【ニューバランスの洗い方】レザー・スウェードもジェイソンマーク使えば簡単!

ニューバランスはレザーやスウェード、ヌバックなど繊細な素材を使ったモデルが多く、手入れに困ります。

そんな時に便利なのが、【JASON MARRK(ジェイソンマーク)】のプレミアムシュークリーナーセットです。

エルバス
このプレミアムシュークリーナーを使えば、ニューバランスのどんな素材でも洗う事が出来ますよ♪
ドリス
ニューバランスやスニーカー愛好家であれば必ず揃えておくべきクリーナーセットだね!

今回はJASON MARKK(ジェイソンマーク)のプレミアムシュークリーナーを実際に使い、ニューバランスのレザーとスウェード素材の洗い方をご紹介します!

ドリス
その前にJASON MARKKって何だあ?と思われた方は先にこっちを読んでね♪

スニーカー愛好家必読!ジェイソンマークのシューケア用品購入レビュー!

2018年11月14日

ジェイソンマークで使う道具

用意する物

・プレミアムシュークリーナー

・スタンダードシュークリーニングブラシ(ソール部分を洗う)

・プレミアムシュークリーニングブラシ(繊細なアッパーを洗う)

・プレミアムマイクロファイバータオル

・REPEL(撥水スプレー)

・ブラシ(豚毛or馬毛)

・ボウル

・汚れたニューバランス

ブラシやタオルはお持ちの物で代用できますが、プレミアムシュークリーナーREPEL(撥水スプレー)は必ず揃えて下さい!

ドリス
これがないと洗えないよ!

左がオールスウェード素材のM1400です。右がシンセティックレザー×メッシュ素材のM1500になります。

エルバス
どちらの素材も水洗いはお勧め出来ない素材ですが、ジェイソンマークを使えば綺麗に洗う事が出来ますよ!

M1400は購入して3年ほどで、アッパーはそこまで汚れていませんが、ミッドソールがだいぶ汚れてきています。

M1500は購入して6,7年が経過しており、全体的に汚れでくすんでしまっています。

正直、加水分解も始まってきているので廃棄しようと思っていましたが、せっかくなのでJASON MARKKを使ってどれだけ汚れが落ちるかを検証すべく、引っ張り出してきました。

ニューバランスの洗浄方法

順序立ててご説明していきます。

JASON MARRKにはしっかりと説明書が付いているので、基本的にそれに従って洗浄すれば問題ありません。
※細かい使い方は説明書に書いてあるので割愛します。

ブラッシング

まず洗う前に必ずブラシを使って埃やゴミを払います。

レザーやスウェードなどの素材はとても繊細なので、豚毛や馬毛などの柔らかいブラシの使用をお勧めします。

ミッド・アウトソールを洗う

ボウルに溜めた水でスタンダードシュークリーニングブラシを浸し、プレミアムシュークリーナーをブラシに数滴たらします。

エルバス
ミッドソールの洗浄は固くて丈夫な合成繊維を使っている、スタンダードシュークリーニングブラシを使いましょう!
ドリス
アウトソールにも使えるよ♪

次にプレミアムマイクロファイバータオルを使って拭き取ります。

ミッドソールは汚れがとても落ち、タオルが一気に汚れるので、普通のタオルでもいいかもしれません。

アッパーを洗う

次にプレミアムシュークリーニングブラシ(豚毛)を用意します。

エルバス
先ほどと同様にブラシを浸してからシュークリーナーを付けましょう!

レザー・スウェード・ヌバックなど繊細な素材を洗浄する場合は、必ずプレミアムシュークリーニングブラシ(豚毛)を使用してください。

そのまま固いスタンダードブラシを使うと靴が傷んでしまいます。

また、ブラッシング前に十分水分を落として、洗剤の付けすぎにも気をつけて下さい。

マイクロファイバータオルを使って押し当てながら、捻るように泡を拭き取っていきます

乾燥させる

風通しの良い日陰で自然乾燥させます。


乾燥させている間も、定期的にブラッシングします。

撥水スプレーでバリアーを張る

仕上げにREPEL(撥水スプレー)を使って水や汚れからスニーカーを守るバリアーを張ります。

エルバス
撥水スプレーをするとしないでは、今後の汚れ方が大きく変わってくるので購入した時・洗浄した後は必ずスプレーするようにしましょう!
ドリス
スにーカーが苦手な水からも守ってくれるので、大事な靴を長持ちさせられるよ♪

JASON MARRKの撥水スプレーは、レザー・スウェード・ヌバック・ナイロン・キャンパス等あらゆる素材に使うことが出来る優れた撥水スプレーです。

そして強力なバリアーで汚れや水を驚くほど弾きます。

 

スプレーの手順
1. シューズから15㎝ほど離し、縦に構える。

2. 全体にムラなくスプレーする。

3. 24時間以上自然乾燥させる。

エルバス
この工程を2回繰り返します!

以上で全行程は終了です。

 

 

Before After

エルバス
いずれも上が【before】で下が【After】です。
ドリス
メッチャキレイになってる!!

両モデルともに全体的に汚れやくすみが取れ、とても引き締まった表情になりました。特にミッドソールに関しては、満足の白さです。

エルバス
M1500は長年の汚れやシミが付いてしまっているので、完全に汚れを落とすのは難しかったですが、7年履いた靴がここまで綺麗になったのは驚きです。

今回は一度しか洗浄していませんが、繰り返しこの作業を行うことで、更に汚れを落とす事ができます。

本来であれば、汚れが付く前に小まめに手入れをした方が良いですが、汚れて放置していた靴でもこれだけ綺麗になる事が分りました。

まとめ

ジェイソンマークを知るまでは、いつもニューバランスの汚れに頭を悩ませていました。

レザーやスウェード素材のニューバランスはとても高額なので、出来るだけ汚したくなかったからです。

その為、いつも歩く場所や天候を気にしていましたが、普段の手入れと、ジェイソンマークのシュークリーナーを使う事で汚れを気にせず日々楽しんでニューバランスを履けるようになりました。

ニューバランスに限らずお気に入りのスニーカーをお持ちの方は、長年愛用する為にもジェイソンマークのクリーナーセットを揃えておく事を強くお勧めします!

ドリス
これを買えば全部揃うよ♪

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。