ブログのアクセスはいつから伸びる?|時間とPVは比例しない話

アクセスがいつ伸びるか知りたい人

ブログ始めて1ヶ月経つけど、全然アクセスが伸びない。

このまま続けていて意味あるのかな…

一体いつになったらアクセスが伸びるのだろう。

どれくらい頑張ればアクセスは伸びるの?

参考として誰か教えてくれないかな?

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
ブログの成長曲線は直線じゃないよ!

【記事の内容】

✔︎ブログのアクセスはいつから伸びる?

✔︎成長曲線の理想と現実

✔︎最短でアクセスを伸ばす方法

✔︎いずれにせよ継続は必須

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz)です。

ブログを始めたばかりの方が何より気になるのが、『いつからアクセスは伸びるのか?』ということだと思います。

かく言うぼくも、ブログを開設した当初は、アナリティクスとにらめっこばかりしていました。

でもね、そんなことしていてもアクセスは伸びません。

現在このブログのpvは4万pvほど。

収益は月に5万円程度です。

ここまで成長するのに、1年9ヶ月かかっています。

そして、ここまで成長したのはつい最近のことです。

エルバス
今日は、ぼくのアクセスの成長録を交えつつ、一体いつからアクセスが伸び始めるのかを解説したいと思います。

ブログのアクセスはいつから伸びる?

ブログのアクセスはいつから伸びるの?と聞かれることがありますが、ぶっちゃけ『人それぞれ』。

コンテンツの内容も更新頻度も違うので、いつまで頑張れば伸びる!なんて無責任なことは言えない。

とはいえ書き続けた人が伸びるのは間違いない。

自分を信じて書き続けられた人だけが伸びる。

これが答え😊

アクセスが伸びる時期の答えを言えば、“人それぞれ”です。

ドリス
なんだよ!
エルバス
つまりは、初心者は『アクセスなんて気にするな!』ということです。

伸びるのは3ヶ月後かもしれないし、半年後かもしれない、もしくはぼくのように1年以上かかるかもしれません。

そんな曖昧なゴールを追い求めていては、ブログは続けられません。

ゴールの見えない暗闇の中、自分を信じて走り続けられた人が伸びます。

目安はないのか?

とはいえ、ゴールが見えない中走り続けるのは、かなり強靭な精神が必要です。

ぼくも1000回くらい心が折れかけました。

1つ目安を上げるとすると、“3ヶ月”です。

トレンド記事でもない限り、書いた記事がいきなりヒットするなんてことはありません。

通常、記事がインデックスされるまでに要する時間は、3ヶ月程度と言われています。

これはGoogleの仕組み上、仕方のないことです。

3ヶ月毎日書けば100記事近く記事が増えます。

100記事も書けば、1つくらいは読まれる記事が出てくる”かも”しれません。

だから、最初の3ヶ月は歯を食いしばってでも書き続けましょう。

また、こんな法則もあります。

諦めずに、100→300→1000記事と書いていけば、それなりの成果を期待できます。

実際、ぼくが調べたところによると、300記事も書けば大半の人は月5桁以上の収益を発生させていました。

【関連記事】

ブログ300記事での収益は?|月5桁は確実、6桁も夢じゃない【事実】

2019年11月20日

3ヶ月は一つの目安ではあるが…

『じゃあ3ヶ月頑張れば伸びるのか?』と言われると、そうとも言えません。

それは、インデックスされたところで、上位表示されなくては、誰にも読まれないからです。

もちろん、一部の天才は巧みにヒット記事を連発させ、一気に人気ブロガーの仲間入りを果たすなんて人もいます。

でもそれは、ごくごく一部の天才か運の良い人。

初心者が上位検索される記事を書くのは至難の業です。

上位検索されている記事は、あなたよりも数倍努力を続けてきた人たちの記事です。

全くのブログ初心者が、そんな記事を押しのけるのは中々ハードです。

書いていく中で、読まれる記事・読まれない記事、上位表示される記事・されない記事が徐々に分かっていきます。

そうなれば、戦略的にアクセスを狙える記事が書けるようになります。

ただ、冷たい言い方ですが、最初からそれができる人はそういません。

とはいえ、3ヶ月で頑張って100記事も書けば、実力のある人であれば判断ができ、一気に伸びる人もいないことはありません。

成長曲線の理想と現実

まず知っておいていただきたいのは、ブログは書いた分だけ、時間をかけた分だけアクセスが伸びるという単純なものではありません。

上のグラフのように、理想は一直線に伸びていく成長ですが、そう上手くはいきません。

ブログの成長は記事数や時間に正比例しません。

ある日突然グッと伸びるタイミングがあります。

ちなみにこれがぼくの成長曲線です。

2018年3月にこのブログを立ち上げて、1年間かけてようやく1万pvを達成しました。

そこから一気に伸び始め、10月に4万pvを達成しました。

この成長曲線がもっと早く訪れる人もいれば、ぼくのように年単位で伸びていく人もいます。

諦めず書き続けることができれば、必ず誰にでも、この伸びるタイミングが訪れます。

しつこいですが、何より大事なのは、諦めず書き続けることです。

最短でアクセスを伸ばす方法

とはいえ、もっと早く伸ばしたいという人もいるでしょう。

せっかくこの記事を見にきてくださった方に、結局何も得られなかったでは申し訳ないので、ぼくが2年近くのブログ運営の中で身に付けた、最短でアクセスを伸ばす方法をご紹介します。

