アドセンスで月2万円稼ぐ方法|収益を一気に伸ばす5つのヒント!

アドセンスの収益を伸ばしたい人

アドセンスで月1万円は稼げるようになった。

次は2万円を目指したい!!

1万円から2万円まで伸ばすにはどうしたらいいかな。

すでに達成している人がいたらアドバイスして欲しいな!

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
やることは5つ+1!

【記事の内容】

✓月2万円稼ぐまでにかかった日数やPV

✓収益を一気に伸ばす5つのヒント

✓毎日ブログを書こう!

こんにちは。

サラリーマンブロガーのエルバス(@elbaz_side_job)です。

3か月前にアドセンスで月1万円を達成し、今月2万円を達成しました。

ドリス
おお!短期間で一気に伸びたね!
エルバス
そうなんだ♪

今回は、3か月間という短期間で1万円→2万円まで伸ばすために僕自身が実践したことをご紹介します。

なお、1万円稼ぐまでにやったことは下記の記事にまとめています。

【関連記事】

【ブログ】アドセンスで月1万円稼ぐ為の期間やpvの目安【経験談】

2019年10月18日

アドセンスで月2万円稼ぐまでにかかった日数やPV

エルバス
まずは、ご自身のブログと比べられるように、ぼくがアドセンスで2万円稼げるようになるまでにかかった期間やPV数をご紹介します。
ドリス
参考にしてね♪

2万円達成時の状況

期間:1年9カ月

PV:5万(見込み)

記事数:350記事

ちなみに1万円達成時の状況は、

期間:1年7カ月

PV:3万5千

記事数:250記事

です。

こんな感じで、3カ月の間で100記事書き、PVを+1万5千と伸ばすことができました。

ドリス
ガムシャラに書いたら伸びたってこと?
エルバス
違うよ!本日ご紹介する5つのヒントを実践しつつ記事を量産した結果です!

収益を一気に伸ばす5つのヒント

5つのヒントは、

  1. キーワードを意識したタイトル
  2. ファーストビューを意識する
  3. ユーザーファーストに徹する
  4. パクる
  5. 権威性を借りる
エルバス
それぞれ深掘りしてご説明します。

キーワードを意識したタイトル

いくら良い記事を書いても、読まれなくては意味がありません。

読まれる記事にするには、まずは検索画面で上位表示される必要があります。

極論すると、キーワードさえしっかり押さえていれば、ある程度上位にインデックスされることは可能です。

エルバス
内容は後から修正・追加すればOKです。

キーワードを選ぶ

誰がこの記事を読むのかを考える

それに見合ったタイトルを付ける

これを最初にしっかりと考えておけば、記事自体はあっという間に書けます。

エルバス
記事を書くことよりも、書く前の記事設計の時間を大事にしましょう。

詳しいタイトルの付け方は下記の記事を参考にしてください。

【関連記事】

ブログタイトルの付け方|思わずクリックさせてしまう7つのテク!

2020年1月15日

ファーストビューを意識する

エルバス
せっかくタイトルに興味を持ち、訪問してくれたユーザーが、すぐに検索結果画面に戻ってしまったら意味がありません。

これをぼくは、『即・直帰』と呼んでいます。

即・直帰になるかどうかは、最初の3秒で決まります。

その3秒の間で、『読んでみよう!』と思ってもらえなければ、70%のユーザーが検索画面に戻ると言われています。

そこで大事なのが、ファーストビュー(入ってすぐに目に入る画面)です。

↑この部分。

よくあるファーストビューの失敗例は、

・リード文が自己紹介ではじまっている

・広告がファーストビューを占めている

・過度に装飾をしたページ

です。

違和感を感じさせてしまうと、即直帰に繋がります。

ファーストビューで好まれるのは、

・タイトルに合った画像

・記事の要約

・違和感を感じないシンプルなページ

です。

エルバス
ぼくは実際に、ファーストビューの見え方に注意して記事を書いた結果、滞在時間が3分弱だったのが、4分近くまで伸びました!
ドリス
見え方って自分では気づかない場合もあるから、友人などに客観的に見てもらうと良いよ♪

【関連記事】

ブログは直帰率よりも『即・直帰』に注意!|即直帰→低評価に繋がる話

2020年1月19日

ユーザーファーストに徹する

エルバス
収益化を意識するあまり、広告だらけの記事になっていませんか?

