健康診断は絶対にサボるな!!何があっても健康診断は行きなさい!!

こんにちは。

 

先日会社の健康診断を受けて、ガッツリ引っかかったエルバスです。

 

前職まで仕事がかなり忙しく、健康診断を受けたり受けなかったりを繰り返してきました。
病気なんて自分がなるはずないと思っていましたし。

そして去年健康診断をサボり今年検査を受けた結果、見事に引っかかりました。

 

何で、引っかかったか。

『鎖骨に影があります…』との事。

『人生オワタ・・・』

 

ただ、何かが写ってしまっただけかもしれないので、再度レントゲンを撮る事に。

『やっぱりありますね・・・確実に何かある。』との結果。

これは骨腫瘍の可能性がありますと宣告されました。

『詰んだ・・・』

 

もう何にもやる気が起きなくなりました。30年間生きてきて、初めて自分の『死』について考えました。当たり前の明日がもう来なくなるかもしれない。メッチャクチャ怖い。

結婚もしてない、これからもっと稼ぎたい!やりたい事もたくさんある!!こんな中途半端な人生で終わってしまうのか…と頭の中でグルグルグルグル。

お先真っ暗です。

『もっと生きたい!!』と本気でそう思いました。

これまでの人生で、そんな事思った事ありますか?自分の死について考えた事がありますか?

こんな身近に病気が潜んでいるとは思いませんでした。

絶望です。

 

まあ結果的には、大学病院でCT検査を受け『腫瘍は確かにあるが、良性』の診断でした。

ただいつ悪性になるかも分からないので、とりあえず経過観察を行っていく事になりました。

今すぐどうこうなる事はないようです。

 

良かった…!!まだ生きられる!!

 

良性の腫瘍なんてよくある話だと大袈裟に感じるかもしれませんが、『腫瘍がある』と診断された時のショックは非常に大きかったです。

冗談ではなく、本当に『オワタ』と思いました。そして自分とは無関係だと思っていた『死』が、こんなに身近な事だとは思いませんでした。

今回は良性という結果ですみましたが、まさかこんなに身近に病気が潜んでいるとは夢にも思わなかったので、これからは絶対に健康診断は受けようと思いました。

病気とは隣り合わせだから。

他の業界は分かりませんが、前職のアパレル業界では『忙しい』を理由に行かない人が多かったので、こんな事にならないように『何があっても健康診断だけは行っておきなさい!』と声を大にして言いたい。

何かあってからでは遅い!

 

自分は大丈夫!ではない。特別なんかじゃない。

健康診断に行かない人の多くは、『自分は病気とは無関係』と思っていませんか?

誰かが病気になった時、自分が逆の立場になる可能性についてなんて考えた事もないのではないでしょうか。

正直、僕はそう思っていました。どこか他人事でした。自分には関係のない事だと。と言うか、病気について考えた事すらなかったです。

しかし、今の時代がんは2人に1人がかかり、3人に1人が死亡すると言われています。もちろん年齢によってその確率は変動しますが、この確率を知ってそれでも自分は大丈夫だと言い切れますか?

現に僕は良性だったものの、腫瘍が見つかっています。

 

もしかしたらあなたの体の中にも何か悪いものがあるかもしれません…

そうだった場合、早め早めに対応する事が肝心です。

だから自分は大丈夫なんて思わずに、健康診断に行きましょう!

 

若いから大丈夫と高を括ってはダメ。

歳を重ねるごとに病気のリスクは上がっていきます。だからと言って若いうちは何しても大丈夫というわけではありません。

僕は独り身という事もあり、好きな時に好きな物を食べて暴飲暴食を繰り返していました。
その結果、33歳にして血圧170/100という数値を叩き出しました。

今は、腫瘍の事よりも血圧に気を付けなさいと医者から言われています。

そっちの方がよっぽどリスクだと。

高血圧なんて年寄りの症状だと思っていましたが、まさか自分が高血圧だなんて…

健康診断を受けていなければ、血圧なんて全然測っていなかったので、そもそも自分が高血圧だと気づかなかったと思います。

皆さんは、今自分の体がどんな状態か分かっていますか?健康体だと言い切れますか?

僕のように気づかずに暴飲暴食を繰り返していたら、急に倒れるかもしれません。

受けてない人、今すぐ健康診断を予約しましょう。

 

忙しさを言い訳にしてはダメ。

現職に就いてからは時間に余裕が出来たので、当たり前のように健康診断を受けています。

しかし、前職までは『健康診断なんて受けている暇がない』と後回しにしていました。

また、受けなくたって自分は大丈夫と思っている自分もいたので、健康診断をサボる事を何とも思っていませんでした。

自分に病気が見つかってからは、心からちゃんと受けておけば良かったと後悔しています。

血圧に関しては、分かっていれば何かしたら対策を練る事が出来ていたはずです。

一日健康診断の為に仕事がストップする事よりも、病気になって仕事が出来なくなる方がよっぽどリスクが高いです。

 

まとめ

ほとんどの方が、健康診断を受ける事を当たり前だと思っているはずなので、何を言ってるのだと思われると思います。

しかし、『ギクッ』とした方もいるはずです。

一年前の僕だったらそうなっていたと思います。

もしこの記事を読んで、以前の僕と同じように健康診断をサボっている方がいたら、これをきっかけに何があっても健康診断だけは行くようにしてください。

仕事を優先していても、健康でなくなったら仕事は出来ません。何よりも健康が第一です。

病気になる事で当たり前の日常が日常ではなくなるかもしれません。

 

これからやりたい事も、やらなくてはならない事も病気になったらすべて出来なくなります。

ブログも書けなくなります。

 

放置しておく事で治る病気も治らなくなるかもしれません。

 

『病気は遠い存在ではなく、身近なもの』

 

と、身をもって学びました。

 

みなさん、何をおいても健康診断は受けましょうね!

 

健康第一。

 

それでは!

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。