【事実】副業で稼ぎたいなら孤独を愛するべき|ムダな付き合いは排除

副業で稼ぎたい人
この先本業1本の生活は不安だし、副業でも始めようかな。

でも、会社の飲み会も多いし、週末は彼女とデートあるしな。

副業にそんなに時間割けるかな。

付き合い悪いって言われるのも嫌だし。

どうにか両立させられいかな。

エルバス
それはちょっと難しいかもしれません
ドリス
副業は片手間じゃ稼げないよ

【記事の内容】

✓副業で稼ぎたいなら孤独を愛するべき

✓ムダな付き合いは全て排除しよう

✓孤独に耐えた先に成功がある

こんにちは。

孤独を愛する副業家のエルバス(@elbaz88518231)です。

孤独を愛した結果、月15万円程度の副収入を得られるようになりました。

ぼくには特別なスキルがあるわけではありません。

その為、WEBライティングとブログを2年間コツコツ続けることによって、ようやく今の収益を得られるようになりました。

もし、ぼくと同じようにスキルがなく0から副業を始めるのであれば、稼げるようになるまである程度時間がかかります。

ドリス
まあ、パパさんよりは早く稼げるようになると思うけどね♪
エルバス
うるさい!

いずれにせよ(目指す額にもよりますが)、副業は片手間では稼げないことは確かです。

その為、副業以外の時間をいかに削り、どれだけ副業にコミット出来るかが重要です。

エルバス
今日は、副業にコミットするには【孤独を愛する】ことが必要だというお話をします。

副業で稼ぎたいなら孤独を愛せ

副業で稼ぎたいなら、【孤独】になるのが1番の近道だと思う。特にサラリーマンであれば、副業に費やせる時間は限られているので、なおさらプライベートの時間は貴重です。余計な付き合いに時間をかけることなく、空いた時間に一人で黙々と作業が出来るかが超重要。副業家にとって『孤独は最強』です。

副業をするなら【孤独】こそが最強です。

残念ながら、副業に費やせる時間が限られているサラリーマンが副業で稼ぐとなると、様々なことを犠牲にする必要があります。

プライベートの時間は当然削るとして、その他で最も削るべきことは、『ムダな人付き合いです』

ムダな人付き合いを削り、孤独を受け入れることが出来れば、副業で稼ぐことはだいぶ楽になります。

なぜなら、孤独であれば、本業以外の時間”すべて”自分のためだけに使うことができるからです。

そもそも時間を確保できなければ副業で稼ぐことは困難です。

エルバス
どんな副業を選んだとしても、いきなり稼ぐことなんてできません。
ドリス
稼ぐには時間と継続が必要だよ!

孤独になることが何より、時間を生み出し、継続し続けることが出来る、手っ取り早い方法なのです。

ムダな付き合いはすべて排除しよう

副業で稼ぎたいなら会社の飲み会に誘われても、友人から週末遊びに行こうと言われても、すべて断りましょう。

はっきり言って、そんなことに使う時間も余裕もありません。

例えば、ライティングの仕事を副業に選んだとしましょう。

ライティングで月10万円を目指すのであれば、単純に考えて3,000字の仕事を33本は書かないと達成出来ません。(文字単価1円想定)

慣れれば、3,000字程度であれば2,3時間で書けるようになりますが、最初のころはもっと時間がかかるはずです。

エルバス
ちなみにぼくは、最初の1記事書くのに5時間近くかかりました。
ドリス
遅っ

たとえ、3時間だとしても今の環境・状態で毎日3時間を確保出来ますか?

飲みに行っている余裕も、週末遊んでいる余裕もないはずです。

副業の時間を確保するためには、仕事終わりも、週末も副業に費やす必要があります。

 

ちなみに、ほかの仕事でも稼ぐには同じように時間がかかります。

ぼくは、ライティングのほかにブログを運営しています。

ほぼ毎日更新を続け、1年半かかってようやく3万~5万円程度稼げるようになりました。

ブログの作業時間は1日3~4時間程度です。

加えてライティングの仕事や記事の見直し、次の日のネタ探しなどやっていると5~6時間はかかります。

この時間を確保する為に、仕事が終わったら即帰宅。

休みの日は1日中パソコンの前に座りっぱなしの生活が2年続いています。

エルバス
この2年間ほとんど人と遊びに行ったという記憶がありません。
ドリス
さみしい人…

先ほどドリスくんが言ったように、ぼくは稼げるようになるまでとても遅い方です。

もっと早く稼げる人は確実にいます。

ただ期間を短縮出来たとしても、1日の作業量は同程度かけないと稼げないでしょう。

エルバス
仕事終わりは飲み会に参加し、週末はデートしていてその時間を確保できますか?
ドリス
本気で稼ぎたいのなら、遊びたい欲を我慢して、少なくとも1年は副業にコミットする期間を作ろう!

