ブログで稼ぎたいなら一旦収益化を忘れよう|まずはギブの精神が大事

ブログで稼げない理由が知りたい人

ブログは稼げるって聞いて始めたんだけど、全然稼げないんだよな。

記事も結構書いているし、広告も多く貼っているのになんでだろう。

広告の選び方や貼り方がおかしいのかな?

誰かブログで収益を上げる方法を教えてくれないかな。

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
収益化ばかり考えていたら、当分稼げないかも…

【記事の内容】

✔︎ブログで稼ぎたいなら、一度収益化は忘れよう

✔︎成果ありきよりも読者ファースト

✔︎まずは徹底的にハマろう

✔︎収益化は3万pvから

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz)です。

ぼくは現在ブログで月に3万〜5万円程度の収益をコンスタントに発生させています。

アクセスも右肩上がりに伸びているので、今後さらなる収益化の可能性も感じています。

ただ、ぼくのブログ歴は1年9ヶ月と割と長いですが、ブログで稼げるようになったのはここ最近のこと。

それは、今まで“収益化”のことばかり考えていたせいです。

“稼ぐ”ことを一旦忘れ、徹底的に『ギブの精神』を持つようにしてから、一気にアクセスとともに収益が伸びました。

エルバス
今日はブログで稼ぎたいなら、一度収益化を忘れるべき理由をご説明します。

なお、この記事は稼ぐためのテクニック的な内容ではなく、“考え方”にフォーカスした記事になります。

ブログで稼ぎたいなら、一度収益化は忘れよう!

先日、ブログ界で有名なマナブさんがこんなツイートをしていました。

ぼくはこの意見に完全同意です。

ブログはただ広告を貼った記事をたくさん書いたところで、1円にもなりません。

ブログで稼ぐには、価値ある情報を提供し、読者の心を動かしてはじめて成果が発生します。

まさにギブ&テイクの関係です。

エルバス
読者目線が欠けた記事は、ただの自己満の記事になり、稼ぐことは困難です。

成果ありきよりも読者ファースト

以前のぼくもそうでしたが、初心者にありがちなのが、“成果ありき”の広告だらけの記事を書くこと。

その記事に価値はありますか?

収益化のことしか考えていないのではないでしょうか?

金儲けを優先した記事は、必ず読者に見透かされます。

ドリス
自分が読者だったら、そんな記事を読んで商品を購入しようと思う?

しかも、ブログは何処の誰かもわからない人が書いた記事です。

いきなり記事を読んで、ここから買おうとは思いません。

まずは信頼を築くのが先です。

そして、マナブさんがいうように、読者ファーストの記事を書いて、『あ、ここはリンクを貼っておいた方が読者のためになる』というくらいが、結局成果が付いてきます。

エルバス
記事を書くときに、『自分だったらこの記事を読んで商品・サービスを買いたいと思うか?』を考えてみましょう!

まずは徹底的にギブ、ギブ、ギブ

打算的な考えは捨て、損得は考えずに、まずは価値ある情報をギブ・ギブ・ギブです。

先ほども言いましたが、“儲けられるかもしれない”という下心は必ず見透かされます。

突然貼られた広告をクリックするほど読者はバカじゃありません。

徹底的にギブを繰り返していくことで、信頼・信用が生まれ、アクセスは伸び、ファンも付いてきます。

エルバス
実際ぼくもブログを始めたころは、広告ありきの記事ばかり書いて、全くアクセスを伸ばすことができませんでした。

そこで考えを改め、収益化のことは忘れて、1年間読者のタメになる記事を書き続けました。

その結果、去年の今頃は月に3,000pvしかなかったこのブログが、現在は月に40,000pvのブログへと成長しました。

エルバス
最初からそういった記事を書いていればと悔やまれます。
ドリス
パパさんと同じ過ちを犯さないためにも、まずは徹底的にギブの精神を持つことをおすすめするよ!

まずは自分の立ち位置(ブランド)を確立しよう

自分のブログの強みは何ですか?

また、あなた自身の強みは何ですか?

