【ニューバランスM996】USA製復刻版がリリース!!M996の魅力を徹底解説!!

1988年に登場し、発売から30年以上経った今でも根強い人気のあるM996。ニューバランスを代表するロングセラーモデルです。

『1000点中990点』を付けられたM990の後継モデルであり、ENCAPとC-CPAPを搭載した事で飛躍的に履き心地が向上しています。

クラシカルなデザインも人気のポイントで、今ではもう見る事の少ないビッグ【N】マークが象徴的。

そんなM996からファン待望のオリジナルを忠実に再現したUSA製復刻版がリリースされました。

この人気モデルを徹底的に解説していきます。

M996とは


M995デビューからわずか2年後の1988年にリリース。【990シリーズ】の中では第3作目。
オンロードに特化したランニングシューズとして開発され、M995に搭載していたENCAPに加えて”C-CAP”を搭載。それにより、クッション性が飛躍的に向上したモデルです。

デザイン面においてはM996と同じく大人気モデルであるM576と比べると、武骨なM576に対しM996は細身のラストを使用しスタイリッシュなシルエットになっています。

関連記事

その機能性の高さとデザイン性の高さから、スポーツ業界のみならずファッション業界・医療業界からも注目を浴び大ブレークしました。
1988年に登場してからロングセラーを続け、今でも人気の高いモデルです。

『このモデルしか履きたくない』という熱狂的ファンも多数存在するほどです。

カラーやマテリアルに多くのバリエーションが存在し、毎シーズン新作が楽しみなモデルでもあります。

M996のデザイン

アッパーデザイン

SL-1のラスト(木型)を使用し、細身でスタイリッシュなシルエットが特徴です。

今回の復刻版では、当時のマテリアルと同じスエード×メッシュの組み合わせになっています。
布帛のシュータンラベルもオリジナルと同じ仕様になっています。

サイドデザイン

ミルフィーユ型の複数の層から構成されるミッドソールが見られるのはM996が最後。
後継モデルのM997は一体成型のポリウレタン製に変更されています。
その為、かつてのNBらしいクラシカルなデザインに惹かれるファンも多く、M996が長年愛される理由の一つでもあります。

M996

M997

アウトソール

トラック走行において高いグリップ性を発揮するアウトソールパターンを使用しています。また、外側と内側で硬度を変えており、耐久性にも優れています。

M996の機能性

高いクッション性と安定性を誇るニューバランスを代表するテクノロジーであるENCAPとC-CAPを搭載。優れた履き心地で快適なランニングをサポートします。

 

USA復刻版M996の商品情報

価格

25,000+tax

展開カラー

・GRAY

・NAVY

展開サイズ

24.0cm-29.0cm、30.0cm

22.0cm-29.0cmまでは0.5cm刻みでサイズ展開。

素材

アッパー スエード×メッシュ
ソール ブローンラバー

オリジナルのマテリアルを忠実に再現しています。

 

まとめ

M996は多くのマテリアルやカラーの展開がありますが、ここまで忠実にオリジナルモデルを再現した復刻版はありません。

非常にファンの多いモデルなので、完売必須商品です。

気になった方は是非ご自身でもチェックしてみて下さい!

 

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。