給料が低いことが悩みなら即行動|年100万円増やす方法【具体案あり】

給料が低いことを悩んでいる人

ちゃんと毎日会社に行って真面目に働いているのに、手取り15万とか泣けてくる。

こんな金額じゃあ、結婚もできなければ老後も生きていけない。

というか日々の生活で精一杯。

もっと頑張って働けば、いつかは楽になるのかな。

どうにか収入を増やせないかな。

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
“いつか”ではなく“今”動こう!

【記事の内容】

✔︎給料が低いなら行動するしかない

✔︎副業して自分で稼ごう!

✔︎プラス100万の収入が生活を豊かにする

✔︎転職はどうなの?

✔︎年100万円上げる方法(簡単)

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz)です。

ぼくは前職ではアパレル営業として仕事をしていました。

激務・低賃金・粗悪な労働環境に加え、業界がオワコン化していることに危機感を感じ、自分で稼ぐことを決意しました。

そして副業に適した環境を確保する為に転職し、今では月に20万円程度稼ぐことができるようになり、生活は大分楽になりました。

今の環境がシンドイならば、待っていても何も変わりません。

現状を打破する為には“行動”するしかありません。

エルバス
今回は、給料が低くて悩める方の背中をひと押しできるように、ぼくの体験談を交えつつ、どのように行動すべきかをご説明します。
ドリス
一緒に明るい未来を目指して頑張ろう♪

給料が低いなら行動するしかない

残念ながら会社に期待しても、今後劇的に変化することはありません。

終身雇用

年功序列

退職金

は崩壊し、会社で頑張って報われる時代は終わりました。

加えて昇給額も、大手で6,000円、中小で4,000円しか伸びず、45歳で早期リストラを迫る時代です。

そんな時代にまだ会社に期待しますか?

収入を上げたいのならば、会社に依存せず、これからは個人で稼ぐしかありません。

給与が低いことのデメリット

もちろんお金が全てではないですが、お金がないと出来ないことが多いのも事実です。

固定費、生活費で給料がなくなる

仕事のモチベーションが下がる

自己投資できない

スキルアップ出来ず、市場価値が下がる

惣菜・コンビニ弁当ばかり

健康を害する

欲しいものが買えない

メリハリがつけられない

交際費がない

人脈が作れない

少し考えただけでも色々出てきます。

ここから抜け出さなくては、永遠に負のスパイラルに陥ります。

勇気を出して一歩踏み出すだけで世界は変わります。

副業して自分で稼ごう!

とはいえ、自分で稼ぐっていっても何をすればいいのでしょうか?

残業する?

昇給の交渉をする?

エルバス
時間の無駄です。

今の会社でどうにかしようという考えは捨てましょう。

『個人で稼ぎつつ、本業から安定収入を得る』

エルバス
つまり『本業×副業』です。

これがこれからの働き方です。

プラス100万の収入が生活を豊かにする

副業で月に10万円稼げれば、手取り15万だとしても25万円にまで上がります。

年収にすると100万円も上がります。

とはいえ、『自分には副業なんてできないよ』という人がいますが、そんな考えだと一生収入をあげることはできません。

やれば稼げます。

副業の選び方は後述します。

年収100万円アップと考えるとハードルが高く感じるかもしれませんが、月8万円と考えたらどうでしょうか?

月8万円程度であれば何とかなりそうと思いませんか?

実際、月8万円であれば誰でも必ず稼げます。

転職はどうなの?

ぼくは安易な転職はおすすめしません。

ネガティブな状態での転職は、より劣悪な会社、良くても同じレベルの会社にしか転職できないと考えているからです。

仕事がツラいとか、今の仕事が嫌になって転職を考え始めると『会社を辞めること』が目的となってしまい、たとえブラック企業であっても、内定が出たらすぐに転職してしまう傾向があります。

出典:『転職と副業のかけ算』<扶桑社> moto

これは4度の転職で、240万の年収から1000万の年収へとキャリアップしたmotoさんの言葉です。

ドリス
ちなみにmotoさんは本業とは別に、副業で4000万円稼いでいるよ!

