男一人暮らしで犬を飼う事は出来る?我慢しなければならない7つの事

男一人暮らしってめちゃくちゃ自由で気軽です!

でも、家に帰って誰もいないと虚しさを感じませんか?若いうちはまだ良いけれど、30歳を過ぎて独り身でいると、周りの友人はすでに家族が出来始め、『僕は一人で何してるんだろ』と寂しい気持ちに包まれます。

やっぱり一人で過ごすのは寂しいものです。

都内にお住いの方であれば、刺激は沢山あるかもしれませんが、僕のような郊外暮らしだと、会社と家の往復だけなので、余計にそう感じます。

そんな乾いた心に潤いを与えてくれるのが、“犬”というパートナーです。

犬が家で待っていてくれるだけで、嬉しい気持ちになりますし、日々一緒に過ごす時間は何より幸せです。帰って遊んで遊んでと甘えてくる犬は、自分の子供のように可愛い存在です。

 

僕はもう犬との同居が大分長いです。

先月また新たな家族を迎え入れ、彼に毎日癒されています。

 

この話を聞いて、羨ましい!と思う、僕と同じ独身一人暮らしの男性も少なくないでしょう。

『犬でも飼おうかな』なんて思った事もあるのではないでしょうか。

 

僕は犬と一緒に過ごし、とても幸せなのでみんなにもこの幸せを分かって欲しい!と思いつつ、手放しにお勧め出来ないのが事実です。

犬を飼う事で生活のリズムやスタイルは大きく変わり、我慢しなければならない事が多々出てきます。

僕の現在の生活環境は犬と過ごすにはとても最適な環境であると思います。今の環境だから犬と生活出来ていると言っても過言ではありません。

 

僕はこの環境を作る為に、会社での出世や都内での便利な生活などを全て捨てました。

自分の今の生活を変える事が出来る人であれば、犬を飼う事も出来る人だと思います。

 

その理由をご説明していきたいと思います。

 

生活の中心が自分ではなく、犬中心になる

男一人暮らしはとても自由です。

好きな時間に好きな場所で好きな物を食べ、突発的な誘いを快く承諾!遊び歩いて家に帰らなくても、誰も文句を言う人はいません。

 

でも犬を飼ったらもうそんな生活は出来ません。

 

仕事が終わったらまっすぐ家に帰って、犬の世話をすることになります。

旅行に行くにしても、祝日に外出をするにしても、まずは犬の事を考えて動く事になります。

お目当の相手から飲みに誘われても断らなくてはいけません。

 

今まで自分を中心に動いていた事が、犬中心の生活に変わります。

 

その生活が10年以上続きます。

 

今は大丈夫だと思っていても、この先その気持ちが変わる事はありませんか?

この制限が苦になりませんか?

一度よく考えてみて下さい。

 

今後の仕事は?出世を諦める?

 

極端な言い方ですが、現在犬を飼おうと思っている人は、きっとある程度時間に余裕がある人だと思います。

その状態が今後ずっと続くと断言できますか?

 

僕の場合、今の職場と一蓮托生のような関係なので、この会社が潰れない限り辞めることはないです。

また、ある程度自分の裁量で働き方を決められるポジションなので、残業などは基本的にありません。

8:30に出社して17:30には家に帰ります。

 

僕は会社以外の時間を有効活用したかったので、歯車になるような会社を辞め、今の会社を選びました。

 

家も会社の近くに引っ越し、歩いて徒歩3分程度の場所に住んでいます。

休憩時間には犬に会いに家に帰ります。

 

僕はその環境を作る為に忙しい職場を辞めました。当然、今後会社で出世して行くという道もなくなりましたし、郊外に越したので娯楽もありません。

一般的な道から外れました。

もしあなたが普通の会社勤めを続けるのであれば、犬を飼うのはきっと難しいと思います。

今、残業や出張などがなかったとしても今後配置転換があるかもしれないし、転職する事になり、急に忙しくなるかもしれません。

 

会社勤めである限り、それに逆らう事は出来ません。

その犠牲になるのは犬です。

 

単身赴任を命ぜられたらどうしますか?

急な出張を指示されたらどうしますか?

プロジェクトを任せられて家に帰れない状態が続いた場合どうしますか?

上司から急に飲みに誘われたらどうしますか?

 

犬を理由に断れますか?

 

そんな事で断っていたら出世なんて出来ません。

万年平社員です。

 

今後そんな事が絶対に起きないという確証はありますか?

