魅惑のホワイトデー

画像参照 http://jion.tokyo/740

 

たとえ…たとえ…本命がいなくたって、

“義理”であってもバレンタインデーに女性からチョコレートを

もらえるというのは、とても嬉しい事です!!

 

でもその幸福が過ぎ去った後、待っているのは、

 

そう

 

『ホワイトデー』

 

です。

 

〈Sponsered Link〉



 

男性の皆さんは今頃お返しをどうしようか悩まれてるのではないでしょうか。

 

かく言う私も毎年この時期頭を悩ませます。

 

単純になにも考えず、お返し出来ればいいのですが、そうはいきません。

ホワイトデーは男のプライドがかかった戦いなのです。

 

そのホワイトデーのお返しが最近非常に複雑化しており、

更に頭を悩ます種となっています。

ホワイトデーの複雑化

ケース1

同じ職場の方から複数のチョコレートをいただいた場合

 

もらったチョコレートのクオリティーに関係なく(←失礼)、

皆平等に同じものを返さなければ、何を言われるか分かりません。

 

いただいた物の上位のクオリティーに合わせてお返しを選択しなければなりません。

 

ケース2

連盟の義理チョコレートを渡された場合

 

正直これが一番お返しに困ります。

困ると言うか、ズルい!!(すみません、心の声が出ました。)

 

これって一人一人に返さなければいけないの!?

 

同じ部署の連盟であれば、こちらもまとめてのお返しで良いと思いますが、

職域を越えて他職種連盟など取られた日にお手上げです。

まとめて返すことも出来ないし、結局一人一人に返すことになります。

 

普段、他職種連携を苦手とする人たちが、

こんな時にだけ目的に向けて一丸となります。

 

頼む!!

普段からその姿勢をもってくれ!汗

画像参照 https://www.lifehacker.jp/2017/01/170108_cybozu_shiki.html

 

そんなこんなで、何を買うか考えるのですが、

下手なお返しをすると、

『エルバスってマジセンスないよねー』

『〇〇さんはこんなお返しをくれたのに、エルバスはコレ。ありえなーい。』

なんて聞こえてきそうで恐怖です。

 

女性からしたら義理チョコは、何の意味もないルーティンワークかもしれませんが、

世の男子からするとお返しは、自分の名誉が掛っているのです!

 

どうせ返すのであれば、

ありきたりな物でなく、他とは一線を画す物を選びたい!

 

そして、

 

『エルバスさんセンス良い♪』

 

と言われたい!

 

センス悪いとは思われたくない!

 

そう、この時期は男性にとって、

 

知力(何を買うべきか。どれだけローコストですませられるかの思考)

財力(給料前の一番金がない時期にどれだけハイパフォーマンスが出来るか)

精神力(お返しをした後に、あれで良かったのかと不安な思いに耐えるタフさ)

 

が求められる試練の時なのです。

まとめ

これから精神と時の部屋に入り、何をお返しすべきか考えてきます。

人気ブログランキング参加しています!気に入ってくださった方はクリックお願いします!

人気ブログランキング

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。