【断言】ブログは100記事書いても稼げない|基礎体力作りを意識しよう

初心者ブロガー

ブログを100記事も書けば、10万円くらいは稼げるようになるのかな?

Twitter見ていると稼いでいる人結構いるし。

ブログって割とチョロいんじゃね?

初期費用も大して掛からないし、ローリスク・ハイリターンで最高じゃん!

サクッと100記事書いて、おれも人気ブロガーの仲間入りだ♪

ドリス
今日はこんな勘違いを正します。
エルバス
ブログを甘く見ている人は100%辞めます。

【記事の内容】

✓ブログは100記事書いても稼げない

✓100記事は収益化の第1歩目

✓100記事を書く上で意識すべきこと

✓収益化を焦らず楽しもう

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz_side_job)です。

最初に残念なお知らせをすると、300記事書いて5桁が一般的、一部抜き出た人が6桁を稼ぐのがブログです。

エルバス
実際ぼくも300記事を超えてようやく月に5万円程度稼げるようになりました。

ブログ300記事での収益は?|月5桁は確実、6桁も夢じゃない【事実】

2019年11月20日

100記事書いたところで、収益化どころかアクセスもほぼない状態です。

とはいえ、最初の100記事をどう書くかで、この先の伸び方が圧倒的に変わる大事な時期でもあります。

ドリス
この期間を乗り越えられるかどうかで、今後のどれだけ稼げるかが決まるよ!
エルバス
今日はぼくの経験談を交えつつ、100記事書いても稼げない理由とやるべきことを解説します!

ブログは100記事書いても稼げません

アフィリエイトマーケティング協会のアフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年によると、2019年のアフィリエイトでの1か月の収入は、以下の通り。

  • 収入なし:29.7%
  • 1,000円未満:15.6%

※アドセンス収益は除く

となっています。

エルバス
つまり、ブログをはじめた人の半数近くが1000円も稼げていないのがブログなのです。

また、以前クレジットカードの読み物さんがこんなツイートをされていました。

実際、ブログやアフィリエイトで稼いでいる人は数パーセントであり、みな何年も続けてきた方たちです。

ドリス
ブログ初心者が100記事書いたところで一攫千金を狙えるほど甘い世界ではないってことだね。

ぼくの場合

ぼくはおよそ5か月で100記事を達成したわけですが、散々な結果でした。

100記事達成時のPVと収益は以下の通り。

  • PV:1,300
  • 収益:1,000
エルバス
当時1記事に3時間かけ、日々努力して書いていたつもりでしたが、結果はこのゴミレベルでした。

もう少し良い結果を残せる方が多いとは思いますが、さほど差は出ないと思います。

これが100記事達成時の現実です。

とは言え、こんなぼくでも現在では月に10万円近く稼げるようになっているので、続けられれば稼げる可能性は誰にでもあります。

【100-300-1000の法則】

日本一アウトプットする精神科医で有名な樺沢紫苑先生の『学びを結果に変える アウトプット大全』<サンクチュアリ出版>の中で、ブログに関する面白い内容を見つけたのでご紹介します。

100記事
固定ファンが付き、毎日ある程度の数の人に読んでもらえるようになる。

300記事
検索エンジンでも検索結果の数ページ以内に表示され、検索エンジン経由のアクセスが増えてくる。

1000記事
検索エンジンの仕組みからいえば、良質な記事が1000本以上あると、「いいブログ」「人気ブログ」と認められやすく、結果として、検索エンジンでの評価がグンと上がる。月間数万~10万PV以上のアクセスが期待できる段階に。

結構的を射ているのではないかと思います。

実際、100記事書いたところで検索流入はほぼなく、SNSなどを介して見に来てくれる方がいる程度。

300記事書いてようやく、検索流入が増え始めてアクセスが安定し、それに伴い安定した収益が入ってくるようになります。

エルバス
冒頭でお伝えしたように300記事を超えたあたりから5桁程度稼げるようになる人が増えてきます。

『まずは100記事書け』と言われる理由

よく、『まずは、100記事を目指そう』と耳にしますが、あれは決して100記事書けば稼げるようになるという意味ではありません。

ぼくが思う100記事を書くべき理由は以下の通り。

  • 習慣化するため
  • 基礎体力を身に付けるため
  • 方向性を定めるため
エルバス
1つ1つ解説していきます。

習慣化するため

ブログ界隈でよく言われるのが、

3カ月で8割

半年で5割

1年で1割

でブログを始めた人が辞めていくと言われています。

ドリス
ブログって想像以上に大変な作業なんだよ。

時間的にも精神的にも肉体的にも単純にキツイ。

エルバス
ぼくはいまだに1記事書くのに4時間はかかっています。

現在、150日以上ブログの毎日更新を続けていますが、これができるのは『習慣』として生活に組み込まれているからです。

ブログに慣れていない人が0から書くとなると、かなり大変な作業になります。

その上、ブログを書く時間を確保するために生活環境・日々の行動パターンを変える必要があります。

エルバス
思ったより大変な作業なので、辞めていく人がほとんどです。

ブログは継続できなければ稼げません。

2日に1度更新をするとして、およそ6カ月で100記事を達成できます。

ドリス
もし半年間ブログ主体の生活を続けられたら、今後も続けられる可能性が大だね♪

基礎体力が身に付くから

後程詳しく説明しますが、何も考えずに日記のような記事をいくら量産しても、誰にも読まれなければ収益化も夢のまた夢です。

一方この時期に、

  • ライティングスキル
  • SEO

を意識して100記事も書けば、今後飛躍的に成長する可能性が必ず高まります。

ブログの方向性を定めるため

ぼく自身がそうでしたが、最初このテーマで書こうと思っても、実際書き始めてみるとネタが尽きたり、思うように書けなかったりとブログの方向性は案外定まりません。

エルバス
ただ100記事も書けば、いくつか読まれる記事も出てくるので、それを見定めることで今後のブログの方向性が定まるようになります。

最初の100記事を書く上で意識すべきこと

100記事書いたところで、期待通りのアクセス・収益は見込めません。

とはいえ、この100記事をいかに大事に書けるかで今後のアクセスの伸び方が変わってくるのも事実です。

ぼくが収益化出来るようになったのはつい最近です。

エルバス
2年も続けているのに収益化出来なかったのは、何も考えずにただゴミ記事を書き続けたせいです。
ドリス
最初の100記事を書く中でやるべきことをしっかりとやっていれば、もっと早く収益化出来たはずだよね。

