ニューバランスが人気である10の理由!100年間愛され続けるシューズ!

ニューバランスが創業したのは今から100年以上も前の1906年事です。
1938年に現在のニューバランスのスニーカーの原型となるスポーツシューズが誕生し、1982年にニューバランスの人気を決定づけた、『1000点満点中990点』で有名な初代M990がリリースされます。

 

そこから一気にニューバランスの名は我々一般ユーザーの間まで広まり、多くのファンを獲得する事に成功しています。今では知らない人はいないほど、世界的なブランドに成長しています。

 

なぜそこまでニューバランスが長年愛され、今でもファンを魅了し続けるのか。

それは他のブランドにはない魅力がニューバランスにはあるからです。

 

ニューバランスが愛され続ける理由は大きく分けて10の魅力からきていると思っています。

そのニューバランスの魅力を一緒に見ていきましょう。

 

履き心地・テクノロジー。足へのこだわり。

ニューバランスは元々アーチサポートや矯正靴・偏平足などを扱う専門店が始まりです。100年の歴史の中で培った足に関する知識と製造の技術は他のメーカーと比べて群を抜いており、ニューバランスの何よりも強みです。

 

現代においてもアメリカ研究所で、新たなテクノロジーを生み出すべく開発が進められており、日進月歩でテクノロジーが進化しています。

 

100年以上の歴史で培った経験と知識、そして日々アップデートを続けるニューバランスのスニーカーの性能は世界最高水準であり、足へのこだわりは半端ではありません。

『ニューバランスを履くと他のスニーカーが履けなくなる』とよく聞きますが、冗談ではなくこれは真実です。

一度履くとその履き心地から他のスニーカーを選ばなくなります。

 

ニューバランスが『スニーカー界のロールスロイス』と呼ばれるのは、これまでの実績があるからです。

 

豊富なマテリアル(素材)&カラーバリエーション

 

豊富なマテリアルやカラーバリエーションがあるのもニューバランスの魅力です。

 

ニューバランスの定番マテリアルと言えば、スウェードやメッシュですが、その他にも上質なレザーやヌバックを使ったモデルもあります。

 

カラーでは、ヘリテージカラーと言われる定番のグレー・ネイビー・ブラック・バーガンディを基本カラーとして、シーズナルカラーや限定カラーなども発売されています。

 

しかし、単純に『マテリアルやカラーが豊富』というだけでは、他のブランドと一緒です。

ニューバランスが他ブランドと違うのは、モデルごとに素材やカラーを変えるのではなく、一つのモデルの中で多くのバリエーションが揃っている事です。この事により、買い手に選ぶ楽しさが生まれ、一つのモデルの中で自分の好みの素材やカラーを選ぶ事が出来ます。

 

これはニューバランスファンが同じモデルを買い続ける理由の一つでもあります。他ブランドだと同じモデルを買う事はそうありませんが、ニューバランスは例外です。ニューバランスファンの多くが同じモデルを買う事に抵抗を感じていません。

なぜならば同じモデルであってもカラーやマテリアルが違うだけで見え方・印象を大きく変える事が出来るからです。

全く同じ物を買い続けるよりコアなファンもいますが…

その時の気分や、コーディネイトに合わせてカラーやマテリアルを選ぶ事が出来るのもニューバランスが選ばれる理由の一つです。

 

多彩なラインナップ

人気の高いニューバランス定番の#500・#990・#1000の他にも多くのシリーズが存在し、各シリーズの中で新商品が次々にリリースされています。

 

シリーズごとに特徴があり、コンセプトがあります。

例えば、

#500シリーズは、トレイルランニングモデル

#990シリーズは、ロードランニングモデル

#1000シリーズは、フラッグシップモデル

と分けられます。

 

上記のシリーズ以外にも目的別にコンセプトを持ったシリーズが多数存在します。

 

自分がどういった靴が欲しいか分かっていれば、その好みのデザインや目的に合った一足を必ず見つける事がニューバランスでは出来ます。

 

クラフトマンシップ

ニューバランスには高い技術力と知識を持った靴職人が在籍しています。

 

アメリカ製・イギリス製の靴は現在でもハンドメイドで製造され、細部にまでこだわりを持って一つ一つ丁寧に作られています。

 

工場で大量生産されるスニーカーとは一線を画す仕上がりです。

ニューバランスのアメリカ製・イギリス製の靴が高いのにはちゃんとした理由があるのです。

 

また、アメリカのスポーツシューズメーカーの中でアメリカ国内に工場を持ち製造しているのはニューバランスだけです。国内生産から生まれるクラフトマンシップ溢れる品質にこだわりを持っているからです。

 

この『モノづくり』へのこだわりもニューバランスが愛される理由です。

 

世代を問わず愛されるデザイン

これほどまでに世代を問わず幅広い年齢層に愛されるスニーカーを僕は他に知りません。

そしてどの年代が履いてもおかしくない。

とりわけ、僕のようなおっさんが履いていても全く違和感を感じさせないデザイン性の高さはニューバランスにしかできない芸当です。

エアマックスやポンプフューリーを履いた50代・60代(もちろん履きこなすお洒落な方もいる)をイメージする事は難しいですし、ちょっとそれを選ぶのは…と違和感を感じてしまいます。