ぼくもこの考えに完全同意です。

ネガティブな状態での転職は大抵の場合上手くいかないと思っています。

本来転職はキャリアアップの手段です。

自分の目標が明確であり、スキルアップのために行うものです。

ぼくは人事をしていますが、そういったネガティブな人はすぐに分かります。

『今後どうなりたいか?』と聞いても自分のキャリアプランが何もないからです。

そういった人は、どこの会社に行っても満足できません。

会社を変えたところで、自分が変わろうとしなければ何も変わりません。

エルバス
まずは今の環境でどうにか出来ないか考えましょう。

給料が低くても、時間があればOK

副業で稼ぐために1番必要なのは、“時間”を確保することです。

エルバス
極論すると、時間があれば100%稼げます。

もし、今の会社が給料は低いけれど“時間”はあるのであれば、転職はとりあえず不要です。

新しい会社に行って、

新たに仕事を覚える

新たな人間関係を築く

肉体的にも精神的にも新たな環境に行くことは結構ハードです。

たとえ、今の職場にやりがいがなかろうが時間があるのであれば十分です。

むしろ、その職場は副業に適した最高の環境です。

副業の時間を確保できないなら即転職しよう

今の職場で副業する時間が確保できないのであれば転職しましょう。

その会社にいると、会社でも稼げず、自分でも稼げず人生詰みます。

実際ぼくはそういった環境から抜け出すために転職しました。

前職では、終電、休日出勤が当たり前だったので、どう頑張っても副業の時間を確保することはできませんでした。

そこで、思い切って転職し、定時に上がれる会社に移りました。

今は日々4時間副業の時間を確保しています。

転職することにより、給料は下がりましたが、副業収入を合わせると余裕でペイできています。

時には大胆に行動することも必要です。

転職するならエージェントを使う

個人で探すと会社の良し悪しが見えないので、転職の際はエージェントを使うことをおすすめします。

給与よりも“時間”を確保できる職場・職種を優先して探してもらいましょう。

転職で給与アップを目指すよりも、生まれた時間を使って自分で稼いだ方がよっぽど稼げます。

おすすめエージェント3選

実際ぼくも使ったことのあるおすすめのエージェントは3つです。

doda

doda(デューダ)はパーソルキャリアが運営する国内最大級の人材紹介会社の1つです。

エージェントの質、案件数共にトップクラスなので登録しておいて間違いないエージェントです。

転職相談から面接対策、履歴書などの添削てんさく、アフターフォロー、どれもとっても質が高い人材紹介会社です。

また一般には出回らない非公開案件&独占求人も紹介してもらえるのも魅力。

\登録はこちら/

→→→dodaの登録はこちら(公式サイト)

リクナビエージェント

リクルートエージェントは、非公開案件数20万件以上、転職支援実績ナンバーワンの言わずと知れた、日本最大手の人材紹介会社。

こちらもdodaとあわせて登録しておくべきエージェントです。

2回ほど利用した事がありますが、こちらの希望を踏まえた上で幅広い業界から案件を提案をしてくれます。

\登録はこちら/

→→→リクルートエージェントの登録はこちら(公式サイト)

マイナビエージェント

保有案件のおよそ80%が非公開求人であり、マイナビエージェント独占案件も多数保有しています。

業界ごとに部隊が分かれており、各業界に精通したエージェントが多いのが強みです。

若手からミドル&シニアまで使えるエージェント。

ぼくは初めての転職の際に利用しました。

初転職という事で、不安と緊張でいっぱいでしたが、エージェントによる面接練習・履歴書添削などとても親切丁寧な対応のお陰で、安心して転職活動を行えたことを覚えています。

初めての転職の際には是非おすすめしたいエージェントです。

\登録はこちら/

→→→マイナビエージェントの登録はこちら(公式サイト)

年収100万円上げる方法(簡単)

多くの人が副業で稼ぐのは無理だとか難しいと考えています。

確かに20万、30万円を稼ぐにはそれなりと努力が必要になります。

しかし、月に8万円(年100万)であれば誰でもやれば簡単に稼げます。

やるか、やらないかだけです。

今、クラウドソーシングサービスを使えば簡単に仕事を見つけることができます。

自分の得意なこと、経験、スキルを活かして稼げる仕事がすぐに見つかります。

たとえ、自分には何も能力がないと不安に感じる方でも、できる仕事はいくらでもあります。

おすすめの副業

個人的におすすめの仕事は“ライティング”です。

エルバス
依頼されたテーマに沿って、自分で情報を集めつつ決められた文字数分だけ書けばOKです。

報酬は1文字○円と決まっているので、書いた分だけお金になります。

たとえば、1文字1円で仕事を受注し、3000字の記事を26,7記事書けば月に8万円は達成できます。

エルバス
最初は大変だと思いますが、慣れれば3000字程度であれば2、3時間で書けますよ。

また実績を積むことで単価も上がってくるので、より短時間に効率的に稼げるようになります。

ドリス
ライティングはちょっと、、、という方は、今人気のYouTube動画の編集の仕事だってあるよ!

