副業の選び方|サラリーマンが少ない時間の中で収益を最大化する方法

副業を始めたい人

副業を始めようと思っているけど、本業が忙しいし、あまり副業に時間が割けないんだよな。

でも、せっかくやるなら沢山稼ぎたい!

そんな場合、どんな仕事を選んだら良いのだろう?

今日はこんなサラリーマンの疑問に答えます。

サラリーマンは当然ながら本業があるので、多くの時間を副業に割けません。

1日3-4時間が限界でしょう。

その為、効率良く稼げる仕事を選ばないと大して稼げません。

仕事終わりの疲れた体にムチを打って働いて、月に数千円しか稼げなかったら嫌ですよね。

どうせ働くなら、月に数万・数十万は稼ぎたいところ。

現在僕は、副業収入が10万円を超えてきました。

副業の時間がないサラリーマンが【月10万円を稼ぐ】時間の作り方

2019年9月23日

今後は更に伸ばし、100万円を目指しています。

きっと達成出来ると思います。

その自信は自分の能力が優れているなどではなく、正しい副業選びをしたからに尽きます。

副業選びの参考に、ちょっと目を通していってください。

こんな方におすすめ

  • これから副業を始めようと思っている方。
  • 副業で何を選ぶべきか迷っている方。
  • 副業で10万円以上稼ぎたい方。
エルバス
今日は僕のノウハウ教えちゃいます!

半自動的に収益が発生する仕組みを作る

収入は大きく分けて2つに分類出来ます。

収入の分類

労働収入:労働に対する対価=給料

権利収入:継続的に支払われる収入源=不労所得

結論から言うと、権利収入が発生する副業を選択しましょうという事です。

権利収入は、仕組みが出来れば半自動的に稼げる上に、際限なく収益を発生させる事が出来ます。

一方、労働収入は自分の時間を労働に費やし、それに対して支払われる対価です。

その為、働ける時間には上限があるので、稼げる額は決まってしまいます。

正に我々サラリーマンの給料がそれですね。

副業に労働収入型の仕事を選んだ場合、働いた分だけお金が入ってくるので、確実性はあります。

しかし、1日数時間しか副業に時間を割けないサラリーマンにとっては、稼げる額に限度が出てきてしまいます。

例えば、仕事終わりに時給1,000円のバイトを3時間した場合

1ヶ月の収入

1,000円×3時間×20日間=60,000円

副業で人気のクラウドソーシングでWEBライティングをした場合

1ヶ月の収入

1円(一文字)×3000字×20本(1日1本執筆)=60,000円

もちろん働く日数や時間、単価アップでもっと伸ばす事は可能ですが、せいぜい10〜20万円が良いところだと思います。

労働収入型の副業を選択した場合、サラリーマンが稼げる額はそれが限界です。

限られた時間の中でガッツリ稼ぎたいと思うサラリーマンにとっては、半自動的に、そして上限なく収益が発生する権利収入型の副業がサラリーマンにとってベストな選択です。

逆を返せば、そこまで稼ぐ必要はないと思う方は、労働集約型の仕事の方が効率が良いかもしれません。詳しいことは後ほど説明します。 

どんな権利収入がある?

副業を始めたい人

稼ぐなら権利収入型が良い事は分かったけれど、どんな仕事があるの?

