副業にはライティングとブログどちらがおすすめ?経験者が教えます!

どちらを副業にするか悩む人

副業にはライティングやブログがおすすめって聞くけれど、自分にはどっちが向いているのかな?

それぞれのメリットやデメリットを知りたいな。

エルバス
今日はそんな疑問に答えます。
この記事の内容

①スピーディーに稼ぎたいならライティング

②将来的にガッツリ稼ぎたいならブログ

③バランス良く稼ぐならどっちも

僕は、①⇨③の順番で副業を始め、そのうち②を専門でやっていきたいなと思っています。

僕が働き方を変えているのは、それぞれの稼ぎ方にはデメリットがあるので、上手く回避しつつ、収益を伸ばしていきたいと考えているからです。

ちなみに収益でいくと、

①単独時代は、月に20万円程度

③では合わせて15万円程度(現在)

②単体だと現在の収益は3~5万円程度です。

エルバス
僕が経験から得た、それぞれのメリット・デメリットをご説明しますので、ご自身にあった働き方を見つけてください♪

ライティングを副業にした場合

ライティングはこんな人に向いている副業

・即金性を求める方

・働いた分だけお金が欲しい方

・ライティングスキルを磨きたい方

ライティングの仕事は、クライアントが提示したテーマに沿って記事を作成する仕事です。

仕事自体は、クラウドソーシングを利用すればすぐに見つける事が出来ます。

クライアントと条件の交渉し、合意すればすぐに仕事を始められます。

テーマは様々あるので、まずは、自分が書けそうなテーマを選べばOKです。

最初は条件が低くなりますが、初心者でも問題なく仕事を受注出来ます。

徐々にライティングスキルを上げ、実績を積んでいけば、一文字2円、3円も夢ではありません。

まずは一文字1円単価を目指して頑張りましょう!

書いた分だけ、お金になって返ってくるので分かりやすい仕事です。

ライティングのメリット・デメリット

メリットデメリット
・すぐ稼げる
・割と安定して稼げる
・稼ぎに限界がある

ライティングのメリットは、何と言っても直ぐに稼げる事です。

書いた分だけお金になって返ってくるので、即金性を求める方にお勧めします。

また、クラウドソーシング内には数多くの仕事がありますので、仕事が見つからない…なんて事はまずありません。

コンスタントに仕事が取れるので割と安定した収入を得られます。

一方、デメリットはあくまで労働収入なので稼ぎには限界がある事。

僕の場合は、死ぬ程頑張っても月20万円が限界でした。

例えば、一文字1円の仕事受注したとして、仕事終わりに3000字を一本書き、月20本仕上げても、

3,000字×20記事=60,000円程度です。

経験・実績を積み一文字単価を上げ、記事数を増やせば更に伸ばす事が出来ますが、それでもサラリーマンが稼ぐには限界があります。

僕は一年間頑張って、単価を1.5~2円まで伸ばしましたが、それでも月に3,000字を40本は書かないと20万円には届きませんでした。

手軽に稼げる分、ハイリターンがないのが、ライティングです。

6万円稼げれば十分だよ!と思われた方は、ブログよりも堅実なライティングが向いています。

エルバス
ライティングの仕事を探すなら、まずは案件数が一番多いランサーズがおすすめです。

ランサーズでライティングの仕事を探してみる

ブログを副業にした場合

ブログはこんな人に向いている副業

・時間がかかっても多く稼ぎたい方

・継続的に発生する収入源を作りたい方

・コツコツ継続できる人

ブログは、自分で作ったサイトに広告を貼り、広告料で収益を得る”アフィリエイト”と呼ばれる手法で稼ぎます。

稼げる可能性は無限大です。

また、一度収益を生む仕組みを作る事が出来れば、半自動的に収益が発生するようになります。

一方、ハイリターンを夢見て多くの人がブログを始めますが、殆どの人が収益化出来ず挫折してやめていくのが実情です。

ブログの難易度はとても高いです。

ブログのメリット・デメリット

メリットデメリット
・7-8桁稼げる可能性がある
・権利収入が得られる
・収益が出るまでに時間がかかる
・労力を費やしても稼げない可能性がある

ブログの最大のメリットは、人気コンテンツを作る事が出来れば、半自動的に収益が発生するようになる事です。

現にこのブログも3万〜5万円程度の収益が毎月発生しています。

そしてその収益に上限がありません。

サラリーマンでも、月に数百万円も稼ぐ方がいらっしゃいます。

ライティングのような労働収入とは違い、ブログは、一旦収益が発生する仕組みを作る事が出来れば、効率的に稼げるようになります。

ライティングは月20万円が限界ですが、ブログであれば月100万円以上稼ぐ事も可能です。

一方デメリットは、収益化までにとても時間がかかること。

収益が出るまでに少なくとも半年〜1年はかかるので、コツコツ記事を書き続けられるかどうかが非常に重要です。

そしていくら頑張ったとしても、収益が発生しない事もあり得るので、今までの労力が無駄になる可能性もあります。

リスクが高くても、ハイリターンを望むのであればブログをおすすめします。

もしブログを始めるなら、ブログ界では神的存在のイケダハヤトさんの本をまず読んでみてください。

エルバス
出版が2013年と少々古いですが、ブログで稼ぎたいなら読んでおいて損はないです。

また、アフィリエイトで稼ぎ方を学ぶのであれば以下の本がおすすめです。

最初は同時に始めるのがおすすめ

ライティング→簡単に稼げるが、大して稼げない。

ブログ→簡単には稼げないが、大いに稼げる。

どちらを副業にするか悩む人
どっちもデメリットがあって悩むなー
エルバス
そんな方は、双方のデメリットを相殺して進めるのがおすすめです!

ライティングで安定収入を得つつ、ブログをコツコツ育てていくスタイルでいきましょう!

ライティングは収入を得られる以外にも、ライティングスキルも身に付き、ネタも仕入れられます。
全ての作業がブログに繋がります。

ブログを途中で諦める人は、誰にも読んでもらえず、収益0の期間が長らく続くせいです。
ライティングで稼ぎを得ていれば、収益が発生しているという精神的余裕も生まれます。

そしてある程度ブログが成長してきたら、ブログ一本にシフトしていけば良いかと思います。

逆も然りで、ブログが全然ダメなら、ライティングに集中しましょう。

ただ注意点として、ライティングの仕事を受けすぎると、ブログにまで手が回らなくなる場合があるので、仕事はきっちり管理してください。

僕は冒頭で述べたように、ライティングで10万円、ブログで3〜5万円の収益を得ています。

作業量はブログは基本的に毎日更新し、ライティングを平日に2本、週末に3本ペースで進めています。

今であれば、ライティング一本で進めた方が多くの収益を得られますが、ブログの可能性を信じています。

そして徐々にブログ一本にシフトしていくつもりです。

エルバス
ここまで読んで、どちらで進めるべきかまだ悩んでいる方は、是非このやり方で始めてみてください♪

まとめ

ライティングにもブログにも良し悪しがある事を理解していただけたと思います。

ここからは個人的アドバイスになりますが、

いきなりブログを始めて挫折する方を多く見てきたので、個人的にはライティングの仕事から始めてみて、まずは”書く”という事に触れてみる事をおすすめします。

そして慣れてきたら、ライティングを継続しつつ、ブログを開始する

というのが一番良い進め方かなと思います。

エルバス
まずはランサーズでライティングを始めてみましょう♪

ランサーズでライティングの仕事を探してみる

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。