まずは行動が成功の鍵!|【事実】結果は行動しなければ分からない

行動に移せない人

今の会社は給料が低いし、将来性もない。

残業も多いし、このまま何もせずにここにいるのはヤバそう。

転職や副業でもすれば良いのかもしれないけど、ぼくにはこれといって才能もないし、資質があるわけでもない。

それに失敗するのも嫌だし、大人しくしているしかないのかなあ。

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
『まずは行動』が成功の秘訣だよ!

【記事の内容】

✔︎まずは行動が成功の鍵!

✔︎チャレンジなくして成功なし

✔︎何度も失敗しよう

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz)です。

ぼくは2年前まで『やってみたい』と思っても、自分には才能も資質もないから無理だと始める前から諦める人間でした。

しかし、勇気を振り絞って会社を辞め、仕事環境を一新し、副業を始めたことで月に6桁の収益を得られるようになりました。

まだ大した額ではありません。

しかし、前職よりも収入は増え、将来に不安を感じながらも何もせずにいた時よりも、遥かにポジティブに生きられるようになりました。

それもこれも“行動”したおかげです。

チャンス、そして成功を掴みたいなら、『まずは行動』が何より大事だということを身をもって学びました。

エルバス
今日は『まずは行動』の重要性をお話します。
ドリス
この記事が悩んでいながら動き出せない人の後押しになれば嬉しいです。

まずは行動が成功の鍵!

結果は行動してみなければ分からない。

自分には才能や資質がないからと初めから諦めてしまうのは、余りにももったいない。

ぼくは勇気を出して環境を変え、行動に移したことで、以前よりも遥かに充実した日々を送れるようになりました。

考えているだけでは何も変わらない。

『まずは行動』が何より大事😌

上記がぼくの考えです。

『何かをやってみよう!』と思ったときに、やっぱり自分には才能や資質がないからと、はじめる前から諦めてしまうと、その時点で成功の可能性はなくなります。

誰にも結果なんて分かりません。

だったらまずは行動してみて、その過程の中で判断すればOKです。

恐れず大胆に行動することで世界は変わります。

努力と工夫次第

たしかに分野によっては、才能が多少は関係する。だがビジネスでもスポーツでも、素晴らしい功績を挙げた人が、才能だけで成功できた例はない。その人の工夫、努力、そして動き出した勇気が、成功の要因なのは明白だ。

出典:『バカは最強の法則~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方~』<小学館>堀江貴文

これは『バカは最強の法則~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方~』の中に書かれている一節です。

ぼくはこの言葉に激しく同意です。

何も行動をしない人は、成功者を見て『才能があるから羨ましい』などと羨みますが、その考えは完全に間違いです。

成功を収めている人は、人の何十倍も努力し、より良い方法はないかと試行錯誤し、挑戦→失敗→改善を繰り返した結果、今の地位があるのです。

例えば、ぼくが同じブロガーとして尊敬するマナブさんという方がいます。

マナブさんは900日以上毎日ブログを更新しつつ、YouTubeやFXなども同時に進め、圧倒的な作業量を日々積み上げることで、20代にして資産1億を達成しています。

また、野球の天才と呼ばれるイチローさんは、才能だけで天才になれるわけではないと、下記のようなコメントをしています。

努力せずに
何かできるようになる人のことを
「天才」というのなら、
僕はそうじゃない。
努力した結果、
何かができるようになる人のことを
「天才」というのなら、
僕はそうだと思う。
人が僕のことを、
努力もせずに打てるんだと思うなら、
それは間違いです。

出典:癒しツアー 『イチローの名言・格言』より

才能や資質がないからという理由で諦めるのはやめましょう。

成功している人は皆、努力しています。

まずは行動し、努力を重ねることで成功者となれるのです。

チャレンジなくして成功なし

まずは行動してみるということは、脳科学的にも必要な行為です。

新しいことにチャレンジしようと思ったときに、人の脳にはドーパミンが分泌されます。

ドーパミンには、以下の効果があります。

幸せな気持ちになる

やる気が出る

学習能力が上がる

記憶力がよくなる

注意力が上がる

ドーパミンを分泌させることで、やる気が生まれ、学習能力が向上し、目標に対してポジティブに動けるようになるのです。

『まずは行動』ということは脳科学的にも成功を掴むために必要な行為なのです。

目標を細分化しよう

もし、

失敗したら怖い。

リスクを背負うのは嫌だ。

と思うならば、目標を細分化し、達成出来るレベルまで下げ、一つ一つクリアしていけばOKです。

たとえば、

『1年間で100万円貯める!』という目標を決めたならば、月に8万円ずつ貯めるという小目標を作ります。

そうすると、『100万円なんて無理だ!』と思っていたことが、『それならできるかも』と細分化することで現実味を帯びます。

細かく細分化することで、楽しみながら(ドーパミンを出しながら)目標達成に向けて取り組むことが可能になります。

知識だけでは何も変わらない

何かはじめる前にまずは『知識を集めることが大事』と言って本や参考書を読む方が多いですが、ほとんどの人が結局何も行動しないで終わるケースが非常に多いです。

頭の中で考えているだけでは、せっかく得た知識は無駄になります。

当然何かが変わることもありません。

行動して初めて、自分の知識として定着し、自己成長に繋がります。

そして、『学び→行動』ではなく、『行動しつつ学ぶ』という同時進行が大事です。

やり方、失敗、工夫、改善も『行動の中で学んでいくこと』が成長を1番促します。

やるやる詐欺は今日でお終い

明日からやる。

仕事が落ち着いたらやる。

など、やるやる詐欺はもうやめましょう。

『やる』と決めたら、即行動しましょう。

先延ばしにしていると、その都度何かと言い訳を作って始めません。

『思い立ったら即行動』とフットワーク軽く動くことが大事です。

何度も失敗しよう

ファーストリテイリングの代表取締役会長兼社長の柳井さんは以前こんな本を出されています。

『一勝九敗』

柳井さんの起業や経営に対してのビジネスの考え方が書かれており、ユニクロが今の地位を築くまでに至った経緯を知ることができます。

ユニクロもオープンしてすぐに成功したわけではありません。

失敗を何度もしつつも、諦めずに挑戦し続けた結果、今の成功があるのです。

失敗を恐れて何もしなければ成功はあり得ません。

まとめ:さあ、勇気を出して一歩を踏み出そう

✔︎まずは行動が成功の鍵!

✔︎チャレンジなくして成功なし

✔︎何度も失敗しよう

についてまとめました。

先ほども引用した、『バカは最強の法則』にとても素敵な一節があるので最後にご紹介します。

自分の限界を自分で決めない。

何でもとにかく大胆に挑戦する。

失敗の中に成功があります。

恐れずに、大胆に挑戦しましょう。

結果は行動してみなければ分かりません。

明るい未来はそうして作られていきます。

エルバス
それでは!

最後に今回の記事を書くにあたり参考にした本を2冊ご紹介します。

どちらもビジネスに対する考え方を学べる良本です。

エルバス
経営や企業について学びたい方は、ぜひ一度読んでみてください!
ドリス
『バカは最強の法則』は漫画形式でとても読みやすいよ! 

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。