ニューバランス990がダサいと言われる理由。本当にダサい?

990番台はニューバランスの中でもとても人気の高いシリーズです。
990番台の中には、ロングセラー商品のM996や、優れた履き心地で人気の高いMR993など名作が数多く存在します。

2016年には最新のテクノロジーを搭載したM990v4が発売され、今でも新モデルがリリースされており、ニューバランスが力を入れているシリーズでもあります。

僕自身も990番台はお気に入りのモデルが多く、大好きなシリーズの一つです。

一方で、アンチ990が多いのも事実。
ネットで調べると、『990ダサい』という批判コメントが多く流れています。

990ファンとしてはこの状況を放っておけません。

アンチ990の方々の考え方が少しでも変わればと思い、今回この記事を書く事にしました。

なぜ990はダサいと言われるのか

僕が考える990番台がダサいと言われる理由は、3つあります。

『ランニングシューズ感が強い』

『ボテッとした丸みのあるシルエット』

『渋いカラーリング』

が大きな理由であると思っています。

つまりはオジサンぽいってことです。

ランニングシューズ感が強い

もともと990番台は『トラックランモデル』です。競技で使う事を目的として作られた靴である為、ランニングシューズ感が強いのは当然です。

その為、タウンユースで使用する場合、コーディネイトを上手く組み合わせないとただ『おじさんの運動靴』のように見えてしまう事が、ダサいと言われる理由の一つです。

 

View this post on Instagram

 

CRUSHOFFICEさん(@crushoffice)がシェアした投稿

ボテッとした丸みのあるシルエット

990番台は、M997・998あたりまでスッキリしたスタイリッシュなシルエットが特徴でした。
しかし、M999辺りから全体的にハイテク感の強いコンテンポラリーなデザインへ変わりました。

これ以降、丸みのあるボリューミーなシルエットへ変わり、好き嫌いがハッキリと別れるようになったと思います。

ここで『嫌い』と思われた方がボテッとした丸みのあるデザインを見て、『オジサン臭くなった』と感じられているのでしょう。

M997

M998

 

M990v4

渋いカラー

 

View this post on Instagram

 

Kentaさん(@katod_fas)がシェアした投稿

ニューバランスの人気が高い理由の一つに、カラーバリエーションが豊富という事が挙げられます。

990番台は基本的(M996等は数多く揃っている)に『グレー・ネイビー・ブラック』がメインカラーでさほどカラーバリエーションが多くありません。(個人的に言わせてもらえば、その3色が一番カッコいいのですが)

その為、赤や緑、青などポップなカラーが好きなファンからは『渋いシリーズ』と敬遠されがちです。

 

990番台は本当にダサいのか考察してみる

結論から言えば、990はダサくもなるし、最高にカッコ良くもなる、なんとも奥深いシリーズだと思っています。

『ダサい』と言われ始めたのは2代目990以降から

2代目990

2代目M990以降、ニューバランスは更に良い履き心地を追求し、多くの機能が搭載されました。その分見た目にボリュ-ムが現れボテッとしたシルエットへ変わりました。

コンテンポラリーなアッパーにハイテク感のあるミッドソールはとてもインパクトがあります。

この変化はそれまで990はM996のようにクラシックで、スッキリしたシルエットというイメージを持っていたファンを驚かせ戸惑わせました。『全然違うぞ』と。

2代目M999は個性的でデザインが強いので、これ以前・以降で好みがハッキリ別れるようになったはずです。

ボテッとした丸みのあるシルエットは、一見休日のお父さんが履いているような靴です。

でもこれは好みの問題です。僕含めこれが格好いいという人も多く存在します。だから一概に『ダサい』と言われるのはちょっと違うと思っています。

そしてこの変化こそが990番台の魅力だと思っています。同じシリーズ内でもタイプが全く異なったモデルを選ぶ事が出来るできるので、気分に合わせてコーディネイトを組むことが出来る唯一のシリーズだからです。

僕は以前以降どちらのモデルも好きです。落ち着いたコーディネイトでまとめたい時はM996やM998を選び、モードな雰囲気にしたい時はM990v3、v4を履くようにしています。

様々な表情を持つ、990番台はとても魅力的なシリーズです。

M996がロングセラー商品である事は間違いない

M996

一概に990番台がダサいというとM996も含めてダサいという事になります。

M996は1988年に発売されてから世界中で愛さ続けている大ロングセラーモデルです。
30年間も同じ物が売れ続けているというのは本当に偉大な事です。
他のメーカーでこれほど長い期間売れ続けている靴を僕は知りません。

つまり、990を否定する事はM996も否定する事になり、M996を否定する事はもはやマイノリティ側の意見だという事です。

『良い』と思う人の方がマジョリティです。

先ほどもお伝えしたようにシリーズまとめてダサい言うのは間違いです。好き嫌いがあって当然ですが、全てを否定するのは間違いです。

着こなし次第ではダサい

 

View this post on Instagram

 

Y.Tさん(@y.t_wear)がシェアした投稿

そもそもランニングシューズなので、一歩間違うと運動靴を履いている人と思われるシリーズである事は間違いありません。ニューバランスの中でも着こなしが特に難しいシリーズだと思います。

特に最近の990シリーズはボリュームがあり存在感が強いので、コーディネイトを失敗すると野暮ったく見えてしまいます。

中途半端に履くとただの休日のオジサンになります。

『ダッドシューズが流行っているのだから野暮ったくて良いではないか!』と思われた方、それは違います。
いくら流行りだからといって、着こなしを間違えればダサい事には変わりありません。

個人的にはニューバランス自体最高に格好いいと思っていますが、ニューバランスをコーディネイトに取り入れて最高にダサくするのも、最高に格好良くするのも自分の腕次第です。

僕の憧れるユナイテッドアローズの栗野さんも990の愛用者の一人です。

着こなしに迷った時は是非参考にしましょう!

エルバスの日々

ユナイテッドアローズの上級顧問であり、クリエイティブディレクション担当である、”粟野 宏文(クリノ ヒロフミ)”さんをご…

まとめ

990番台は、シリーズ内のモデルで好みが分かれるデザインであり、少々着こなしが難易度が高いシリーズです。

ただそれが一概に”ダサい”に繋がるわけではない事を理解していただけると、NBファンとしてはありがたいです。

併せて読んでいただきたい!

エルバスの日々

ニューバランスには矯正靴・アーチサポートメーカーとしての長い歴史があり、クラフトマンシップ溢れる確かな技術があり、そして…

最新情報をチェックしよう!
Translate »