NEW BALANCE(ニューバランス)次に何を買う?2足目以降のモデルの選び方

ニューバランスが気に入るとコレクター魂に火が付いてさまざまなモデルが欲しくなります。

でも、似たり寄ったりなモデルを揃えてしまうと、周りからすれば「いつも同じスニーカーを履いている人」としか思われません。(まあ、コレクターなんてそんなものですが…)

せっかく揃えるのであれば、お洒落に使い回したいですよね!

今回は第三者が見た場合でも、見た目で違いが分かるモデルの選び方をご紹介します。

基本的な組み合わせの考え方

今回は見た目で差をつけるモデルの選び方なので、性能の違いなどマニアックな部分は考慮しません。シリーズラスト(木型)【N】マーク・シュータンラベルなど”パッと見てすぐに違うな”と分かる二足目のシューズの選び方のご紹介です。

同じシリーズは避ける

基本的に同じシリーズ(#500、#990、#1000など)で選んでしまった場合、シリーズは初回モデルを基に同じ系譜を辿っているので、基本的な作りは同じです。
その為シリーズで買い替えても似たり寄ったりのデザインになってしまいます。

各シリーズの特徴としては、

#500シリーズ トレイルランニングモデル
#990シリーズ ロードランニングモデル
#1000シリーズ ハイテクノロジーモデル(両シリーズの良いとこどり)

となっています。

この特徴はデザインにも強く反映されており、

#500シリーズは、”武骨でボリュームのあるデザイン”

#990シリーズは、”スタイリッシュでシャープなデザイン”


#1000シリーズは、”テクノロジーを全面に打ち出した近未来的なデザイン”

と分けられます。

見た目に差を付けるのであれば、今自分が持っているシリーズと違うシリーズを選ぶのが鉄則です。

唯一#1000シリーズに限っては、同じシリーズでもデザインが大きく変わる事が多いので、同シリーズで揃えても“アリ”だと思います。
例を出せば、M1400とM1700はまるで違います。

同じラスト(木型)は避ける

シリーズで分けた後はラスト(木型)を意識して選びましょう。
ニューバランスには数多くのラストが存在しますが、私たちが普段履くようなモデルは2つのラストを覚えておけば十分です。

一つ目はSL-1です。

ニューバランスで一番ベーシックなラストです。
代表的なモデルは、M996やM1500、M1700が挙げられます。
基本的に#990シリーズに多く見られ、スッキリしたモデルを選びたい場合はこちらがお勧めです。

シャープなシルエットのM998

二つ目はSL-2 です。

SL-1に比べややボリュームがあるラストです。
代表的なモデルは、M576やM1300、M1400が挙げられます。
基本的に#500シリーズに多く見られ、今流行りの”ダッドシューズ”のような足元にボリュームを持たせたい場合はこちらのラストがお勧めです。

ぼってりした印象のM1400

ラストは足の形が関わってくるので好みはあると思いますが、今回はあくまで見た目で差を付ける目的なので、そこは気にしないでください。

シリーズで分けた後はラストを被らないようにすると、更に見た目の印象を大きく変える事が出来ます。
細かく言えば、同じラストでもモデルによってシルエットは異なりますが、そんな事が分かるのは、あなた!そうコレクターのあなただけです!

【N】マークのサイズ、仕様を変える

これも好みの問題も出て来ますが、ニューバランスを象徴するアッパーのサイドに配されたNマークも色々なタイプがあります。

大きいサイズのもの、小さいサイズのもの、リフレクター素材のもの、刺繍タイプのものなど様々なNマークが存在します。

違いを出すのであれば、Nマークも意識して選ぶことで差別化を図れるはずです。

シュータンラベルのデザインを変える

左が布帛タイプ。右が刺繍タイプです。

M990V4に使われている新型のラベル

ラベルは基本的に【布帛】【刺繍】の2種類あります。
最近はM990v4やM2040v3など【新しいタイプのラベル】も登場しています。

布帛タイプのものはカジュアルな印象があり、刺繍タイプのものはラグジュアリーな印象があります。
M990v4の新タイプのラベルはモードな印象があります。

ラベル一つでも大きく印象が変わります。

まとめ

・シリーズを変える
・ラスト(木型)を変える
・Nマークを変える
・シュータンラベルを変える

他にも違いを探していけば色々ありますが、見た目の印象を変える事を考えれば、以上の4項目を押さえておけば十分です!

ニューバランスにはまりだすと、性能の違い(履き心地)など目に見えない部分に心を奪われがちです。しかし、せっかく沢山のモデルがあるニューバランスなので、デザインを中心に選んでも面白いです!

自己満足で終わらせずにお洒落も楽しみましょう!

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。