましょう。

副業の時間を削ってまで、参加すべきか会うべきか。

もしそこまでの価値を感じれらないのであれば、はっきり断ることをおすすめします。

時間は限られています。

本業のあるサラリーマンが稼ぐにはそれくらいの覚悟が必要です。

【関連記事】

【事実】副業で稼ぎたいなら孤独を愛するべき|ムダな付き合いは排除

2019年11月14日

スキマ時間を利用する

今の時代、スマホがあれば大抵の仕事はできます。

通勤中の電車・バスを待つ時間、

昼休みにご飯が出てくるまでの時間

トイレの個室に入っている時間

取引先への移動時間

スキマ時間は探すと結構あります。

そういった時間を使って副業を進めましょう。

スキマ時間は使える時間が短いので、逆に短時間で普段よりも高い集中力で仕事を進めることができます。

1分、1秒もムダにせず、ガンガン仕事をしましょう!

【関連記事】

スキマ時間にスマホでギグる|時間がなくても稼ぐ副業の新スタイル

2019年11月12日

早起きする

朝起きてからの3時間は『脳のゴールデンタイム』と呼ばれ、一番仕事を効率よく進められる時間帯です。

少なくともここで2時間は確保したいところです。

朝に作業するメリットとして、作業がスムーズに進むほかに、仕事終わりに作業する時間を減らせることです。

やはり、本業でガッツリ働いてあとにまた仕事をするのはハードで、仕事のクオリティも効率も下がります。

夜は軽い作業だけにして、さっさと寝ましょう。

継続する

副業は何をするにせよ、ある程度時間をかけなければ稼げるようになりません。

『継続』なしに稼ぐのは不可能です。

実際ぼくが副業を始めてから今の額を稼げるようになるまで2年近くかかっています。

続ける秘訣は、『無理をしない』ことです。

先ほどご紹介した『早起き』も無理をしないためです。

睡眠時間を削ってやるようでは、長続きしません。

人間の体は6時間以上寝ないと調子を崩すようにできています。

【関連記事】

副業に最適な睡眠時間とは?|睡眠時間削ってはダメ【沢山寝よう】

2019年12月4日

つまるところ、一番最初にご説明した『環境を変える』ことも、副業をすることでいつもの生活に負担をかけないためでもあります。

環境を変え、副業の時間をつくることで無理せずに働けるようになります。

本業が忙しく、通勤時間もかかるような環境では、自分がゆっくり過ごす時間も、十分な睡眠時間も確保できません。

焦らず、無理せずやることが何より継続するための秘訣です。

そうして続けていれば必ず結果はついてきます。

まとめ

✓副業の始めるための4ステップ

✓環境を整える

✓仕事の選び方

✓行動する

✓継続する

についてまとめました。

まずは副業に適した環境を整え、『副業の時間』を確保します。

時間がなければ副業は始められません。

環境を整えた後、仕事を探しましょう。

探し方は、クラウドソーシングなどを通して実際にいろいろ試してみることをおすすめします。

エルバス
副業の紹介サービスを受けるのもありですね♪

仕事が見つかったら、あとは行動と継続あるのみです。

そうすれば必ず稼げるようになります。

ドリス
それでは良い副業ライフを♪

【関連記事】

副業を始めるタイミングは“今”|思った時点で即行動【まずはTRY】

2019年12月2日

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。