ぼくがやらずに後悔したことは以下の6つです。

  1. ユーザー目線を持つ
  2. 過去の自分に向けて書く(ペルソナ)
  3. キーワードを意識する
  4. 先輩から技を盗む
  5. 自分の型を見つける
  6. SNSで発信する

以上のこと(特に上の3つ)を意識して書かないと100記事書いても300記事書いてもいつまでたっても読まれる記事にはなりません。

【ブログ】ゴミ記事を量産しないために注意すべき事|その記事大丈夫?

2020年3月10日

ユーザー目線を持つ

エルバス
ブログを書く上で1番重要なのが『ユーザーを第一に考える』ことです。

『ユーザー』を意識できていない記事は、ただの日記です。

ブログは人に読まれて初めて価値が生まれます。

そしてGoogleも、価値のある記事を評価します。

つまり、価値ある記事を書いてGoogleに評価されない限り、ユーザーに読んでもらう事すら叶わないのです。

【初心者向け】あなたのブログが読まれない理由|やることは1つだけ

2020年2月28日

過去の自分に向けて書く

価値あるブログを書くには、『ペルソナ』を意識することが重要です。

記事の対象が決まっていなければ、当然どこにも届きません。

エルバス
とはいえ、ブログ初心者がペルソナを決めるのは中々難しい作業です。

ペルソナを手っ取り早く決めるには、数カ月前・数年前の『自分を救う』ことです。

自分のことであれば、当時の悩みも問題も手に取るように分かります。

ドリス
そんな自分に向けて記事を書くことで説得力のある良質な記事を書くことができるよ♪

【ブログ】良質なコンテンツとは?|『E-A-T』の理解と実践がポイント

2020年2月8日

キーワードを決める

キーワードは、簡単に言えばユーザーの『検索キーワード』です。

たとえば、この記事のキーワードは『ブログ 100記事 稼げない』になっています。

記事タイトル・文中にこのキーワードを入れることで検索にヒットするようになります。

つまり、キーワードを設定しない限り、検索すらされない記事になってしまうのです。

ブログタイトルの付け方|思わずクリックさせてしまう7つのテク!

2020年1月15日

人気ブロガーの技を盗む

ブログを成長させる1番の方法は、参考書でもなくオンラインサロンでもなく、稼いでいるブロガーの記事を読み込むことです。

  • 収益化のテクニック
  • 集客のテクニック
  • 文章術

など、すべてが勉強になります。

エルバス
人気ブロガーが人気ブロガーである理由を学ぶことがブログを成長させる1番の近道です。

ブログで記事をパクるのは当然|“正しく”パクることが成功への近道

2020年1月10日

自分の色を見つける

星の数ほどあるブログの中で、自分のブログを読んでもらうには、他ブログとの『差別化』が必要です。

差別化をするには、『オリジナリティ』を出すことが重要です。

  • 文章の書き方
  • アイコン
  • サイトのカスタマイズ

などなど。

オリジナリティを出す方法は多くあります。

エルバス
100記事書く中で自分なりのブログを作り上げていきましょう!

ブログにオリジナリティを出す5つの方法|個性を爆発させよう!

2019年11月17日

SNSで発信する

新規ドメインで書いた記事がインデックスされるまでには、3カ月から長くて6カ月程度かかります。

つまり、(ペースにもよりますが)100記事書き終わる頃に最初の記事がインデックスされるようになり、検索流入など最初はまるでないということです。

アウトプットしたことに対してフィードバッグがなければブログの良し悪しが分かりません。

そこで便利なのがTwitterなどの『SNS集客』です。

ブログは受け身ですが、Twitterであれば自分から発信できます。

読まれない時期でも多くの方に読んでもらうチャンスがあります。

ドリス
ファンづくりにもなるしね♪

ブログはツイッターの集客が重要|でもブログを怠ったら本末転倒な話

2020年3月5日

まとめ|収益化を焦らず、楽しもう♪

✓ブログは100記事書いても稼げない

✓100記事は収益化の第1歩目

✓100記事を書く上で意識すべきこと

✓収益化を焦らず楽しもう

についてまとめました。

エルバス
100記事書いても稼げないことを受け入れて、今後稼ぐための土台作りの時期として考えましょう。
ドリス
それを受け入れられずに辞めていく人が多いけど、ブログの魅力は収益化だけではないよ!

ブログを通して自分の学びやスキルをアウトプットすることで、思考が深まり自己成長を促します。

つまり、最高の学習ツールでもあるのです。

収益化は我慢して続けていれば必ず達成できます。

しかし、ブログ自体を楽しめなければ、継続は困難です。

エルバス
一旦収益化のことは忘れて、ブログを楽しみながらいつか収益化に繋げましょう♪
ドリス
それじゃね!

【ブログ】良質なコンテンツとは?|『E-A-T』の理解と実践がポイント

2020年2月8日

ブログのアクセスはいつから伸びる?|時間とPVは比例しない話

2020年1月8日

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。