ニューバランスM990v3購入レビュー!履き心地・デザイン・M990v4との比較

エルバス
ニューバランスのカスタムオーダーである【NB1CUSTOMIZE】でデザインしたM990v3が届きましたので、早速レビューしていきたいと思います!
ドリス
【NB1CUSTOMIZE】についての記事はこちら。

ニューバランスカスタムオーダーの方法!【NB1 CUSTOMIZE】でM990v3購入!

2018年11月10日

M990v3とは

M990v3は2012年にリリースされた、#990シリーズ屈指のヒット作MR993の後継モデルです。

MR993



990シリーズにおいては第11代目となります。

前作に比べ、見た目こそ大きな変化はないものの、軽量性クッション性が大幅に改良され、機能性が格段に向上しています。

エルバス
多くのファンがその軽さに驚きました!

2016年に990シリーズの新作であるM990v4が発売されましたが、未だに高い人気がある一足です。

M990v3スペック

搭載機能

当時のニューバランスの最新のテクノロジーが全て搭載されたハイエンドモデルです。

M990v3のスペック

・ABZORB…弾性

・ENCAP…安定性とクッション性

・REVLITE…軽量性とクッション性

・Ndurance…耐久性

・STABILITY WEB…安定性と走行性能

価格

現在M990v3は既に生産中止になっているので、手に入れる為にはネットなどで並行輸入品を買うか、NB1でオーダーするしかありません。

定価:23,100円+tax
NB1:29,800円+tax

補足
NB1でのM990v3の取り扱いは2019年5月30日を以て終了となりました。
ドリス
もう並行輸入品を買うしかないね!

デザイン

割とスッキリしたシルエットが特徴であった#990シリーズでしたが、2代目M990以降からハイテク感が増し、少しボリュームのあるデザインへと変化しています。

その中でも特に注目を浴びたMR993を更にアップデートしたのが、このM990v3です。

今までにないエッジの効いたロゴデザインや最新のテクノロジーを全面に打ち出されたデザインでかなりインパクトのある一足です。

丸っこくボリューミーなシルエットも特徴的です。

フロントデザイン

前作と比べて大きな変化は見られませんが、シュータンのロゴがインパクトのあるエッジの効いたデザインへアップデートされました。

サイドデザイン

ミッドソールにENCAPとABOZORBを搭載したことにより、かなり複雑なソールパターンになっています。

写真では見えませんが、アウトソールには耐摩耗性に優れたNduranceが使われ全体的に男らしい、ゴツゴツとしたデザインが特徴的です。

ヒールデザイン

変わってヒールデザインにおいては、スッキリとしたヒールロゴが刻印され、後ろからの姿は上品さもあります。

履き心地

初めて足を通して思ったことは、『M1700とM990v4のちょうど間の履き心地』という感じ。

個人的にニューバランス史上最高の履き心地は【M1700】だと思っています。

M1700が一番クッション性と弾性をバランス良く感じられる一足だと思っているからです。

スニーカーには適度な柔らかさと、衝撃を反発させる為の多少の硬さが必要です。

M990v4はクッション性能が高すぎる故に”柔らかすぎる”と思っている自分にとっては、M1700に近い性能を持ち合わせた一足だと感じています。

個人的にはv4よりも程よい硬さ(弾性)があり好みの履き心地です。

機能性

アウトソールのフォアフット部分にクッション性の高い発泡ラバー、ミッドフット部には安定性と走行性を高めるSTABILITY WEBを内蔵しています。

このテクノロジーは2012年当時、新型アウトソールパターンとして注目を集めました。

ミッドソールにはニューバランスの伝統的なテクノロジーである、ENCAPABZORBを搭載しています。

スタイリング

僕のブログやSNSを見てくださった方はお分かりになると思いますが、僕のNB選びは基本的にスーツに合わせやすい事を前提としています。

カジュアル色が強いM990ですが、同色系でスタイリングを揃える事で、とてもすっきとしたスタイリッシュなスタイリングにまとめる事が出来ました。

カジュアル感は強いですが、大人のハズしアイテムとしてお勧めしたいです。

もちろんカジュアルコーディネイトにも抜群に相性が良いです。

M990v3とM990v4の比較

スペック比較

M990v3

・ABZORB

・ENCAP

・REVLITE

・N durance

・STABILITY WEB

M990v4
・ABZORB
・ENCAP
・N durance
・ACTEVA LITE
・HEEL STABILITY
M990v4ではACTEVA LITEが搭載され、より快適なクッション性を実現しています。
また、耐久性も向上しており、基本性能は新型であるM990v4に軍配が上がります。

価格

M990v3とv4の価格

✔M990v3:定価:23,100円+tax
NB1:29,800円+tax

✔M990v4:定価29,000円+TAX

機能性が向上している分、値段も上がっています。

デザイン

一見した時のデザインにはそこまで違いはありませんが、マイナーチェンジが随所に施されています。

アッパー

シュータン部分のロゴとシューレースホールのデザインに変化があります。

M990v4がモダンでスタイリッシュなデザインなのに対し、M990v3は独特なシュータンロゴを持つ個性派モデルと言えます。

サイドデザイン

サイドデザインに関しては、特に変化は見られません。

ヒールデザイン

ヒール部分に関しても、マイナーチェンジです。

アウトソール

共にグリップ性と耐摩耗性に優れ、フォアフットに屈曲性を高める切れ込みが入っています。

重量

REVLITEを搭載しているM990v3の方が若干軽量性に優れています。

機能性

総合的にみて履き心地の良さは断然M990v3のアップデートモデルであるM990v4に軍配が上がります。

とりわけクッション性がv4の方が遥かに優れています。

エルバス
ただこれは好みの問題で、僕のようにある程度硬さが欲しい人にとってはv4よりもv3を好むかもしれません。

990シリーズ最新作であるM990v5がリリースされましたので、3型比べてみましたM990についての詳細記事はこちら

ニューバランスM990v3・M990v4・M990v5比較!M990v3が1番お勧め!!

2019年5月11日

まとめ

NB1 CUSTOMIZEで作った世界で唯一のデザインであるので、お気に入りの一足である事は間違いありません。

それに加え、現在ニューバランスにおいてM2040に次いで履き心地が良いと言われているM990v4よりも好みの履き心地であった事が嬉しい発見でした。

直営店では既に販売が終わってしまっているモデルではありますが、ネットショップやNB1 CUSTOMIZEを使う事によりまだ手に入れる事が出来ます。

個人的にとてもお勧めしたいモデルですので、この記事を読んで気になった方は是非一度足を通してみてください!

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。