記事を開くとすぐに広告が表示される

スクロールするたびに広告が入ってくる

こんなことになっていませんか?

自分が読者だったら、そんな記事嫌ですよね。

ドリス
広告を多用すると、ユーザーエクスペリエンスを下げてしまうかも…

収益化を目指すなら、逆に1度収益化は忘れましょう。

収益化が目的の記事は、すぐに分かります。

アフィリエイト広告を貼るにしても、

『あ、この記事にはリンクを貼っておいた方がユーザーの利便性が上がるな』

と感じたときに貼るくらいでいた方が、収益化への近道だったりします。

エルバス
実際ぼくは広告掲載率を下げてからの方が収益が上がっています。

【関連記事】

ブログで稼ぎたいなら一旦収益化を忘れよう|まずはギブの精神が大事

2020年1月5日

パクる

人気ブロガーの記事

書こうと思っているキーワードで人気の記事

エルバス
ちゃんと読み込んでますか?

成果を出す1番の近道はパクることです。

パクるとは『参考にする』ということです。

ドリス
間違っても丸コピなんてしちゃダメだよ!
エルバス
デザイン、言い回し、広告の貼り方、表現方法などすべてのテクニックが勉強になります。

読まれる記事は当然ながら人気の理由があります。

エルバス
その人気の理由を学び、自分のブログの成長に繋げましょう!
ドリス
収益化のヒントが全て詰まっているよ♪

【関連記事】

ブログで記事をパクるのは当然|“正しく”パクることが成功への近道

2020年1月10日

権威性を借りる

実績がない状態で、ブログに説得力を持たせるのは中々難しいです。

ましてや、ブログを始めてすぐの人が『ぼくの言っていることを聞いてくれ!信じてくれ!』と言ってもまず聞いてもらえません。

エルバス
そんな状態でも記事に”説得力”を持たせる方法は、権威を借りることです。

たとえば、

ぼくが、『インプットとアウトプットのバランスは3:7がベストです』

と言うのと、

日本一アウトプットする精神科医で有名な樺沢紫苑先生が、

『インプットとアウトプットの3:7が黄金比率です』

と言うのでは、(当たり前ですが)後者の方が説得力があります。

『ハーバード大学の研究によると』、『東京大学の〇〇教授の話によると』

など、権威ある組織・人の言葉を借りることで記事の説得力が大きく上がります。

エルバス
だから最初は遠慮せずに権威を借りればOKです。

焦らず続けていけば、必ず成果が出てきます。

そしてその成果は実績となります。

ドリス
実績ができたら自信を持って、発信していこう♪

【関連記事】

あなたのブログに“説得力”を持たせる方法|YOU引用しちゃいなよ!

2019年12月20日

毎日ブログを書こう

最後にやることは”日々積み重ねる”ことです。

上の5つを押さえただけでは結果は出ません。

3カ月程度で1万5千PVも伸ばすことができたのは、ヒントの力に加えて、毎日全力で記事を書いた結果です。

『毎日書いたら質が下がる』という人がいますが、ご紹介した5つのヒントを意識して書けば、日々更新しても質が下がることはありません。

エルバス
実際、3カ月で1万5千PVも伸ばしたぼくが言うのだから間違いありません!
ドリス
珍しく強気ね!これも実績の力か…

稼ぎたいのであれば、人と同じことをしていても仕方ありません。

だれよりも努力しましょう。

まとめ

✓アドセンスで月2万円稼ぐまでにかかった日数やPV

✓収益を一気に伸ばす5つのヒント

✓毎日ブログを書こう!

についてまとめました。

月2万円をアドセンスで稼ぐためのヒントを改めてまとめると、

  1. キーワードを意識したタイトル
  2. ファーストビューを意識する
  3. ユーザーファーストに徹する
  4. パクる
  5. 権威性を借りる

です。

エルバス
これに加えて、あとは日々書き続けることができれば必ず達成できます。
ドリス
一緒に頑張ろう♪

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。