ニューバランスML801G ”GORE-TEX”搭載モデルレビュー|デザイン・性能・履き心地

こんにちは。

ニューバランスマニアのエルバス(@elbaz_side_job)です。

1988年に不整地を走破するために作られたトレイルランニングシューズ『801』。

801は、エッジの効いたデザインと、優れた性能からファッションシーンから、アウトドアシーンまで活躍する一足として若者を中心に非常に人気があるモデルです。

そんな『801』より、待望のニューカラーが2019年11月に登場。

GORE-TEX(ゴアテックス)】を搭載し、更にタフな一足に仕上がっています。

カラーリングも上品で、使い手の年齢、使用シーンを選ばないデザインへとアップデートされました。

エルバス
今日はそんなML880Gについて詳しくご説明します。

ML801Gとは

801は、不整地を走破を目的とした『800シリーズ』の後継モデルとして1988年にリリース。

アッパーには耐摩耗性に優れたタフな素材を使用。

ミッドソールにはニューバランスの代名詞とも呼べるテクノロジー、ABZORB(アブゾーブ)を搭載。

アウトソールにはラギッドなラバーソールを採用しています。

ABZORB

ミッドソールに搭載されているクッション素材。

着地の際の衝撃をクッション素材が吸収し、その衝撃を反発エネルギーに変換し、次の一歩を蹴り出すエネルギーを生み出すテクノロジー。

ALL TERRAINモデル

801はオフロードでの高い性能はもちろん、全天候に対応したタフな一足として『ALL TERRAIN (オールテレーン)』”モデルとも呼ばれています。

801よりニューカラーが登場

 

この投稿をInstagramで見る

 

BILLY’S ENT 大阪南堀江(@billys_osaka_minamihorie)がシェアした投稿

2019年に新たに登場したのは、

  • OYSTER
  • BLACK

の2色です。

これまで801には珍しく落ち着いたカラーリングであり、モダンで上品さも兼ね備えたニューカラーは老若男女問わず人気が集まっています。

またこの2カラーには、【GORE-TEX(ゴアテックス)】が搭載されたことにより、タフネスさが向上はもちろんのこと、デザインもモダンにアップデートされています。

エルバス
次はデザインを見ていきましょう♫

M990v5のデザイン

【全体】

801の無骨なデザインはそのままですが、落ち着いたカラーリングにより、モダンな印象です。

これまでに発売された801は無骨なデザインに加えて、ポップなカラーリングが特徴であり、『履く人間を選ぶモデル』というのがこのモデルの正直なぼくの印象でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CIAOPANIC EXPOCITY(@ciaopanic_expocity)がシェアした投稿

しかし、今回発売された801Gは、エッジの効いたデザインは残しつつも、どこか上品さも感じられ、より使いやすいデザインになっています。

【サイド】

アッパーはスッキリした印象ですが、ミッドソールに施された複雑な模様が相まりモダンなデザインが特徴的。

【ヒール】

ニューバランスの『N』ロゴと『ALL TERRAIN 』の刺繍が入り、高級感があります。

また高いヒールタブが採用され、着脱も容易な仕様になっています。

【シュータン】

ニューバランス中期モデルに使われていた刺繍ロゴを採用。

【トゥ】

やや、ボリューミーで丸みのあるフォアフット。

足元に存在感を放ちます。

【アウトソール】

トレイルランを目的としたラギッドなアウトソール。

通常のライフスタイルモデルにはないパターンです。

【インソール】

new balanceのロゴと共に、『GORE-TEX』のロゴがプリントされ、スペシャル感があります。

ML801Gの性能

最新のテクノロジーを搭載した990、1000番台などのハイエンドモデルと比べれば、当然その性能は下がります。

しかし、ことアウトドアユースにおいては最上級の履き心地といえます。

ABZORB搭載

ミッドソールにABZORBが搭載され、高いクッション性と反発性を誇ります。

加えて反り上がったフォアフットが、次の蹴り出しをさらに容易にし、他のABZORBテクノロジーを搭載したモデルよりも、さらにその性能を感じられる一足です。

ゴアテックス搭載

GORE-TEX素材を搭載することで、高い防水性・透湿性を実現しており、雨の日でもガンガン履くことができるストレスフリーな一足です。

防水スプレーでより防水性を高めれば、(足が埋もれなければ)雪の日でも問題無く使用できます。

同じくGORE-TEXを搭載し、よりタウンユースよりのモデルをお探しの方は、こちらもおすすめです。

ニューバランスMTX580 ”GORE-TEX”搭載モデルレビュー|デザイン・性能・履き心地

2020年2月5日

D環(Dリング)

トレイルランシューズに使われているD環(Dカン)が採用され、アウトドアシーンにおいて、厚手のグローブをしていても紐を通せるような操作性と、着脱の時間短縮を可能にしています。

高いグリップ力

ゴツゴツした高さのあるアウトソールにはパターンにより、地面を掴むグリップ性が強一足です。

スリッピーな地面でも安心して歩行が可能です。

履き心地

トレイル仕様のゴツゴツしたアウトソールのため、スパイクを履いているような感覚です。

普段オンロードモデルのニューバランス を履いている人は少々違和感を感じるでしょう。

やはりオフロードでの使用がベストです。

とはいえ、クッション性と反発性に優れたABZORBを搭載しているので、基本的な履き心地は『良い』です。

また、前述したように、反り上がったフォアフットが次の一歩の吹き出しを容易にし、滑らかな歩行が可能です。

エルバス
アウトドア・タウンユースどちらも活躍する一足をお探しの方には、ぴったりなモデルです!

商品情報

【発売日】

2019年11月9日

【価格】

19,800+tax込み

【素材】

アッパー:人工皮革/合成繊維

アウトソール:ラバー

【生産国】

Made in CHINA

【展開カラー】

OYSTER

BLACK

【重量】

※25.5cmでの計測

タフな作りな分、重量は通常モデル(990など)と比べるとやや重いです。

※最新モデル990v5は355g

エルバス
とはいえ、本気のトレッキングシューズと比べれば、十分軽いので、履いていても足への負担は少ないです。

スタイリング

トレイルランモデルではあるものの、上品にアップデートされたデザイン性の高さからタウンユースでも十分に活躍します。

基本ぼくはスーツにニューバランスがモットーです。

【関連記事】

NBマニアがお勧めする、スーツに合うニューバランス7選!

2018年7月25日

雨の日でも履けるニューバランスとして801が気になりつつも、購入をためらっていました。

今回発売されたニューカラーはモード感と上品さがプラスされており、迷わず購入しました。

スーツのようなキレイ目なスタイリングにもハマる一足として重宝しています。

もちろんカジュアルなスタイリングにもGOOD。

まとめ

デザインに関しては、ポップでエッジの効いたデザインから、モダンで上品なデザインへアップデートされ、より人気が集まることでしょう。

一方、履き心地に関しては、タウンユース中心の使い道としては強くおすすめしないものの、用途(悪天候時・アウトドアシーン)によっては間違いなく活躍する一足です。

サブ的な一足としてストックしておくと、必ず役に立つはずです。

エルバス
気になる方は是非一度足を通してみてください。
ドリス
それじゃね♫

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。