NEW BALANCE(ニューバランス)M576 ストリートとアウトドアを駆ける希代の名作

M576は人気の#500シリーズの中でも一番人気であり、ニューバランスの数あるモデルの中でも非常に人気のあるモデルです。発売から30年経った今でも愛されるロングセラー商品です。

今回はそんな人気商品であるM576についてご紹介いたします。

M576とは

M576は一世を風靡したM575の後継モデルとして1988年にリリースされました。ボリュームあるシルエットや、卓越したカラーリングがファッションフリークの目に止まり、アウトドアシーンからストリートにまで使えるシューズとして一躍人気になりました。

今ではマテリアルのバリエーションが増え、スエード×メッシュの他に、ヌバック、スムースレザーなどを使用した高級感のあるモデルも登場したことで、ストリートの若者以外にも大人の男性をも取り込む事に成功しました。

毎シーズン新しいカラーやマテリアルがリリースされるので、選ぶ楽しみもM576の魅力の一つです。

ニューバランスのアイニックモデルであるML574の基になったモデルとしても有名です。

M576 アメリカ製とイギリス製違い

M576はニューバランスの中でも数少ない【MADE IN U.S.A】【MADE IN ENGLAND】の二つの製造工場を持つ珍しいモデルです。

大きな違いは使われているテクノロジーにあります。

イギリス製のモデルは一貫して【C-CAP】が使用されており、アメリカ製のモデルは主に【ENCAP】が採用されています。

 

M576の特徴

M576の特徴をテクノロジー面とデザイン面からみていきたいと思います。

テクノロジー

テクノロジーに関しては、上記で述べたようにC-CAPを搭載したモデルとENCAPを搭載した2モデルがあります。

現在の主流はC-CAPを搭載したMADE IN ENGLANDモデルです。

C-CAPとはビーチサンダルなどに使われているEVA素材(合成樹脂)を圧縮成形したニューバランス独自のテクノロジーです。

通常のEVA素材よりもクッション性と耐久性に優れ、オフロードの走行に適しています。

デザイン

デザイン面では3つの特徴があります。

アウトソール


#500シリーズは元々、オフロード(不整地)を走破する為に作られたトレイルランモデルであるので、特にアウトソール部分に他のシリーズにはない特徴がみられます。

デコボコした深い刻みのあるソールが使用され、見た目からしてインパクトある作りになっています。

ラスト(木型)

ラスト(木型)は、SL-2というニューバランスの中ではややボリュームのあるラストが使われており、他のモデルと比べるとボリューミーなシルエットが特徴です。

SL-1という細身のラストを使用しているモデルと比べるとその違いが良く分かります。

ちなみに、SL-1はロードランニングモデルの#990シリーズで多く使われています。

Nマーク

3つ目の特徴として、アッパー部分のNマークが挙げられます。

日本市場においては、M1400を筆頭に大きなNマークが好まれます。
M576も大きなNマークが採用されており、日本人好みのデザインとなっています。

 

まとめ

M576はニューバランスを初めて買う方に文句なしにお勧め出来る一足であり、ニューバランスファンであれば一足は持っておきたい一足です。

バリエーション豊かなカラーとマテリアルの中から、是非お気に入りの一足を見つけてください。

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。