大学生こそブログをやるべき|今から勝ち組になろう【#ブログ書け】

将来について考える大学生

このまま大学生活を普通に送って、普通に会社に入ってという人生で良いのだろうか。

これから先の時代、今までのやり方でいいのだろうか。

明るい将来を手に入れる為の方法は何かないだろうか。

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
今すぐに書き始めよう!

【記事の内容】

✓大学生こそブログをやるべき理由

✓ブログで言語化能力とお金を得る

✓大学はブログを始めるのに最高の時期

✓ブログを始めれば世界の見え方が変わる

こんにちは。

サラリーマンブロガーのエルバス(@elbaz)です。

ぼくは大抵の場合、ブログを書くときは過去の自分に向けて書いています。

今日は大学生の自分に向けて書きます。

もし過去の自分にアドバイスが出来るならば、必ずこう言います。

『ブログ書け!!』

『そうすれば10年後には、もっとリッチに自由に生きていられるぞ。』

と。

エルバス
今日は大学卒業後にリッチで自由な生き方を手に入れたい大学生に『今すぐにブログを書いた方が良い理由』をご説明します。

大学生こそブログをやるべき理由

ぼくのブログのペルソナは、基本的に過去の自分です。

そこでよく思うのは、大学生に戻ってブログ書きたい!ということ。

時間もあり、色々なことに挑戦出来る。稼げなくても、発信力、表現力、論理的思考力など身につくことは多い。

そして何より若いうちから『自分で稼ぐ力』が身につく。

素晴らしい😌

大学生のうちからブログを書こうと思えた人はマジでうらやましい。

そう思えた時点で人生の勝ち組になるチャンスを手に入れたことになるから。

なぜなら、これからの時代を生き抜くには、『自分で稼ぐ力』がマスト。

と言うのも、会社に入ったところで安泰という社会ではなくなってしまったから。

ぼくを含み多くの人は社会に出てから、『このまま会社員でいたらヤバイ』ということに気付く。

そこから慌てて動き出すよりも、学生のうちから行動し、備えることができれば、断然有利になるのは当たり前です。

動き出しは早ければ早いほど良し。

ぼくはそのことにもっと早く気付きたかった。

極論、『自分で稼ぐ力』が身に付けば、会社に勤めなくたって生きていけます。

そうすれば、

満員電車に揺られて出勤することも

上司に小言を言われることも

ノルマに追われることも

面倒な人間関係に巻き込まれることも

無関係に生きていけます。

ブログでうまくマネタイズすることが出来れば、学生のうちから教授の年収を超えることも可能です。

そんな選択肢を持てるのが『ブログ』ってわけです。

自分で稼ぐ力を身につけよう

これからは会社のブランド力なんてまるで役に立たない時代です。

終身雇用

年功序列

退職金

新卒の一括採用

など過去の産物。

そんなものを求めて社会に出たら詰みます。

それは大手だろうが同じことです。

また、来年からは『同一労働同一賃金』が施行され、もはや正社員でいる意味もなくなりつつある。

そんな時代に今まで通り、大学を出て会社に入るというやり方をしていたらちょっと危険です。

『自分で稼ぐ力』を持てば、会社に依存しない働き方が出来るようになり、選ばれる側から選ぶ側にいくことが出来ます。

また、先ほどもお伝えしたように、会社に勤めないという選択肢も持てます。

ブログってなんなの?