ざっくり言えば、投資・家賃収入・印税収入・ネットビジネス・広告収入などがあります。

ある程度お金に余裕があるのであれば、FXや株などへの投資や家賃収入もおすすめですが、0から積み上げていきたという方に向きません。

この中で稼ぎたいサラリーマンにおすすめなのは、”広告収入”です。

ここでは詳しい事は書きませんが、ブログやYoutubeで広告を流し、そこから利益を得る”アフィリエイト”と呼ばれる手法です。

人気コンテンツを作る事が出来れば、半自動的に毎月収入が入ってくるようになります。

現にこのブログも3万〜5万円程度の収益が毎月発生しています。

そしてその収益は上限がありません。

本業のかたわらブログ運営をしている方の中には、月に数百万円も稼ぐ方がいらっしゃいます。

権利収入は、一旦利益が発生する仕組みを作る事が出来れば、労働収入と同じ時間しか働かなくても稼げる額は何倍にも跳ね上がります。

同じ”書く”が仕事のWEBライティングでは月に6万〜10万円しか稼げなくても、ブログであれば月に100万円以上稼ぐ事も可能なのです。

ちなみにYouTubeも同じ仕組みです。

もしブログを始めるなら、ブログ界では超有名な染谷さんの本をおすすめします。

出版が2013年と少々古いですが、ブログで稼ぎたいなら読んでおいて損はないです。

また、アフィリエイトで稼ぐ方法を知りたいのであれば、こちらもおすすめです。

とはいえ最初から権利収入だけでは厳しい

副業を始めたい人
なるほどね!じゃあ明日からブログやYouTubeを始めようかな!

それは良いですが、もしブログや動画投稿を全く0から始めるなら、

まずは労働収入型と権利収入型の副業を組み合わせて始めることをおすすめします。

副業を始めたい人

え?これだけ権利収入型の副業を勧めてたのになんで!?

エルバス
それは、権利収入は稼げる可能性はあるけど、実際稼げるようになるまで時間がかかるからだよ。

ちなみに僕は、ブログで利益を発生させるまでに1年半もかかっています。

先ほどご紹介したツイートのお二人も利益を出すまでに数年かかっています。

権利収入(ここでは広告収入)で稼ぐにはとても時間がかかるのです。

収益が発生するまで待てますか?

実際、ブログもYouTubeも収益が発生するまで待てずに大抵の人が諦めてやめていきます。

しかも、続けたからといって、100%稼げるかも分かりません。

収益0円の状態が長く続く上に、先も見えないのでモチベーションを保つのは非常に困難です。

ただ、可能性があるのも事実。

その為、モチベーションを保つ為にも、

安定的な労働収入で収益をコンスタントに得つつ、権利収入で可能性を広げていく方法が、これから副業を始める方にはおすすめなのです。

お互いのメリット・デメリットを補填ほてんし合い、良いバランスを保てます。

労働収入・権利収入メリット・デメリット
メリットデメリット
労働収入安定的に稼げる。即金性がある。収益に上限がある
権利収入収益に上限がない。収益化に時間がかかる。
不安定。

この方法が、副業に高いやり甲斐を持ちながら、継続出来る最適なやり方だと思っています。

僕もいまだにWEBライティング(労働収入型の副業)の仕事を続けています。

そして今だにWEBライティングの方が稼げています。

エルバスの収益内訳

WEBライティング:10万円程度

ブログ:3〜5万程度

正直、WEBライティング一本に絞れば、月20〜30万円は稼げると思います。

しかし、それ以上稼げるかと言われると確実に”無理”です。

体力的にも時間的にも限界があります。

バランス良く、無理なくどちらも続け、いずれ権利収入型一本に切り替えるつもりです。

同時進行すると他にもメリットが

同時進行で進めるメリットとして、ブログでもYouTubeでも自分のコンテンツを持っていると、それが自分の実績になり、WEBライティグや動画作成の仕事を取りやすくなります。

実際僕も、WEBライティングの仕事を取る時は、実績として自分のサイトを見せるようにしています。

実績が何もなかった時に比べると、遥かに仕事をいただける確率が上がっています。

ちなみに、在宅で出来る労働収入型の副業を探すなら、クラウドソーシングの最大手であるランサーズがおすすめです。

僕もWEBライティングの多くの仕事をここからいただいています。

ランサーズで仕事を探してみる↓

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

まとめ

僕は、数ある副業の中から”ブログ”を選択しました。

労働収入だけの時は、大して稼ぐことが出来ず、”もう副業なんてやめちゃおうかな”なんて思っていました。

しかし今は、ブログという可能性のある仕事を始めた事で、可能性ややり甲斐を持つ事が出来ま日々充実した副業ライフを送れています。

今はまだ3〜5万円程度しか稼げていませんが、今後権利収入をさらに拡大していきます。

これから副業を始めようと思っている方で、

本業より稼ぎたい!

お金持ちになりたい!

効率よく稼ぎたい!

と思う方は、権利収入型の副業を選択してみてください。

副業の時間がないサラリーマンが【月10万円を稼ぐ】時間の作り方

2019年9月23日

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。