【ブログ】アドセンスで月1万円稼ぐ為の期間やpvの目安【経験談】

アドセンスを始めたばかりの人
取り合えずの目標として、アドセンスで月に1万円は稼げるようになりたいな。

稼げるようになるには、一体どれくらいかかるんだろう。

pvはどれくらい必要なのかな?

参考値として誰か教えてくれないかな?

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。

この記事の内容

✓アドセンスで月1万円稼ぐ為の期間やpvの目安

✓アドセンス広告を貼っている箇所とオススメの広告

✓アドセンスで月1万円稼ぐ為にやるべき事

現在当ブログのアドセンス収益は、コンスタントに月1万円の収益が発生するようになっています。

ブログを始めたばかりの方にとって、アドセンスで月1万円は1つの目安になるのではないでしょうか。

そこで僕がアドセンスで月1万円を稼げるようになるまでにかかった期間やpv数をご紹介します。

書いているジャンルによって、単価は変わってくるので、あくまで目安になりますが、1つの参考値になると思います。

アドセンスで月1万円稼ぐ為の期間やpvの目安

かかった期間:1年7ヶ月
達成時のpv:35,000程度
記事数:250程度

※以下細かい数字はアドセンスの規約に引っ掛かるので、控えます。

期間に関しては、僕はかなりスローペースなので、もっと早く達成出来るはずです。

僕のpvを目安にした場合、3万5千pv程度であれば1年もかからずに達成出来る人が殆どでしょう。(ちゃんと書いていれば)

クリック単価に関しては、平均値が30円程度と言われています。

が、僕のブログは雑記ブログなので、クリック単価は20円程度と低めです。(カテゴリーを絞り、以前と比べればこれでも上がった方です。)

その分、クリック率は気持ち高めで0.5オーバー。

pvに関しては、3万pvを超えた辺りからアドセンスの支払い基準額(8,000円)をコンスタントにリーチするようになり、3万5千pvを超えて1万円に届きました。

一般的な平均値と比べてみても大体そのくらいのpv数が必要になる事は分かります。

クリック単価25円~30円

クリック率1%

と仮定します。(この数値は平均値です)

そうすると、1pv当たりの単価が0.25円~3円程度になるので、1万円稼ぐ為には、33,333pv~40,000pv程度が必要になり事が分かります。

僕の場合は、クリック単価が低かったので、35,000pvでようやく1万円を達成出来た感じです。

記事数は1万円に届く前までは、300近くありました。

しかし、あまりにカテゴリーがバラバラだったので、タイト化し、250記事程度まで整理したところクリック単価が上がり、一気に1万円を達成出来るようになりました。

まとめると、

雑記ブログでも35,000pv~40,000pv程度あれば1万円に届く。

という事が分かりました。

アドセンス広告を貼っている箇所とオススメの広告

参考までに僕がアドセンスの広告を貼っている箇所は下記です。

ラベル名

✓タイトル下(リンク広告)

✓h2見出し上(記事内広告)

✓記事下広告(ディスプレイ広告)

✓ウィジェット内広告(一個だけ)

+関連コンテンツ&自動広告

一般的な貼り方だと思います。

で、実際収益率が高い広告は、

収益率高い順

1 h2見出し上(記事内広告)

2 関連コンテンツ

3 記事下広告(ディスプレイ広告)

4 自動広告

5 タイトル下(リンク広告)

