ニューバランス1000番台の全て!全モデルのデザイン・機能を解説!

こんにちは、NBマニアのエルバスです。

今日はニューバランスの中でも名作揃いの1000番台を詳しくご紹介したいと思います。

ドリス
1000番台の他に何があるの?
エルバス
ニューバランスのハイエンドシリーズを大きく分けると、500・990・1000と分ける事が出来るよ!

ニューバランスには数多くのモデルが存在し、一つ一つのモデルにエピソードがあり、個性があります。

それぞれの特徴を知る事で、“今自分に必要なモデルは何なのか?”が分かり、最高のパフォーマンスを発揮する、“ベストな一足”を選ぶ事が出来るようになります。

ドリス
それだけ一つ一つのモデルに特徴があるんだね♪
エルバス
うん!今日は、”1000番台”にフォーカスして、一つ一つのモデルについてご説明していきます!

ニューバランス各シリーズの分類

エルバス
1000番台をご紹介する前に、他にどんなシリーズがあるのかざっくりとご説明します。
ニューバランスのシリーズ
#500番台
#990番台
#1000番台

各シリーズの特徴を簡単に言うと、

各シリーズの特徴

500番台:トレイルランシリーズ(オフロード)

990番台:トラックランシリーズ(オンロード)

1000番台:フラッグシップシリーズ(最新モデル)

となっています。

まとめてご紹介したいところですが、それぞれのシリーズに数多くのモデルが存在するので、シリーズごとに記事を分けてご紹介します。

エルバス
この記事ではニューバランスの【#1000シリーズ】の各モデルを発売日順に見ていきます!
ドリス
その他のシリーズはこちら♪

ニューバランス990番台の全て!全モデルのデザイン・機能を解説!

2018年10月18日

ニューバランス500番台の全て!全モデルのデザイン・機能を解説!

2018年10月16日

#1000番台の各モデルを解説

1000番台は、”スニーカー界のロールスロイス”として有名な”M1300”からその歴史をスタートさせました。

エルバス
今でも伝説的に人気の1300が始まりなんです!

1000番台はM1300をリリース以降、”フラッグシップシリーズ”としてニューバランスの全モデルの中で君臨しています。

テクノロジー・デザイン・素材などすべて、それぞれの時代において最新かつ最高のものが使われている、”ザ・ハイエンドモデル”がラインナップされています。

その歴史は1985年のM1300から始まり、2016年にリリースされたM2040v3まで続いています。

1000番台全モデル系譜
1300⇨1500⇨1400⇨1600⇨1700⇨2000⇨2001⇨1450⇨2002⇨2040⇨2040v2⇨2040v3
エルバス
それでは各モデルをひとつずつ見ていきましょう!

M1300 debut  since 1985-


画像参照元:https://shop.newbalance.jp/

初代1000番台。

M1300はニューバランスの代表的なテクノロジーであるENCAPエンキャップを始めて搭載したモデルであり、優れたクッション性と安定性を実現したニューバランスの名作中の名作です。

補足

ENCAPとは

ポリウレタン(PU)素材で高い衝撃吸収性を誇るEVA(エヴァ)素材を包み込んだニューバランス独自の構造。

優れた安定性とクッション性を実現。

ENCAPを搭載した優れた履き心地は、アパレル業界の重鎮ラルフローレン氏に「雲の上を歩いているようだ」と絶賛を受け、以降”スニーカー界のロールスロイス”とまで呼ばれるようになりました。

デザインは、人気の高いニューバランス初期のクラシカルなシルエットビッグ”N”が採用されています。

今でもファンが多いモデルで、5年に1度のペースで再販されています。

エルバス
発売の度に完売が続くニューバランスの超人気モデルですよ!

1300モデル一覧

1985年にオリジナルがリリースされてから、5年おきにM1300JP(復刻モデル)として再販されています。

復刻モデルは、オリジナルを基調にしつつそれぞれ新たな特徴が追加されています。

1985年 オリジナルリリース

画像参照:BESTTIMES

1995年 第1弾 復刻版リリース

画像参照:BESTTIMES

初代M1300登場から10年の時を経て登場した2代目M1300。

一部ステッチがダブルステッチからシングルステッチに変更されています。

また、オリジナルはNマークの内側の縫製が丸みを帯びていたのに対して、2代目は直線的なステッチに変更されています。

その他ロゴやラベルに変更がありますが、基本的には全モデルの基調としたモデルです。

2000年 第2弾 復刻版リリース

 

