ブログで稼ぐために必要な作業時間は?|必要時間を経験者が教えます

ブログの作業時間の目安が知りたい人

ブログを始めたばかりで、皆がどれくらい作業しているのか気になるな。

特に、ブログで収益を上げている人はどれくらい1日ブログに費やしているのだろう。

目安が分かればそれに向けて頑張れる気がする!!

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
ぶっちゃけ作業時間は人それぞれっす。

【記事の内容】

✓稼ぐ為に必要なブログの作業時間

✓自分の作業時間を計ろう

✓書くことを習慣化することが大事

こんにちは。サラリーマンブロガーのエルバス(@elbaz88518231)です。

ぼくのブログ歴は1年8ヶ月ほど。

収益は毎月3万〜5万円ほど発生しています。

今日は、ぼくがここまでの収益を出すまでにかかった日々の作業時間を公開します。

これから本格的にブログを始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

ドリス
『そんなしけた収益じゃ話にならん!』という方は別の記事を参考にしてね!
エルバス
そんなこと言わなくて良いの!

ブログで稼ぐために必要な作業時間の目安

ぼくが1記事仕上げるのにかかる時間は、4時間です。

書く内容によっては、バラつきが出ますが、大体4時間が平均的です。

ぶっちゃけ、これでも早くなった方です。

最初は記事を仕上げるのに今より1.5倍はかかっていました。

1年前あたりから真剣にブログの収益化を意識し始め、そこからブログにフルコミットしています。

そこから徐々にライティングスピードが上がり、今の時間になっています。

人によっては、『それだけ時間をかけてそれしか稼げないのかよ』と思われる方も多いと思います。

しかし、ぼくの場合はそれだけ『時間』と『労力』をかけてようやく今の収益が発生し始めました。

当然、人によってはもっと少ない時間でもっと稼げる人もいます。

人の作業時間は参考にならない

ぼくがブログの経験を積む中で思うことは、人によってブログにかかる時間は違うということ。

それに伴い、稼ぐために必要な時間も変わってくるということです。

当たり前ですが、人それぞれ書く内容が違い、ライティングスピードも違います。

そのため、誰かを真似て時間を合わせても仕方ないってことです。

ぼくは、このブログのほかにももうひとつブログを運営しています。

そちらは全く違うテイストなので、かかる時間も違います。

つまり、このブログでかかる時間は『4時間』であり、全く違う書き方にしたらかかる時間は変わってきます。

人それぞれ、書くペースやリズムがあります。

人の目安を参考にするよりも、自分の納得いく記事を書くにはどれくらいの時間がかかるのかを知る方が大事です。

時間をかけても、クオリティが上がるわけではない

『時間をかけて文章を書けば、よい文章が書ける』と思っている人がほとんどですが、それは完全に間違っています。ある記事を1時間かけて書くのと、2時間かけて書くのでは、クオリティが20%上がるかもしれませんが、2倍にはならないのです。

出典:アウトプット大全 樺沢 紫苑

上記の通りです。

自分がベストだと思う時間(自分が納得いく記事を書ける時間)内で最大限集中して書くことが大切です。

1度で完璧に仕上げようとせず、まずは自分が書ける範囲で納得いく記事を書けばOKです。

ブログは後からいくらでも書き直せます。

自分の作業時間を計ろう

まだブログを書き始めて間もない方は、100記事程度書いてみて、ブログの方向性・書き方を決めましょう。

ブログを書き始める前に入念に構想していても、実際に書き始めと方向性が変わってくることがほとんどです。

エルバス
ぼくもテーマも書き方も最初の頃と比べると大きく変わりました。

そしてある程度方向性が見えてきたら、ブログを書く時間を計測してみましょう。

ぼくが4時間になったように、大体同じような時間になるはずです。

※もちろん書く文字数などで変わってきますが。

自分が納得いく記事を仕上げるにはどれくらいかかる?