ブログを始めたばかりの頃に、『自分はこのテーマでやっていく!』と決めていても、書き続けられる人はそういません。

ぼくもそうです。

アパレルの記事から書き始め、植物→ニューバランス→副業・働き方(現在)にようやくたどり着きました。

時間が経てば、自分の興味も趣味も考え方も変わっていきます。

最初にこのテーマならいくらでも書けると思っていても、実際ネタが尽きることもあります。

また、『このテーマじゃ稼げない』ことに気づくかもしれません。

まずは自分の強みを見つけ、自分のブランドを確立することが大事です。

自分のブランドが確立すれば、発信力は格段に上がります。

自分のブランドがないまま、商品を紹介しても、『別にこの人から買う理由がない』と思われます。

エルバス
まずは収益化よりも自分のブランド確立することを優先し、『あ、この内容だったら、この人のブログを見てみよう』と思われることを目指しましょう!

収益化は忘れて徹底的にハマろう

堀江貴文さんの著書、『あり金は全部使え』<マガジンハウス>にこんな言葉があります。

儲けられるかもしれないという下心で、遊びを始めても意味はない。お金儲けが先に立てば、辛いことが多すぎる。またうんよく儲けられれば、そこで興味は尽きる。どっちにしても長続きはしない。

ブログを始めた理由が、『稼ぎたいから』という理由の人は多いと思います。

ぼくもそうです。

エルバス
ただ、堀江さんの言葉にあるように、下心があると、“稼げない”という苛立ちからやっていても面白くないんですよね。

特にブログは、どんなにすごい人でも、稼げるようになるまで半年〜1年は平気でかかります。

ぼくのような一般人は、たかだか数万円を稼ぐのに1年半もかかっています。

稼ぎを焦ると、いくら時間がかかると分かっていても、

自分がやっていることが正しいのか。

こんなことに時間を使っていていいのか。

と、どんどんネガティブな考えが強くなり、続けるモチベーションが下がります。

ブログは金儲けが全てではない

一旦、金儲けのことは忘れ、改めてブログを見ると、ブログは金儲けの道具だけではなく、自分を高めることのできる素晴らしい道具だということに気づくはずです。

ブログを書くために情報収集して、それを発信して、誰かと議論したり、評価を得たりなど、ブログを通すことで外部と繋がることができます。

月に3万pvもあれば、毎日1,000人に講演会を開いているようなものです。

これはとてもすごいことです。

加えて、インプット・アウトプットを繰り返すことで発信力、表現力、論理的思考力などが身に付き、自己成長にも繋がります。

そこに気づくことができれば、たとえすぐに収益が発生しなくても続けるモチベーションになります。

エルバス
お金稼ぎ以外のブログの魅力に気づき、徹底的にハマりましょう!

収益化は3万pvからでOK

とはいえ、いつまで経っても収益化ができなければ、そのうち心が折れます。

エルバス
一つの目安として、ブログの収益化を始めるタイミングとしては、3万pvを超えてからがおすすめです。

3万pvを超えたあたりから、収益がコンスタントに発生するようになります。

それまでの収益などたかがしれており、不安定な収益です。

ブログは安定的に収益を発せさせられなければ、ブログで稼ぐ意味はありません。

一発で良ければもっと効率の良い稼ぎ方があるからです。

経験上、安定して収益を発生させるには最低3万pvが必要です。

まずは土台づくりから

1日1,000pvを超え始めるとアドセンス収益もグッと上がり、月に1万円くらいは安定的に稼げるようになります。

また、人気記事もいくつか出てくるので、その記事にアフィリエイト広告を貼れば収益も徐々に発生するようになります。

3万pvに届くまでは、我慢して読者ファーストに徹し、まずは土台を作りに専念しましょう。

その方が後々の伸び率が変わってきます。

まとめ

✔︎ブログで稼ぎたいなら、一度収益化は忘れよう

✔︎成果ありきよりも読者ファースト

✔︎まずは徹底的にハマろう

✔︎収益化は3万pvから

についてまとめました。

ブログで大事なのは、収益化を焦らないことです。

焦ると大抵の人が稼げず諦めます。

なので、まずは収益化のことは忘れて徹底的にギブの精神を持ちましょう。

価値ある情報を提供し続けることができれば、必ず読者は付いてきます。

収益化はそこから始めても、余裕で今までの分は取り戻せます。

エルバス
まずは徹底的にブログにハマって楽しみましょう♪
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。