 

今、犬を変える環境であっても、今後の人生がどうなるかなんて誰にも分かりません。

 

大事な物を壊される

犬にとって、見えるもの全てが遊びの対象です。特に躾が出来ていない仔犬であれば尚更です。

 

男一人暮らしだと、こだわりの洋服やインテリア雑貨、趣味で集めた物などきっと多いはずです。

僕の場合は、ニューバランスとインテリア雑貨、観葉植物などがそれにあたります。

 

3万円するニューバランス が囓られお亡くなりになり、お気に入りのラグはうんちとおしっこまみれ。歯が痒いのかアンティークの家具をカジカジされてボロボロ、植物の葉も引っ張ってちぎれてしまいました。

そんな事は日常茶飯事です。

自分の思い通りになんてそう簡単に犬は動きません。

 

『コラーッ!!』と思うのは当然ですが、結局は犬が見えるところに置いていた自分が悪いわけです。

 

自分が大切にしている物を壊されて、我慢出来ますか?

 

家を選び辛くなる

持ち家の方はスルーしてください。

 

男性一人暮らしであれば、多くの方が賃貸暮らしだと思います。

犬がいると選べる家が、本当に制限されます。

 

ペット可のアパートやマンションはとても少ない上に割高です。

新築でペット可の家なんてほとんどありません。

 

『綺麗な家に住みたい』『こんな間取りの家に住みたい』などこだわりを持っていると全然見つからないです。

高額な家賃でも問題ない方であれば気にする必要はありませんが、一般的な収入であれば、選べる家が少なくなる事を覚悟しておいてください。

 

犬の為に自分の小遣いを減らし節約が必要

小型犬であればざっくり年間で10万円程度は掛かります。

もちろん犬種によって、食費、トリミング料金なども変わってくるので、変動はあります。
ただざっくりと日用品費・保険・トリミング代・フィラリアの薬など、必要最低限の費用だけでも年間で10万程度はは掛かることを頭に入れておいてください。

詳細な犬の維持費が知りたい方は、ネットで調べてば専門サイトがいくつもありますので、そちらをご覧ください!

 

もし病気になったり、怪我をして治療が必要な場合、イレギュラーのお金が別途必要になります。

 

以前、犬が誤飲をしてしまい、夜中に病院に連れて行きました。

夜中だったので、いつもの病院は開いておらず初見の病院に連れていきました。

その結果、保険がその場で使える病院ではなく、5万円も請求されました。そして何とカードも使えない…

マジか…。

たまたま現金が手元にあったので助かりましたが、いつ何が起きるか分からないので、ある程度現金を手元に持っていないとまずい事に気がつきました。

 

このように通常の維持費の他にも突発的にお金が必要になる可能性も大いにあります。

 

また、意外に見落としがちなのが、電気代です。

お留守番をしている犬の為に、夏はクーラー、冬は暖房をフル稼働することになります。

男一人暮らしであればほぼ掛からなかった電気代が跳ね上がります。

請求書見てビックリ!!

一人暮らしで万越えです。

 

このように、一般的な日用品の他に病院代や電気代など+αでお金が必要になってきます。

日々の出費を抑え、万が一の時に備える必要があります。

 

近くに面倒をみてくれる人はいる?

 

どこか旅行に行く時や長時間家を空ける時、どうしますか?

一緒に行けるところであれば良いですが、日本はまだまだ犬の同伴にシビアです。

 

犬がいる事で行きたかった場所を諦めなくてはならない場合も多いです。

 

僕は幸いにも(それも狙って移った)、近所に両親もいますし、親戚もいます。

すぐに預けられる環境です。

 

もしあなたにそれがなければ、本当に行ける場所が制限されることを覚悟してください。

 

田舎暮らしであれば車が必要

 

これは我慢とは違いますが、大事な事なのでお伝えしておきます。

 

田舎暮らしの方、車を所有していますか?

都内のようにタクシーを呼べばすぐに来てくれるような環境出なければ、夜中に犬に何かあった場合は自分で連れて行かなくてはなりません。

近所に救急病院があればいいですが、そんな都合の良いことはまずありません。

 

いくら注意していても犬が誤飲してしまったり、高いところから飛び降りて足を怪我するなんて事がいつ何時起きるか分かりません。

 

そんな時車がないと本当に困ります。

 

もし犬を飼うのであれば、自分の自宅の環境も考えなければなりません。

 

まとめ

犬を飼う事で、我慢しなければならな事は確実に増えますし、今まで自由に出来ていた行動に制限がかかります。

その結果、生活リズム・スタイルは確実に変わります。

 

偉そうな言い続けてきて大変申し訳ないですが、これは事実です。

 

我慢や制限を受け入れる覚悟はありますか?

それがこの先何十年も続く事を理解していますか?

 

ただ、その我慢や制限があったとしても、犬はそれ以上のものを与えてくれるのも事実です。

 

我慢や制限と言い続けてきましたが、僕からすれば何一つ苦ではありません。

それは自分の息子だと思えるほど可愛いからです!

 

そして愛情をかけるだけ、犬は応えてくれます。

 

犬を飼えば、生活のリズムやスタイルが変わっても気にならなくなりますよ♪

その為にまずは、自分の環境を整理してみてください!

Sponsered Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。