安心していただきたいのですが、ぶっちゃけぼくの成長速度はめちゃくちゃ遅い方です。

ぼくのように1年も我慢しなくてもアクセスは伸ばせます。

ぼくが時間がかかった理由は、

キーワードを無視した。

自分が書きたいことを書いた。

SNSに力を入れてこなかった。

に尽きます。

逆を言えば、上の3点さえ押さえれば、早い人なら数ヶ月で結果を出せるはずです。

キーワードをねらえ

アクセスを集めるためには、なんと言っても『キーワード』が大事です。

検索されるキーワードで記事を書かないと、検索もされず、誰の目にも触れません。

ブログのシステムはある意味単純です。

アクセスを伸ばすには『キーワード順位』を上げればOKです。

ぼくは1年間キーワードを無視した記事を書き続けた結果、誰にも読まれないゴミ記事を量産してしまいました。

記事の内容は後からいくらでも書き直せますが、キーワードはそう簡単に変えられません。

エルバス
検索されるキーワードを設定し、インデックスされたら『リライト』。この単純作業だけでもグングン読まれる記事は増えます。

書きたいことを書かない

次に大事なのは、『自分の頭の中で考えたことを書かないこと』です。

ドリス
どういうこと?

ブログは誰かに読まれてはじめて価値が生まれます。

自分の頭の中で考えた記事は、自分に向けた記事になります。

書く前に、

この記事のターゲットは誰なのか?

誰に読んで欲しいのか?

読む人はどんな情報を求めているのか?

想定読者の頭の中を探りながら、書きましょう。

そうすることで、相手に“伝わる文章”が書けます。

【関連記事】

【ブログ】心に響く!伝わる文章の書き方|意識すべき3つのポイント

2020年1月4日

SNSに全力で取り組む

ドリス
SEOなんて学ぶの面倒だ!
ドリス
インデックスされるのを待つのも嫌だ!

というドリスくんみたいな方へのアドバイスは、

エルバス
SNS死ぬほど頑張ってください。

です。

最近の主流は、SEOを意識した運営よりも、SNS経由でブログに流すという手段です。

SNSから流せば、キーワードも何も気にしなくてOKです。

ぼくのこのブログは90%がGoogle検索からの流入です。

SNSは数%に過ぎません。

エルバス
これは完全に時代遅れの運営スタイルです。

今、短期間でブログのアクセスを物凄い勢いで伸ばしているのは、TwitterやInstagramでフォロワーを多く抱える人です。

自分というブランドを確立し、ファンをブログに流す。

素晴らしい戦略です。

Googleのアルゴリズムに影響されることもありません。

これからブログを始める人は、SNSとブログを連動させるのはマストです。

エルバス
ただ、フォロワーを獲得するのもブログで集客するのと同じくらい難しいですけどね。
ドリス
理想はオーガニック検索とSNS双方からの集客だね♫

いずれにせよ継続は必須

いずれにせよ、書き続けなればアクセスは伸びません。

1度上位検索を取った記事だって、手入れをしないと順位は落ちていきます。

そのため、ブログで1番重要なのが”継続”することです。

最後に継続するためのコツを2つご紹介します。

収益化は二の次

収益化を優先したアフィリエイトありきの記事は内容が薄いです。

もちろん稼ぐためにはそういった記事を書いていくことも必要です。

とはいえ最初からそんな記事を書いていたらファンは付いてきません。

まずは読者ファースト。

有益な情報をギブして、ギブして、加えてギブするくらいの気持ちが大事です。

結果、それが収益化への近道だったりします。

【関連記事】

ブログで稼ぎたいなら一旦収益化を忘れよう|まずはギブの精神が大事

2020年1月5日

とにかく楽しむ!

ぼくがこんなにのんびりした速度でも、労力に対して稼げてもいないのにも関わらず続けられるのは、単純にブログが“楽しい”からです。

ブログなんてそんなに簡単に稼げないのだから、収益化を優先すると続ける意欲も失せます。

『楽しんで書いていたら収益が付いてきた』程度に考えていた方が続けられます。

【関連記事】

【ブログ】正攻法を疑え|最後は自分を信じて続けられたものが勝つ!

2020年1月7日

まとめ:諦めずに書けば必ず伸びる

✔︎ブログのアクセスはいつから伸びる?

✔︎成長曲線の理想と現実

✔︎最短でアクセスを伸ばす方法

✔︎いずれにせよ継続は必須

についてまとめました。

最初に戻りますが、結局アクセスを伸ばせる人は、諦めずに続けられた人です。

人それぞれ伸びるタイミングは異なりますが、書き続ければ必ず伸びます。

エルバス
楽しみながら続けていきましょう♪
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。