サラリーマンの副業は在宅ワークがおすすめ|無理なく5万円稼ぐ方法

副業を始めたいサラリーマン

副業を始めたいんだけど、何をすればいいんだろう。

仕事終わりに、肉体労働は避けたいな。
本業に支障が出るのも困る。

無理なく働いて、月5万円程度稼ぎたいな。

今日はこんな疑問に答えます。

記事の内容
・在宅ワークをすすめる理由

・在宅ワークで月5万円稼ぐ方法

現在僕は、サラリーマンのかたわら在宅ワークで副業をしています。

収入はおよそ月15万円程度です。

在宅ワークは自分のペースで仕事が出来るので、本業の前後の時間を有効活用して無理なく進められます。

そして月5万円程度であれば、割と簡単に稼げます。

今日はこれから副業を始めようと考えている方に、在宅ワークをおすすめする理由と月5万円稼ぐ方法をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 副業何を仕事にするか迷っている人。
  • 副業で月5万円程度稼ぎたい人。

サラリーマンの副業に在宅ワークをおすすめする理由

在宅ワークのメリット

✓マイペースに働ける

✓時間にしばられない

✓場所にしばられない

本業があるサラリーマンにとって、副業に振り回されてしまっては本末転倒ほんまつてんとうです。

(月数十万円から百万円程度稼ぎたいのであれば別ですが)

あまり無理をすると本業に支障が出る可能性があるので、ある程度自分でコントロール出来る副業を選ばなければなりません。

その為、コンビニなどの時間契約をするバイトはおすすめしません。

出来る限り“縛られない働き方”がベストです。

在宅ワークであれば、自分の余裕のある時間を使って、マイペースに働く事が可能です。

加えて、インターネットを利用した仕事を選べば、カフェでもレストランでも仕事終わりに好きな場所で働く事も出来ます。

そうすれば、本業以外の時間を効率的に使い、無理なく稼ぐ事が可能になります。

在宅ワークで月5万円稼ぐ方法

では、次に在宅ワークのメリットを最大限に活かせる仕事をご紹介します。

副業未経験で特にスキルがない方でも手っ取り早く稼げるのがWEBライティングの仕事です。

時間・場所などに縛られる事なく、パソコン一台あれば仕事が出来ます。

僕自身も在宅ワークを始めた時は、WEBライティングから始めました。

ランサーズの仕事例

WEBライティングの仕事は、クライアントが求める題材を記事にする仕事です。
報酬は、一文字にいくらという文字単価での支払いが基本です。

ライティングなんて無理だよ!と思うかもしれませんが、僕自身も全くの未経験からスタートでしたが、書いていくうちに徐々になれていきました。

また、大抵の場合クライアントごとにフォーマットが用意されているので、それに沿って文字を落とし込んでいけば大丈夫です。

記事のジャンルも幅広いので、必ず自分の経験を活かせる仕事が見つかるはずです。

記事ジャンル例
ファッション・IT・美容・転職・占い・旅行・趣味・育児など

最初は自分の書けそうな仕事を中心に選べばOKです。

ライティングスキルが上がれば、自分に知識のないテーマでも書けるようになってきます。

最初は、一文字1円の仕事も取るのは難しいかもしれませんが、小さい仕事を丁寧にこなしていけば、実績が積み重なり、一文字1円の仕事も簡単に受注出来るようになります。

そうなれば、
3,000文字の仕事を月に16~17本こなせば月5万円を達成出来ます。

最初の頃は、3,000字書くのに1日かかるかもしれませんが、慣れてくると3時間程度で書けるようになります。

そうなると、仕事の前後に2日1本ペースで書いていけば、無理のない範囲で5万円を稼ぐ事が可能になります。

もっと稼ぎたいと思えば、記事数を増やし収益アップも出来ます。

本気で稼ごうと思えば、月に20〜30万円も難しくありません。

仕事は、クラウドソーシングを利用すれば、簡単に多くの仕事を見つける事が出来ます。

ランサーズで仕事を探してみる↓

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

Webライティングのメリット

Webライティングをおすすめする理由は、他にもあります。

WEBライティングのメリット

✓未経験でも仕事を取りやすい。

✓経験を活かしたテーマを選べる

✓コンスタントに仕事をもらえる

✓実力次第で報酬額が上がる

✓PC1つで仕事が完結

✓仕事が発展する

1つずつ見ていきましょう。

未経験でも仕事を取れる

Webライティングの仕事は特別なスキルは必要ありません。

タイピングが出来ればOKです。

クライアントによっては、スマホでも記事作成を認める人もいるので、最悪パソコンが使えなくてもある程度仕事をすることも可能だったりします。

経験を活かしたテーマを選べる

先ほどお伝えしたように、Webライティングのテーマは何でもあります。

僕の場合、初めてライティングの仕事を行った時、ちょうど転職したばかりのタイミングだったので、転職系テーマの仕事を探し、請け負いました。

自分体験談を書けば良いので、特に調べ物をする必要もなく、経験した事やその際思った事を書けば良いのでとても楽に書く事が出来ました。

書くことに慣れると、知らないテーマでもネットや本などで知識をインプットして、自分の言葉に変えてアウトプットする事も楽に出来るようになります。

そうなれば幅広く仕事を選べるようになり、仕事の幅も広がります。

コンスタントに仕事を取れる

Webライティングの場合、長期的に契約を結ぶ事が簡単に出来ます。

まとめて数十本任される事もあるので、”仕事が全然ない”なんて事は少なく、コンスタントに稼げます。

実力次第で報酬額が上がる

当然最初は単価が低い仕事が中心になりますが、経験を積んでいけば、単価アップも結構容易に出来ます。

僕の場合、一文字0.3円からのスタートでしたが、1年後には2円まで伸ばす事が出来ました。

単価が上がる分作業量を減らす事が出来るので、少し我慢して続けていけば仕事量に反比例して報酬額は大きくなります。

PC1つで仕事が完結

Webライティングの仕事を始めるにあたり、パソコンがあれば他に何か用意する必要はありません。

無駄な出費もなく始められるのでいつでも始める事が出来ます。

また、記事はオフラインでも書く事が出来るので、場所を選ばずどこでも作業が出来るのも大きなメリットです。

仕事が発展する

僕はWebライティングの仕事を通して、ブログの存在を知りました。

今は、Webライティングの仕事を継続しつつ、ブログでも月に3万円から5万円程度の収益を得る事が出来るようになりました。

Webライティングのおかげで、ライティングスキルを磨く事が出来ましたし、そこで得た知識を自分のブログに活かす事が出来ています。

仕事を探してみる↓

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

まとめ

在宅ワークでも月5万円程度であれば、簡単に稼ぐ事が出来ます。

もしこの記事を読んで、Webライティングに興味を感じていただけたのであれば、まずは一度やってみてください。

もし、合わないと感じたのであれば、やめれば良いだけです。

まずは行動。

それが何より大事です。

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。