【副業のススメ】月10万円の副収入が人生を豊かに変える|即行動!

サラリーマン人生にうんざりしている人

毎日毎日、満員電車に揺られて家と会社を往復する日々。

安月給で給料は上がらないし、好きな事も出来なけりゃ、将来も不安。

こんな毎日だとやり甲斐もないし、やる気も出ないよ。

一体いつまでこんな日々が続くのだろう…

どうにかこの生活から脱出したいけど、どうすれば良いか分からない。

どうしたら現状を打破だは出来るかな…

エルバス
今日はこんな不安な気持ちに応えます!
この記事の内容

✔︎人生を豊かにする為にやる事

✔︎10万円の副収入が人生を豊かにする訳

現在僕は、ブログとライティングの副業を行い、本業の他に15万円程度に副収入があります。

つい2年前までは、限りなく黒に近いグレー企業に勤め、”日々このまま勤めていて僕の人生は一体どうなるのだろう…”という不安を抱えながら会社に通っていました。

そう思いながらも、会社に依存する他なく、行動も起こせず…。

日々イライラして、他人に当たってしまうほど余裕のない状態でした。

現在は、金銭的にも精神的にもある程度余裕が生まれ、のんびりと穏やかな日々を送っています。

将来が楽しみとさえ思えます。

こう思えるようになったのは全て副業を始めたからです。

月10万円の副収入は確実に人生を変えます。

人生を豊かにする為にする事

答えはもう出ていますが、現状を打破するには行動するしかありません。

いつか良くなると思っていても何も変わりません。

会社は何も助けてくれません。

転職したって良くなるとは限りません。

自分の人生を変えるには、自分で変えるしかありません。

本業以外の収入を得る事で、人生は大きく変わります。

月10万円の副収入が人生を変える

今の給料にプラス10万円があると想像してみてください。

何が出来ますか?

貯金・投資・買い物・旅行など、ある程度の事は出来るようになります。

人生お金が全てではありませんが、確実に金銭的余裕は精神的余裕も生みます。

会社からの生かさず殺さずの給料では、生きていくだけで精一杯です。

現在の日本の平均昇給額は、4,000〜6,000円程度です。

その昇給額では、月10万円増えるまでには、20年近くかかります。

そんなに待てますか?