他人の書く時間を目安にするよりも、自分が納得のいく記事を書き上げるにはどれくらい必要なのかを知る方が大事です。

ぼくはこれまでの経験から、自分が納得いく記事を仕上げるのに必要な時間は4時間だということが分かりました。

時間配分は、こんな感じです。

①ネタ作り
(キーワード・ペルソナ・タイトル選定)
→1時間

②骨格作り
→30分

③文書作成
→1時間半

④見直し&装飾
→1時間

ぼくはこの流れを作るまでに1年近くかかりました。

この流れを作ってからは、ある意味ベルトコンベア式の作業のように記事をスムーズに書くことが出来るようになりました。

そして、この作業で記事を量産することで収益を発生させることに成功しました。

ブログを書き始めたばかりの方は、ブログの方向性も、自分のスタイルもまだ出来上がっていないので、まずは『とにかく書く』ことをおすすめします。

自分のテンプレートを作ろう!

自分なりの記事の書く流れを作ったら、次は記事をテンプレート化しましょう。

ぼくの記事の書き方は毎回同じテンプレートに沿って書いています。

そうすることで、日々ストレスなく効率的に記事を書くことが出来るようになります。

テンプレートの作り方は簡単です。

自分が読んでいて、

『面白い!』

『こんな書き方になりたい!』

と思える先輩ブロガーの記事の書き方を”真似”しましょう。

成果を出すには、成果を出している人を真似るのが、1番の近道です。

トップブロガーの方たちは、それぞれオリジナリティある書き方があります。

エルバス
それを真似して書き、徐々に自分なりのオリジナリティを加えて、自分のテンプレートを作り上げましょう!

【関連記事】

【事実】“真似”こそがブログを成長させる一番のテクニック!

2019年10月16日

書くことを習慣化することが大事

今日もブログ更新完了!

明日は月末で本業が忙しいので、今日はノンストップで明日の分の記事も書き始めます。

『ブログの作業時間』について書く予定ですが、作業時間よりも『書く習慣付け』が何より大事かなと思っています。

だから明日、書くのが面倒だと思わないように今日頑張っておきます🤗

上記の通りです。

自分のペースを作るために『作業時間』を知ることも大事ですが、何より大事なのは『書くことを習慣付ける』ことです。

ブログに何時間かけようが、それが続かなかったら意味がありません。

ぼくはブログを始めてからほぼ毎日、何かしらブログの作業をしています。

1日の中でブログの作業をすることが当たり前になっています。

ブログで稼ぐ為に1番大事なのは、『継続』することです。

まだブログが習慣化されていない方は、

『ブログに1日何時間かけるか?』

ということよりも、まずはブログを書き続けて慣れることに注力することをおすすめします。

日々の生活にブログを取り入れる

ブログを始めた人の9割がやめていきます。

まずは1日30分でも、1時間でもよいのでブログに触れる時間を必ず持つようにして、日々のルーティンワークの中に『ブログ』を組み込みましょう。

習慣化してしまえば、あとは自分が記事を仕上げる時間を1日のどこかに組み込んでいくだけです。

もちろん、1日で仕上げる必要はないので、自分のペースに合わせて2日1記事は必ず仕上げると決め、取り組んでいけばよいと思います。

ぼくは毎日4時間ブログに費やしていますが、もはやブログを書くことが、

歯を磨くこと

風呂に入ること

と同レベルになっているので、なにも苦に感じません。

エルバス
そのうち常にブログのことをかんがえてしまう『ブログ脳』になりますよ♪

まとめ

✓稼ぐ為に必要なブログの作業時間

✓自分の作業時間を計ろう

✓書くことを習慣化することが大事

についてまとめました。

最後にもう一度まとめると、

他人の作業時間よりも、

『自分が納得いく記事を書くのに必要な時間を知る』

『より効率的に書くために記事をテンプレート化する』

『継続する』

です。

ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。