【本業×副業】のダブルインカムが最強|給料日を複数手に入れよう

給料に依存したサラリーマン

ああ、給料日まであと10日もある。

給料なんて生活費で消えてしまう。

美味しいもの食べたいなあ。

旅行にも行きたいなあ。

でも、常に給料日を待つ日々。

こんなんじゃいつまで経っても生活は変わらないよ。

どうしたらこの泥沼から抜け出せるかな?

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
給料日を複数持とう!

【記事の内容】

✓【本業×副業】のダブルインカムが最強

✓会社に依存した働き方はやめよう

✓これからの働き方

こんにちは。サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz88518231)です。

ぼくは、細かいものを除くと月に給料日が3回あります。

本業収入

ブログ収入

ライティング収入

金額でいえば、合わせても20万弱(本業を除く)なのでまだまだ少額です。

しかし、給料1本にすがって生きていた時に比べるとはるかに生活が楽になりました。

ドリス
ぼくのような素敵なワンコを迎え入れられたしね♪
エルバス
そ、そうだね。

今、給料が生活費でほとんど消えてしまう人は、今すぐ働き方変えましょう。

エルバス
現状を打破するには”行動”しかありません。
ドリス
今すぐ行動を開始しよう!

【本業×副業】のダブルインカムが最強

給料日の翌日には生活費で給与が消えていく生活。

そんな生活から抜け出すには収入源を複数持つしかない。

『本業×副業』これも立派なダブルインカム。

僕自身が給料日を待つような日々を送っていたので、多くの方に複数の収入源を持つ意識を持って欲しい。

給与に依存した生活から今すぐ抜け出しましょ❗️

ぼくは2年前までは、給料が生活費に消える生活を送っていました。

給料が出た翌日には様々な引き落としで消えていく状態。

慢性的まんせいてきな金欠が続いていました。

買い物もできず、遊びに行くこともできず、旅行にも行けず、いったい何のために働いているんだろうなあと心が病みきっていました。

そんなぼくを変えたのは、やはりお金。

副業をすることで生活費にプラスαが生まれ、今は割とストレスフリーに生きています。

給料日が複数ある生活

冒頭でも述べたように、ぼくには今、大きく分けると3回の給料日があります。

本業収入

ブログ収入

ライティング収入

ユニインカム(本業の給与一本)だったときは、毎日給料日までの残数を数えていました。

複数の給与日があることで、生活に余裕が生まれ、お金に追われる日々から抜け出しました。

エルバス
まあ、贅沢は出来ませんが、

スーパーで多少安い肉を選ぶことも、

昼飯にカップラーメンばかり食べることも

後輩にご馳走して内心『高っ!』と思ってしまうことも

なくなりました。

また、貯金や投資など今まで自分には縁がないと思っていたことも始められました。

そして今はもう、会社の給料は生活費程度をもらえれば十分だと思うようになりました。

ドリス
だいぶ成長したね♪
エルバス
うん!

【関連記事】

給料が生活費で消えてもOK|プラスαは自分で稼いだ方が楽【事実】

2019年11月19日

それ以上もらおうとすると、より成果を求められ、責任を負わされストレスがかかります。

会社でそんなに頑張るよりも、さっさと家に帰って副業をした方が稼げます。

ドリス
事実、会社の昇給なんて大手でも6,000円程度だよ。
エルバス
ぼくはもう会社に頼るのは止め、今は副業にコミット出来る職場へ転職し、さらに収益を増やしています。

給料日が複数あることで心に余裕が生まれ、今までおくして出来なかったことにもチャレンジできるようになります。

ぼくは自分が苦しかったからこそ、多くの人にダブルインカムの重要性を分かってほしいなと思います。

40年も50年もあるサラリーマン人生を生活のためだけに働くなんて面白くありません。

もっと自由に自分らしく働きましょう。

これがこれからの働き方です。

会社に依存した働き方はやめよう

会社の給与に依存した生活をしていると、今後さらに厳しい生活が待っています。

今は、ユニインカム(=本業の給与一本)で生きていくのはあまりにリスキーです。

終身雇用

退職金

年功序列

こんなものを当てにしていてはいけません。

すべて過去の産物です。

トヨタの章男社長もついて『終身雇用は難しくなった』と述べています。

今は大手でも40代中ごろでリストラを迫る時代です。

明日、突然クビを宣告されて生きていけますか?

これからの時代を生き抜くには、会社に依存せず『自分で稼ぐ力』が必要です。

いくら会社に尽くしたところで、会社や組織はもう守ってくれません。

今すぐ副業を始めよう

ダブルインカムと聞くと、共働きをイメージする方が多いですが、『本業+副業』も立派なダブルインカムです。

ぼくは会社に依存した生活から抜け出す為に、『副業』を始めました。

会社に依存した生活はこれから厳しいのは分かっていますが、会社に勤めるメリットも大きいのも事実です。

毎月振り込まれる給与

保険

社会的信用

まだまだ会社に勤めているメリットはあります。

そこを享受しつつ、プラスαは自分で稼ぐスタイルが今の時代一番賢い生き方です。

言い方は悪いですが、『ずる賢く生きる』が最強です。

まずは自分の得意・スキル・経験を売ろう

以前記事にもしましたが、今はオンライン上で簡単に自分の『得意・スキル・経験』を売れるようになりました。

【関連記事】

自分の得意を売ろう|隙間時間に得意を売って稼ぐが今の副業のカタチ

2019年11月25日

ぼくもまずはここから始めました。

書くことが好きだったので、『WEBライティング』の仕事を始め、そこからブログの存在を知り、このブログを立ち上げました。

クラウドソーシングを使えば、仕事はなんだってあります。

ライティング

プログラミング

翻訳

資料作り

梱包作業

文字起こし

見つからない仕事はありません。

あとはやるかやらないかだけです。

やってみることが何より大切

『自分には何が出来るだろう?』と悩む必要はありません。

まずは『やってみる』ことが大切です。

失敗したところで何か不利益をこうむることもありません。

ぼくが副業を始めてから、よく『自分にも出来るかな?』と相談を受けることが多くなりました。

ただ相談者が10人いたとして、実際に始めるのは1人です。

そしてその1人も成果を出せずに辞めていきます。

何をやるかにもよりますが、副業で成果出すにはある程度時間が必要です。

ぼくが今の成果を出せるようになるまでに2年かかっています。

全然稼げずに何度も挫折しましたが、諦めずに続けた結果、ようやく今のお給料をいただけています。

まずは『やってみる』。

そして『継続する』。

ぶっちゃけ専門的な仕事をしない限り、特別なスキルも経験も必要ありません。

『やってみる』『継続する』この2つが出来た人が稼げます。

これからの働き方

最後に『本業×副業』で成功を収めているmotoさんをご紹介します。

ぼくはmotoさんこそが『これからの働き方のロールモデル』であると思っています。

5度の転職で給与を上げつつ、本業で得た知見を副業に落とし込むことで、

現在年収が、

本業で1,000万円

副業で4,000万円

まで達成されています。

1つの会社に依存せず、ジョブホップする一方で自分でも稼ぐ力を身に付けることがこれから求められる力です。

その成功体験をまとめた本も出版されています。

気になる方はぜひ一度読んでみてください。

まとめ

✓【本業×副業】のダブルインカムが最強

✓会社に依存した働き方はやめよう

✓本業×副業が最強の働き方

についてまとめました。

給料日を複数手に入れて、ストレスなく自由に生きていきましょう。

これからは『本業×副業』ダブルインカムを得る働き方が正解です。

ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。