【坂本龍一×ニューバランス】着用モデル&スタイリングまとめ!

ニューバランスの広告塔を務め、自身も超が付くほどのニューバランスマニアである坂本龍一さん。
普段からニューバランスを着用している姿をよく見かけます。

坂本龍一さんは、ニューバランスマニアである僕が、ユナイテッドアローズの栗野宏文さんと同様に憧れる存在の一人です。なぜならば、ニューバランスを使ったスタイリングがとても素敵だからです。

栗野さんと同じく、かしこまった服装の時こそニューバランスを”はずし”アイテムとして取り入れ、スーツやジャケパン等の綺麗目スタイリングにニューバランスを合わせる姿はとてもスタイリッシュで格好良いです。まさに大人のお洒落。

今回はそんな坂本龍一さんの着用モデルスタイリングをご紹介します。

坂本龍一さんニューバランス着用モデル

これまでM1500やM2001など多くのモデルを着用している姿が見られましたが、最近特によく見かけるのが【M990v4】【M1700】の2モデルです。

この両モデルがどんなモデルなのかみていきましょう。

M990v4

ニューバランスが自ら『1000点中990点』を付けたことで有名な990シリーズ。

M990v4は990シリーズにおいて第12弾となるモデルです。

デザイン面においてはハイテク感が強く、好き嫌いが分かれるモデルではありますが、その履き心地・性能の高さは現在のニューバランスシリーズの中で1、2位を争うモデルです。

ハイエンドシリーズ(500・990・1000番台)の中で未だに進化を続けている数少ないモデルの一つで、間もなく(2019年4月)M990v5がリリース予定です。

M990v4はM990v5が発売されれば、生産中止になる可能性が高いです。
前評判においてM990v5はM990V4と比べると更にハイテク感が増したデザインなので、実は批判的な声が多く、

『今のうちにM990v4を買っておくべき』という声も多数。

もし、坂本龍一さんと同じモデルを揃えておきたい方は今のうちに手に入れるべきです。

M990v4について詳しい記事はこちらにまとめています!

また、坂本龍一さんは990シリーズがお気に入りな事がよく分かる話があります。
以前、グローバルフラッグシップストアであるニューバランス原宿がオープンした際に坂本龍一さんが手掛けたモデルが数量限定で販売されましたが、その時選んだモデルは、M990v4の前モデルであるM990v3でした。

画像引用:NEW BALANCE SHOP MAGAZINE

今は売り切れていますが、デザインを真似てカスタムオーダーで作る事も可能です!
気になる方はニューバランスの【NB1 CUSTOMIZE】をお試してみてください!

作り方はこちら!

 

M1700

M1700は90年代最後の年(1999年)に発売されたニューバランスの名品です。

ハイエンドシリーズである、500シリーズ・990シリーズの中でも特にニューバランスの優れた性能が詰まったモデルが作られるのが、1000シリーズです。

各シリーズの違いはこちらをご覧ください!

その1000シリーズの中でも90年代において、ニューバランスの最新のテクノロジーが凝縮して作られたザ・ハイエンドモデルがM1700です。

履き心地に関しては、最新のモデルと比べても遜色はありません。

M1700はその高い性能だけでなく、洗練されたデザインに魅了されたファンが多く、20年経った今でも未だに多くのファンから愛されている一足です。

坂本龍一さんが現在履いているM1700のシュータンには【Ryuichi】と【Sakamoto】の刺繍が左右それぞれに入っており、羨ましい特別仕様になっています。

この事から坂本龍一さんもM1700ファンである事は間違いないはずです。

画像引用:GQ JAPAN

M1700について詳しい記事はこちらにまとめています!

坂本龍一さんニューバランスのスタイリング

画像引用:GQ JAPAN

1枚目・2枚目のニット×スラックスやスーツやジャケパンスタイルリングなどシンプル且つ、洗礼されたコーディネイトが多い、坂本龍一さん。

ニット×スラックスの特にシンプルな装いの時には、デザイン性が高くボリューミーなM990v4を合わせる事により、足元にアクセントが生まれ、シンプルさの中にも遊び心を感じさせる、大人のお洒落コーディネイトになっています。

3枚目のモード系のスタイリングの時には、シックでスッキリした印象の黒のM1700を合わせ落ち着い印象で、統一感もあります。ジャケパンスタイルの時に足元がスニーカーでも違和感を感じさせない、さすが坂本龍一らしい上級者コーディネイトです。

まとめ

ニューバランスはおっさんくさい、ダサいという声をよく聞きますが、確かに使い方によってはダサい靴にもなるスニーカーです。

しかし、坂本龍一さんのようにニューバランスの良さを最大限に引き出すコーディネイトを引き出す事で、何よりも格好良いスニーカーに生まれ変わります。

少し使い方が難しいからこそ楽しめる、大人の靴です。だからこそ坂本龍一さんはじめ、栗野宏文さんのようなお洒落な方にも長年愛されているのだと思います。

これからも引き続き、坂本龍一さんの愛用モデルやスタイリングを追っていきますので、お楽しみに!

併せてどうぞ!

坂本龍一さん着用モデル

 

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。