6 ウィジェット内広告

になります。

確実に貼るべきは、h2見出し上、関連コンテンツ、記事下広告、自動広告までかなと思います。

タイトル下(リンク広告)とウィジェットに関しては、上の広告に比べると明らかに収益率が低いからです。

その為、無くてもいいかなと思っています。

少し、収益率が高い広告についてお話します。

まず、h2見出し上広告ですが、これは不動の稼ぎ頭です。

1万円の収益の内3〜4割がここから発生しています。

まだ貼っていない方は直ぐに貼りましょう。

次に関連コンテンツ

これはある程度アクセス数がないと使えない広告ですが、もし使えるようになったら、直ぐに使いましょう。

こちらも2割程度の収益を発生させている大事な収益源の1つです。

記事下広告に関しても2割程度の収益を発生させている大事な広告の1つです。

多くの方はここにダブルレクタングル(横並び2つ広告が配置されているもの)を採用されていますが、結局パソコンでしか表示出来ないので、僕は1つしか貼っていません。

それでも十分収益が発生しています。

自動広告に関しては、賛否両論ありますが、僕は使っています。

割と安定的に1割程度の収益を発生させてくれるので、あって悪くないなという感じ。

よく、各見出し上すべてに広告を貼った方が良いと聞きますが、個人的にはあまり過剰に貼ると見た目がよくないので、最小限に留めています。

欲張って多く貼らなくても、雑記ブログでも3万pv程度あれば1万円は達成出来るはずです。

アドセンスで月1万円稼ぐ為にやるべき事

続いて、1万円を達成するまでにやってきた事をご紹介します。

あまりテクニック的な事ではありませんが、僕が1万円達成するまでにやってきた事は以下です。

1年は我慢して書き続ける

冒頭でお伝えしたように、アドセンスで月1万円稼ぐには、最低でも3万pvは必要になります。

安定的に毎月3万pvをキープ出来るようになるのは結構大変です。

少なくとも1年はみておいてください。

中には、半年で数十万pvを達成する人もいますが、それはごく限られた天才です。

基本的に奇跡なので、夢はみない方が良いです。

経験上、夢をみた人は大体やめていきます。

それよりも、1万円収益を発生させるには1年はかかるんだ!と受け入れて、自分のペースでコツコツ続けた方が、気持ちが楽になり、諦めずにブログを続けられるようになります。

毎記事3000字を目安にする

一概に文字数が多い方が良い。と言うわけではありませんが、誰かに何かを説明しようとすると3000字程度は必要になります。

最低でも2000字は必要です。

ブログを始めたばかりの頃の記事を読み直すと、めちゃくちゃ内容が薄く感じます。

書こうという意識ばかり高く、量産はするものの、内容が伴っていない記事がほとんどでした。

実際、収益が発生している記事は、2000字〜3000字程度のものが多く、最初の頃に書いた内容の薄い2000字以下の記事はほとんど読まれません。

結局そういった記事は全て削除する事になりました。

僕と同じ過ちをおかさないように、最初は時間がかかっても良いので、ゆっくりと丁寧に書くべきだと思います。

そうすると気が付けば3000字に到達しているはずです。

ブログを始めたばかりの方は、「3000字も書けないよ!」と思うかもしれませんが、半年でもブログを継続出来れば、ライティングスピードも上がり3000字書くのが苦では無くなりますよ。

カテゴリーを絞る

例え雑記ブログでもカテゴリーを広げすぎると、何のブログか分からなくなり、集客が難しくなります。

出来れば3〜4カテゴリーに絞った方が、各記事の関連性が強くなり、読者の回遊率が上がるのでオススメです。

回遊率が上がれば、クリックされる確率も当然上がりますし、クリック単価も高くなります

このブログも以前は7〜8カテゴリーと広げていました。

結果、リピーターも出来ず、回遊もほぼないブログになってしまいました。

それから5カテゴリーまで絞ったところ、クリック単価が一気に5円も上がりました。

それのお陰で、月1万円に届くようになっています。

収益化の構造を知る

僕は、これまでほぼ独学でブログを運営してきました。

それだとやはり成長に限界が出てきます。

僕の場合、3万pvを超えたところで限界が訪れました。

そこでようやく、有名ブロガーのブログを見るようになったり、参考書を読むようになりました。

実際、学んだ事を自身のブログに取り入れるようになってから、停滞していたアクセスが伸び始め、一気に1万円に到達する事が出来ました。

やはり何事も基礎を固めてから、進んだ方が結局効率が良いです。

まずは知識を取り入れてから始めた方が最終的には、結果が出ますよ。

僕が参考にした本はこの2冊。

・沈黙のWEBライティング

・Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

この2冊を読んで、自分のやり方って間違っていたんだなと気づきました。

また、多くの有名ブロガーの方達も読んできた本なので、自信を持っておすすめできます。

まとめ

アドセンスで月1万円稼ぐ為の期間やpvの目安をご紹介しました。

これを読んで、1年もかかるのかよ!と思われたかもしれませんが、0から1を生み出すのはかなり大変な事です。

でも、諦めずに続けていれば少しづつですが結果が出てきます。

僕自身、ブログを始めた当初は、1万円ですら稼ぐのは無理ゲーと思っていましたが、諦めずに続けた結果、月1万円を稼げるようになりました。

なんだかんだ言いましたが、1番大事な事は”継続”です。

そうすればこの先1万円が10万円になり、そして100万円になるかもしれません。

諦めずに継続し、一緒にブログライフを楽しみながら運営していきましょう。

それでは。

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。