動画の編集なんてimovieを使えば簡単に作成できます。

YouTubeの動画編集の仕事は時代的に伸びているので単価も割と良いのでおすすめです。

もっと簡単な仕事が良ければ、

文字起こし

アンケート

梱包作業

などなんだって仕事はあります。

もしくは、自分の得意を活かして、デザインの仕事、アイコンやロゴ作成の仕事もありますし、本業のスキルを活かして他社の仕事を手伝う仕事だってできます。

ネットを介せば何でも仕事があるのです。

知っているか知らないかだけで、稼げる稼げないが変わるのです。

エルバス
今日知ったあなたは、もう月8万円など余裕で稼げます!

おすすめのクラウドソーシングサービス

・ランサーズ

クラウドソーシングサービス最大手。

仕事の種類が多く、見つからない仕事はありません。

クラウドソーシングを始めるなら、必ず登録すべきサービスの1つ。

\登録はこちら/

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

・Bizseek

Bizseekは手数料が他社と比べると安くお得感があります。

案件数も豊富なのでこちらも登録しておくことをおすすめします。

\登録はこちら/

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

・ココナラ

今CMなどで話題になっているクラウドソーシングがココナラです。

ランサーズやBizseekに比べると似顔絵作成・悩み相談などカジュアルな仕事が多い印象です。

エルバス
このブログに登場する【エルバス】も【ドリス】もココナラでデザインしてもらいました。

カジュアルな分、利用する側も気軽に使えるので、あまり堅苦しく働きたくないという方におすすめです。

\登録はこちら/

自分の得意を売るなら「ココナラ」会員登録(無料)

プロの副業に相談する

今は副業だってプロに相談できる時代です。

自分の職歴やスキルに合わせて適した副業を紹介してくれるのが『プロの副業』です。

本業で身に付けたスキルを活かして、ほかでも活躍したいという方におすすめです。

\登録はこちら/

高単価案件多数!プロ人材の副業マッチングサービス【プロの副業 マーケティング】

会社にバレない?

自分でしっかりと処理すればバレません。

処理方法はネット上にいくらでもあります。

そんなことにビビる必要はありません。

始めた者勝ちです。

都内に固執しない

低所得に悩む人の多くが、なぜか都内で生活したがる傾向にあります。

ぼくも以前仕事も家も都内でしたが、無駄だと分かり、郊外の会社に転職し、それに伴い職場の近くに引っ越しました。

ぶっちゃけ都内にいるメリットはありません。

エルバス
仕事終わって、家でスマホでYouTubeやゲームをしたり、テレビを観るのであればどこにいたってできますよ。

今は電波が届かないところなどそうそうありません。

加えて、2020年4月から5Gがついに始まります。

通信速度は4Gのおよそ20倍。

遅延速度は1/10。

になります。

そうなればオンラインでのやり取りが今よりも遥かにスムーズになります。

仕事も遊びもどこにいてもできる時代です。

そんな時代にわざわざ無駄に家賃や生活費が高い都内にわざわざ住む必要はありません。

ぼくは都内に比べて固定費と生活費が1/4になりました。

額でいうと10万円以上下がっています。

ぶっちゃけ、副業で稼ぐよりも田舎に引っ越し、固定費を下げた方がより簡単に生活レベルを上げることができます。

家賃相場を一度調べてみてください。

→SUUMOで家賃相場を調べる

まとめ:さあ今すぐ行動しよう

✔︎給料が低いなら行動するしかない

✔︎自分で稼ごう!

✔︎プラス100万の収入が生活を豊かにする

✔︎転職はどうなの?

✔︎年100万円上げる方法

についてまとめました。

会社に依存せずに“自分で稼ぐ”という考え方を持てば年100万円程度であればすぐに稼げます。

給料が低いことで悩んでいるなら、今すぐ行動しましょう。

エルバス
行動すれば道はひらけます。
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。