画像参照:BESTTIMES

ENCAPが改良され、圧縮EVAコアと硬度の高いPU素材を採用されています。

またシルエットがシャープになり、スッキリとした印象に。

2005年 第3弾 復刻版リリース

画像参照:BESTTIMES

シングルステッチがダブルステッチに戻り、1985年のオリジナルに原点回帰したモデル。

2010年 第4弾 復刻版リリース

画像参照:BESTTIMES

ENCAPが更に改良され、履き心地がアップデート。

デザイン面においても、第3弾復刻版よりもよりオリジナルを忠実に再現して作られたモデル。

発売後即完売し、今ではプレミアが付くほどの人気に。

未だに探しているファンが多い一足です。

2015年 第5弾 復刻版リリース

画像参照:BESTTIMES

オリジナルを完全再現したモデル。

オリジナルのみに使われていたビブラム社製のアウトソールを使用しています。

更にロゴやクレジットまでも完全に再現されているファンに溜まらない一足となっています。

M1300派生モデル

M1300JPの販売周期から外れ、2016年にM1300CLSとしてリリースされたモデル。

『JP』モデルは非常に高価(第五弾は3万5千円程度)ですが『CLS』は23,000円と比較的安価な設定になっています。

生産国はオリジナルと同じ米国製ですが、ウイズがD(細い)と2E(普通)から選べるようになっています。

エルバス
価格、ユニセックスサイズの展開などより大衆向けに作られたモデルです。

M1500 debut since 1989-

エルバス
ニューバランスの数あるモデルの中でも、エレガントな一足!お気に入りの一足です!

M1400のデビューを待たずして、1989年先に登場したのがM1500です。

1000番台の中で唯一の”MADE IN UK”

UKメイドらしいラグジュアリーな仕様になっており、サイドのNマークは刺繍仕様になり、アッパーにはレザーを使用。

M1300から受け継いだクラシックさと、英国メイドの上品さを兼ね備えた一足です。

機能面では、M1300同様ENCAPを搭載しています。

ドリス
M1500についての詳細はこちら⇩

ニューバランスM1500の特徴やお勧めポイント!1000番台で一番使える一足!

2018年9月15日

M1400 debut since 1994-

エルバス
996と同様に高い人気があり、ニューバランスの超ロングセラーモデルです!

M1400は、M1300の後継モデルとして1980年代後半には既に製作が始められていました。

しかし、当時の技術では製品化が難しく、M1500から遅れること5年後の1994年にリリース。

デザイン面では、M1300の特徴的な”ビッグN”が受け継がれています。

機能面においては、ENCAPの他にC-CAPシーキャップを搭載し、履き心地が大幅にアップデート。

一般ユーザーからアスリートまで、絶大な指示を受けたモデルであり、ニューバランスを代表するロングセラーモデルです。

補足

C-CAP

ENCAP同様にEVA素材を使用した圧縮成型されたクッション素材。

クッショニングの持続力を飛躍的に向上させたテクノロジー。

ドリス
M1400についての詳細はこちら⇩

NEW BALANCE(ニューバランス)M1400!機能性とデザイン性を兼ね備えた名品

2018年10月28日

M1600 debut since 1994-

 

エルバス
2013年SSにeYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANとコラボレーションし、人気を集めたモデルです!

M1600のオリジナルモデルは、1994年にリリース。

デザイン面においてはM1500のデザインを継承しつつ、よりスポーティーでハイテク感が増しています。

機能面においては、1000番台で初のABZORBアブゾーブテクノロジーが採用された他、”一体成型ミッドソール”を搭載し、クッショニング性能が飛躍的に向上しました。

補足

ABZORBとは

ミッドソールに搭載されているクッション素材。

着地の際の衝撃をクッション素材が吸収し、その衝撃を反発エネルギーに変換し、次の一歩を蹴り出すエネルギーを生み出すテクノロジー。

リリース後一度も復刻されておらず、現在は入手困難となっています。

エルバス
ニューバランスさん、復刻をお願いします!!
ドリス
アジア製の廉価版CM1600は購入可能だよ♪

eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN×NEW BALANCE

画像参照元:http://sneakerwars.jp/

ドリス
M1600についての詳細はこちら!

NEW BALANCE(ニューバランス)隠れた名品M1600徹底解説!M1500・M1700との違いは?

2018年11月11日

M1700 debut since 1999-

エルバス
このデザインと履き心地は一度履いたらやめられません!!

1900年代最後にリリースされたのがM1700です。

デザイン面では、20年前にデザインされたとは思えない近未来を思わせるデザインと、上質なレザーを使う事で上品さも兼ね備えています。

エルバス
ハイテク感溢れるデザインから女性からも人気のあるモデルです!

機能面においては、今までミッドソールの一部分に取れ入れるのが一般的だったABZORBテクノロジーが、M1700では全面搭載となり、今までとは別次元のクッションニング性能を発揮し、優れた履き心地を実現しました。

エルバス
ただその分価格も上がり、39,000円というスニーカーでは考えられない価格になっています…

それでもファンが非常に多いモデルであり、2016年に復刻を果たしました。

ドリス
M1700の詳しい記事はこちら⇩

ニューバランスM1700はダサい?いや、ダサくない。最高に格好いい!