『そんな大げさな。ブログでそんなに変わるわけがないよ!ブログなんてただの日記じゃん!』と思う方もいるかもしれません。

なので、一応ブログについて簡単に説明します。

ブログで4億稼いだトップブロガーのイケダハヤトさんがブログについてこんなことを言っていました。

『ブログはフリーペーパー。そしてブロガーは編集長である』と。

これ、すごい分かりやすいです。

ブログを使えば、自分の主張を世界中の人に届けることが出来ます。

インプットした知識や情報をアウトプットすることで人は成長します。

そしてそのアウトプットした情報が有益であれば広告が付きお金にもなります。

ブログをやることでその2つが得られます。

それがほぼ無料で始められるのだから、それを利用しない手はありません。

ブログで言語化能力とお金を得る

ブログを始めるメリットは大きく分けると2つだと思っています。

・言語化能力の向上

・不労所得の仕組みが作れる

ひとつひとつ見ていきましょう。

言語化能力の向上

言語化能力を鍛えると、自分の頭の中で考えていることを相手にストレートに伝えることが出来るようになります。

自分の意見を正確に伝えるというのは、ビジネスシーンにおいて必須スキルです。

それは、組織に入った場合でも個人でも同様です。

例えば、

組織の一員として働くのであれば、情報共有が大事です。

自分の意見や相手が必要な情報を的確に伝えることが出来れば、上司・同僚・部下、ひいては取引先もうまく動かせるようになります。

個人でやっていくならば、営業も自分でやらなくてはならないので、コミュニケーション能力・プレゼン能力がなければ生き残れません。

ブログは、自分の思考をまとめ、整理し、第三者に伝える行為です。

このプロセスを繰り返し行うことで言語化能力が鍛えられます。

不労所得を得る仕組みを作れる

ブログは書いて世に出してしまえば、サーバー・ドメインの契約を切らない限りネット上に残り続けます。

そこから広告料が入り続ければ、不労所得が得られます。

※メンテナンスは必要です。

そんな夢のような仕組みですが、そう簡単に稼げる訳ではありません。

が、一方、粘り強く書き続けることができれば、誰にでも収益化ができるのも事実です。

実際、このブログも3万~5万円程度の収益が半自動的に発生しています。

これはぼくが優れているという訳ではなく、単に書き続けた結果です。

そして人気ブロガーになれば、月に100万、1,000万も夢じゃありません。

サラリーマンでは絶対に手に入れられない額をブログでは手に入れることが可能です。

大学はブログを始めるのに最高の時期

『1万時間の法則』を知っていますか?

『1万時間の法則』を知っていますか?1万時間かければ、分野限らず『エキスパートレベル』に達するという法則です。

これを日に換算すると、1日5〜6時間かければ5年で達成出来ます。(もちろん密度による)

これ、かなりやる気出ます。

5年の努力すれば、成功出来るかもしれません。

さあ、行動あるのみ😌

4年間頑張って、毎日5時間ブログに費やす事が出来れば、卒業する頃にはほぼエキスパートレベルに達しています。

もし会社員になる道を選んだ場合、1日5~6時間ブログに費やす時間を確保するのはかなり困難です。

4年間みっちりブログを書けば、卒業する頃には稼げるようになっているし、能力もハイレベルになっている。

大学生活を遊んで過ごすか、卒業後の70年から80年を楽しく過ごせるかは、その4年間が大きく影響します。

エルバス
今のぼくだったら確実に4年間頑張る道を選びます。
ドリス
社会に出る頃には勝ち組になっている可能性も高いしね♪

ブログを始めれば世界の見え方が変わる

ブログの良いところは、なんでもネタになること。

面白くない講義もゼミもレポートも何もかもがネタになります。

そうやって物事を見ることが出来るようになると、嫌々やっていたことも前向きに捉えられるようになります。

人はインプットしたことをアウトプットすることで初めて成長に繋がります。

大学4年間をただ、

『ツマンネー』

『無駄だ』

と思って過ごすか、全てをポジティブに捉えて過ごすかで、成長スピードは段違いに変わります。

大学生活全てをブログのネタにできれば、かなり濃密な情報になり、アウトプットすることで自己成長に繋がり収益化のチャンスやきっかけになるはずです。

そして大学を卒業する頃には、これからを生き抜く力が身につくはずです。

まとめ。さあ、今から書き始めよう

✓大学生こそブログをやるべき理由

✓ブログで言語化能力とお金を得る

✓大学はブログを始めるのに最高の時期

✓ブログを始めれば世界の見え方が変わる

についてまとめました。

ブログを始めるのに準備期間は必要ありません。今すぐ始めましょう。

初期費用もほぼかからないので、お金がなくたってOKです。

大学4年間は貴重な時間です。

その時間を有意義に使うかどうかで将来に大きく影響します。

社会に出てから『ああ、あの時やっておけばよかったなあ』と後悔するか、何年か経ってから『あの時頑張っておいて良かった!』と思うか、どちらを選びますか?

エルバス
さあ今すぐにブログを書き始めましょう。
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。