僕は無理です。

会社に期待せず、自分で稼ぐ事を決めました。

働き方を選ばなければ、1年頑張れば10万円は達成出来ます。

サラリーマンの副業は在宅ワークがおすすめ|無理なく5万円稼ぐ方法

2019年9月30日

副業の時間がないサラリーマンが【月10万円を稼ぐ】時間の作り方

2019年9月23日

あと20年うんざりしながら過ごすか、1年頑張って人生を変えるか、どちらを選ぶべきかは明白ですね。

そして、10万円稼ぐ力が身に付けば、それ以上に稼ぐことも可能です。

10万円はただの収益という事だけでなく、これからの人生を生き抜くためのスキルに変わります。

10万円の副収入が人生を豊かにする訳

副業がもたらすメリットは多いです。

僕が実際に副収入を得られるようになってから感じるメリットをいくつかご紹介します。

会社依存の体質から抜け出せる

本業収入一本の生活だと、どんなに会社に不満があっても、ブラックだとしても会社の言うことを聞くしかありません。

理不尽な上司も、面倒な同僚も、劣悪な労働環境も全て受け入れるしかありません。

一方、自分で稼ぐ力が身につくと、会社を一歩退いて見れるようになります。

もし、会社に不満を感じるのであれば、辞めれば良いんです。

それまで「会社の給与が無くなったら、どうしよう」と思っていた事が、

「まあ、なんとかなるか。もっと良い会社探そ」と思えるようになります。

会社に固執しなくても生きていけるという余裕を生み、会社への依存心がなくなります。

使われていた立場から、逆に自分で会社を選べるようになります。

自信が付く

もし、10万円稼ぐ力が身についたのであれば、20万、30万円、場合によってはそれ以上稼ぐ力が身に付いているはずです。

その稼ぎ方を横に広げていけば良いだけです。

僕は、会社を辞めて時間を作れれば、あと20万はすぐに稼げる自信があります。

現在ライティングの仕事で、10万円ほどいただいていますが、その仕事をあと3倍に増やせば良いだけです。

本業が無ければ余裕でこなせる仕事量です。

先ほどの会社依存の話に繋がりますが、いつでも辞めてやる!と思えるのは、自分には”稼ぐ力がある”と思えるようになったからです。

会社を辞めれば収入は下がりますが、当面は生きていけるはずです。

本業へのモチベーションが上がる

一方、自分で稼ぐ事を知ると本業の有難ありがたみが分かるのも事実。

給与以外で10万円稼ぐのは、結構大変な事です。

究極、会社は毎月通うだけでも給与を支払ってくれます。

副業を始めると多くの人が気付くと思いますが、「自分で稼ぐってもの凄い大変な事」だと。

そして給与ってなんて有難いんだろうと。

そうなると、今までイヤイヤしていた仕事も、頑張ろうと思えるようになります。

全ての仕事が該当する訳ではありませんが、大抵の場合、副業で稼ぐことに比べれば、本業の仕事は楽です。

僕は本業に対して、この仕事でこれだけ貰えるなんてなんて有難いんだろうと思えるようになりました。

そして本業で身に付けたスキルや経験は副業に活かせるようになり、相乗効果を生みます。

このブログの稼ぎ頭の1つ、アパレル関連の記事は全て本業での経験を記事に落とし込んだものです。

会社での経験がお金に変わる事はとても素晴らしい事です。

本業と副業をリンクさせる事で、莫大な収益を上げている方も実際にいます。

motoさんという方は、このやり方で本業の年収を240万→年収1000万に上げ、副業年収4000万円にまで増やしています。

可能性が増える

本業以外の収入の存在を知ると、一気に世界が広がります。

僕は、副業を始めてからクラウドソーシングの仕事を知り、そこでライティングの仕事を知りました。

ライティングの仕事をしている中で、今度はブログの存在を知りました。

ブログを始めてからアフィリエイトの存在を知り、今は、仲介手数料なんて取られるんだったら、自分で売った方がいいじゃん!と思うようになりました。(笑)

そして現在、自分の商品を売るためのオンラインショップ開設に向けて動いています。

いつか実店舗も持ちたいなという構想もあります。

ただの会社勤めでは決して気付くことのなかった可能性が今どんどん広がっています。

その可能性が日々の活力を生み、充実した毎日を送れるようになっています。

将来へのリスクヘッジ

今の時代、どんな大企業に勤めていても安定した将来が約束されている訳ではありません。

年金ももらえるかどうかも分からず、死ぬ間際まで働かなくてはならない時代が来るかもしれません。

実際、2025年までには定年が70歳にまで引き上げられると言われています。

”老後を楽しむ”なんて時代はなくなりました。

僕は死ぬ間際まで労働なんてまっぴらごめんです。

しかし、このまま会社勤めでいればその生活は避けられません。

だから僕は、今のうちから自分で稼ぐ力を身に付け、蓄え、老後を楽しく過ごすつもりです。

副業に関してのおすすめ書籍

僕が副業を始めるきっかけとなった本や、副業のノウハウを学んだ本をいくつかご紹介します。

クリス・ギレボー氏はアメリカの起業家で、これからの時代を不安なく、自由に生きる術を提言している方です。

この本は、副業の考え方だけでなく、生き方の勉強にもなり、とてもタメになります。

これから起業を考えている方にもおすすめです。

僕が稼ぎの主力としているライティングやブログの書き方の知識はこの本から学びました。

WEBライティングで稼いでいこうと思っている方は、とりあえずこれ一冊読めば、OKです。

漫画形式で読みやすい事もおすすめです!

先ほどもご紹介した、moto氏の 【転職と副業のかけ算】です。

本業や転職、そして副業に対しての考え方ガラッと変わります。

これからの生き方の道しるべとなる一冊。

まとめ

月10万円稼げるようになれば人生は劇的に変わっていきます。

会社に依存する事なく、不安のない日々を送る為に、まずは月10万円の副収入獲得に向け動き出しましょう!

自分の人生を変えられるのは自分だけです。

それでは。

ドリス
合わせて読んでね♪

副業にはライティングとブログどちらがおすすめ?経験者が教えます!

2019年10月8日

サラリーマンの副業は在宅ワークがおすすめ|無理なく5万円稼ぐ方法

2019年9月30日

副業の選び方|サラリーマンが少ない時間の中で収益を最大化する方法

2019年9月27日

【見栄の捨て方】見栄を捨てれば、月20万は貯金出来るようになる。

2019年9月25日

副業の時間がないサラリーマンが【月10万円を稼ぐ】時間の作り方

2019年9月23日

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。