誘われても断る勇気を持つ

仕事終わりに誘われても、断る勇気を持ちましょう。

控えめに言っても、会社の飲み会は無益です。

無駄な時間に無駄なお金を使うのと、その時間に副業で稼ぐのならどちらを取りますか?

会社のグチ、上司・後輩の不満なんて話していても何も生産性がありません。

そんな時間があるのだったら、家で副業したほうがよっぽど有益です。

誘われても、『今日は予定があります。』と断ればOKです。

『あいつは付き合いが悪い』と言われるくらいになりましょう。

エルバス
そのうち、誘われない方がが返答しないで済むのでありがたくなりますよ。

付き合う人も変わる

副業をはじめると、付き合う人も変わってきます。

今までのように、どうせ暇だからと、2つ返事でOKすることがなくなります。

つまり、(嫌な言い方ですが)『自分貴重な時間を割いてまで会うべきか』という考えるようになります。

ドリス
ぱぱさん、マジ性格悪くなったよね。
エルバス
性格悪くなったんじゃなくて、時間の貴重さが分かるようになったんだよ!

”時間は有限”です。

そのため、『限られた時間をいかに効率的に動くか』が大事になってきます。

そう考えるようになると、自然と自分の時間をいかに邪魔されないかという考えに至り、会うべき人、会わなくてもよい人に分かれていきます。

そうしないと、いつまで経っても時間を作ることは出来ません。

こうやって話していると、『副業を始めると性格が悪くなる』と思われるかもしれませんが、動き方・考え方が効率的になるだけです。

エルバス
自分の時間を作るために、どんどん孤独になっていきましょう。

時間を効率的に使う方法を学ぶには、堀江貴文さんの『時間革命』がおすすめです。

今まで、自分がどれだけの時間を無駄にして過ごしていたかがよく分かります。

孤独に耐えた先に成功がある

副業はとても孤独です。

みんなが遊んでいる間、飲んでいる間も、部屋にこもって1人黙々と作業することになります。

誰も代わりにやってくれはしません。(お金を払えば別ですが。)

加えて、権利収入系の仕事(ブログ・アフィリエイト・YouTubeなど)を選択した場合、稼げるようになるまでに1年、2年はかかります。

エルバス
収益が出ない状態で作業を続けるのは、メチャクチャキツイです。
ドリス
パパさんも何度も心が折れそうになったね…

ゴールが見えない中を1人で走り続けなければなりません。

それこそ孤独との戦いです。

実際、ブログは9割の人が辞めていきます。

書くのに時間がかかる上に、成果がすぐにでないからです。

ただ、そういった孤独な状況の中で、続けられた人だけが稼げるようになります。

1年我慢してチャンスを掴むか、これからも不安を感じながら生きるか

今の時代、1つの会社に居続けるのはリスクしかありません。

大手にいようが、いつ倒産するか、リストラされるかわかりません。

しかし、そうと分かっていても収入源が給料1つだと、どうしても会社に頼って生きていくしかありません。

そんな生活もうやめませんか?

1年間頑張れば、きっとその不安が薄れていくはずです。

本業以外で稼ぎがあるのは、金銭的にはもちろんのこと、精神的に余裕が生まれます。

極論ですが、会社から明日クビと言われても、『そうですか。じゃあ次探します。』と思えるようになります。

副業を始めると、【個人で稼ぐ力】が身につきます。

個人で稼ぐ力が身につけば、『いつだって辞められる(転職出来る)』と思えるようになり、会社に依存した体質から抜け出せます。

エルバス
会社にどっぷり依存していたぼくも、そう思えるようになりました!

そうすれば人生の選択肢が広がります。

また、副業で得た収益はあくまでプラスαのお金なので、別になくても生きていけます。

手を付けずにとりあえず銀行に放り込んでおけば、どんどん貯まっていきます。

このように、副業を始めるメリットはとても大きいです。

1年我慢してこのようなチャンスを掴むか、何もしないで不安な日々を過ごすか、どちらを取るかは明白ですよね。

まとめ

✓副業で稼ぎたいなら孤独を愛せ

✓ムダな付き合いは全て排除しよう

✓孤独に耐えた先に成功がある

についてまとめました。

副業で稼ぐには孤独になることが1番です。

無駄な付き合いを断ち、孤独を愛しましょう。

そうすれば、明るい未来に向けて明日から副業にコミット出来ます。

人生を変えるチャンスは今です。

それでは!

 

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。