2018年12月24日

ニューバランス【M1700】1000番台最高の履き心地。機能・デザイン購入レビュー

2018年8月6日

M2000 debut since 2001-


画像参照元:http://mensbrand.rash.jp/

エルバス
2000年代1発目にリリースされたのがM2000です!

デザイン面においては重厚感のあるボリューミーなシルエットと艶のあるレザー仕様が特徴的なモデルです。

ヒール部分にはニューバランスの新たなテクノロジーである、N-ERGYエナジーカートリッジが搭載され、クッショニング性能が向上しています。

見た目も機能も、M1700よりも更にハイテク感が増した仕様となっています。

補足

N-ERGY

衝撃吸収力とエナジーリターンを持つ弾性素材。

優れたクッションニング性能と耐久性を発揮します。

M2001 debut since 2003-


画像参照元:http://mensbrand.rash.jp/

エルバス
M2000と比べて、デザイン面では大きな変化はありませんが、アップデート版N-ERGYカートリッジを搭載し走行性能が向上しています!

このモデルも復刻版が出ていないので、入手困難なモデルです。

M1450 debut since 2005-


画像参照元:https://www.naturum.co.jp/

エルバス
M1450は人気のM1400のアップデートモデルです!

2005年にリリースされたM1450。

M1400のデザインを継承しつつ、当時の最新テクノロジーを新たに搭載され、格段に履き心地が良くなっています。

新たに搭載されたテクノロジーは、ABZORB SBSアブゾーブエスビーエス・C-CAP・TS2になり、優れたクッション性・反発性・安定性を誇っています。

素材には上質なスウェードとメッシュが使用され、M1400のカジュアルなデザインよりも、より上品な雰囲気になっています。

補足

TS2

素材の硬さを段階的に変化させるニューバランス独自のサポートシステム。

内側への転倒防止と、次の一歩を踏み出すまでの動きを滑らかにサポートします。

MR2002 debut since 2010-


画像参照元:http://mensbrand.rash.jp/

エルバス
このモデルから1000番台のデザイン性は大きく変化しました!

デザイン面においては、モダンでハイテク感のある作りが特徴的なモデルです。

2000番台に入ってからは、ボリューミーなシルエットが続いていましたが、MR2002からはやや細身の木型である”PL-1”が使われ、シャープな作りになっています。

また、アッパーには天然のヌバックレザーが使われ、ラグジュアリーな印象もある一足です。

機能面においても格段に性能が向上しています。

ミッドソールにはN-ERGYがミッドソール全体に使用され、別次元の履き心地を実現しています。

M2040 debut since 2012-


画像参照元:http://mensbrand.rash.jp/

エルバス
今も続く2040vシリーズ第1弾です!

前作のMR2002から更にクッションニングと安定性を向上させデビューしたのがM2040です。

性能を上げつつ軽量化にも成功しています。

アウトソールにはドレスシューズのようなステッチワークが施されている他、耐久性を向上させるN duranceエヌデュランスを搭載。

ニューバランスのシンボルマークの”N”マークは細身でスタイリッシュになり、上品で洗練されたデザインになっています。

補足

N durance

アウトソールの摩擦による消耗を軽減するニューバランス独自のテクノロジー。

M2040v2 debut since 2014-

エルバス
M2040の後継モデルとしてリリースされたM2040vシリーズ第2弾です!

デザイン面では、アッパーにMR2002で使用されていた”ヌバックレザー”が再度採用され、前作よりもよりラグジュアリーな一足へとアップデートしています。

エルバス
ヌバックレザーは高級皮革メーカー”Horween Leather Company”の希少なレザーを使用しています!

またNマークはエンボス仕様となり、シックな印象に。

ミッドソールにはREV LITEレブライトを搭載したENCAPが使用され、ソール部分には高い安定性を誇るカーボンファイバーが搭載されています。

デザイン・機能性共に、フラッグシップの名にふさわしい、ニューバランスのテクノロジーが凝縮された一足となっています。

M2040v3 debut since 2016-

エルバス
M2040v3は、2016年に登場した現在の1000シリーズ最新モデルです!

M2040v2を更にアップデートし、現在の数あるニューバランスの中で最高峰履き心地を実現しました。

まとめ

1000番台全モデル系譜
1300⇨1500⇨1400⇨1600⇨1700⇨2000⇨2001⇨1450⇨2002⇨2040⇨2040v2⇨2040v3
エルバス
気になるモデルは見つかりましたでしょうか?

名作が揃うフラッグシップシリーズ#1000の各モデルは、一度履いたら病みつきになるモデルばかりです。

エルバス
是非一度、足を通してみてください♪
ドリス
あわせてどうぞ♪

ニューバランス990番台の全て!全モデルのデザイン・機能を解説!

2018年10月18日

ニューバランス500番台の全て!全モデルのデザイン・機能を解説!

2018年10月16日

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。