しかし、ニューバランスを履いた年配の方を想像するのは容易に出来ます。

 

シンプルで上品。そして落ち着きもある。また、さり気ない遊び心をも演出してくれるのがニューバランスです。

 

多くのロングセラー商品が存在する

ニューバランスの人気モデルとリリースされた年を見て下さい。

 

M1300 1985年リリース

M576 1988年リリース

M996 1988年リリース

M1400 1994年リリース

 

どのモデルも30年以上も前にオリジナルモデルがリリースされています。

30年以上も前の靴が未だに売れているのは本当にすごい事です。

 

他の人気商品もM997・M998・M1500・M1700など30年はいかなくとも、20年以上も前にリリースされた商品ばかりです。

 

何年にも渡って愛され続ける靴はニューバランスだけです。普遍的で変わらないデザイン性もニューバランスの魅力の一つです。

 

モデル一つ一つに個性や特徴がある

先ほどシリーズについてご紹介しましたが、各シリーズ内のモデルにもそれぞれ強い個性や特徴があります。

 

モデルは基本的に数字が上がるにつれてアップデートされており、

M575→M576→M577→M580→M585のように進化していきます。

マイナーチェンジの場合もありますが、搭載機能がアップデートしたり、デザイン面に改良が加えられたり、同じシリーズ内でもデザイン性や搭載テクノロジーが異なります。

 

その為、ニューバランスマニアの多くが『このシリーズのこのモデルが好き』とお気に入りが決まっており、それぞれ好みの履き心地や好みのデザインが決まっています。

 

数あるモデルの中で自分の好みの一足を探す事が出来るのもニューバランスの面白さの一つです。

 

プライスレンジが幅広い

ニューバランスの優れた戦略の一つに、米国製・英国製の他にそれらの“廉価版”がある事です。

米国製や英国製はハンドメイドで大変丁寧に作られているので非常に高価です。そこに手を出せない方に向けて、同モデルのアジア製の廉価版も製造されています。

 

廉価版といっても、非常に性能は高く、パッとした見た目では米国・英国のモデルと違いはありません。

品質も、米国製・英国製の靴が最高級品だとすると、アジア製は高級品といったところで、作りも履き心地も一流品です。

幅広いユーザーに向けて間口を広げる事で、老若男女多くのユーザーに愛される要因の一つです。

 

コラボレーション

画像参照元:https://jp.fashionnetwork.com/

ニューバランスは定期的にコラボレーションを行います。

例えば上の写真はキス(KITH)×ノンネイティブ(nonnative)× ニューバランス(New Balance)のトリプルコラボレーション企画です。

ニューバランスの行うコラボ企画はいつも新鮮で意外性のあるコラボばかりです。

 

ニューバランスのコラボ企画は毎回ワクワクします!

 

こう思えるのには理由があります。ニューバランスは、コラボ相手をしっかりと選んでいるからです。

ニューバランスは価値ある相手としかコラボを行いません。決して自分のブランド価値が下がる相手とコラボをしません。

多くのブランドが目先の話題性に釣られてコラボを連発します。しかし商品が多く出回るようになると希少価値が下がり、誰も欲しがらなくなります。

ポンプフューリーなどが良い例で、一時期コラボを連発した為ブランド価値が下がり、人気が一気に低迷したことがありました。

 

ニューバランスはブランド価値を大事にしており、ブランドを安売りせず希少価値を大事にしています。それが高いブランド力を生み出しています。

ファンに希少価値を持たせることで、渇望感を与え”欲しい”という気持ちを強くさせています。

 

マニア好みの語れる要素が多い

今回僕がニューバランスの魅力をいくつか述べたように、ニューバランスには語れる要素が非常に多いです。

男はこだわりとか、歴史とかマニアックな要素に心を惹かれます。

 

『このモデルは○○の跡継モデルである』、『ABZORBテクノロジーはこんな性能である』など語りだしたらキリがないほどニューバランスはマニアックなネタで溢れています。

 

ニューバランスが男たち(おっさん達)を虜にする理由の一つです。

 

まとめ

履き心地・テクノロジー。足へのこだわり。

豊富なマテリアル(素材)。

豊富なラインナップ。

クラフトマンシップ。

世代を問わず愛されるデザイン。

多くのロングセラー商品が存在する。

モデル一つ一つに個性や特徴がある。

プライスレンジが幅広い。

コラボレーション。

マニア好みの語れる要素が多い。

以上の10項目が僕が考える、”ニューバランスが長年愛され続ける理由”です。

今回の項目以外にもニューバランスは魅力に溢れています!

 

また、ファンそれぞれニューバランスの魅力の感じ方は異なるはずです。いったいどれほどの魅力がニューバランスにはあるのでしょうか!それを知る事もニューバランスの魅力の一つですね!

 

これからニューバランスの世界に入ろうと思っている方、是非自身でニューバランスの魅力を見つけてください!

そして、あなたが思うニューバランスの魅力についていつか一緒に語れたら最高です♪

それではまた!

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。