僕がブログを書く理由。決まりきった将来を変えよう!

10年後の自分の年収が分かりますか?
僕の場合、事故や病気、会社が倒産でもしない限り、このまま同じ生活をして、同じ仕事を続けていけば10年後の自分の年収がはっきり分かります。
10年後僕は隣にいる上司の立場になり、今の彼と同じ給料をもらう事になるはずです。
自分の上限が分かってしまっている人生なんて何も面白くありません。

分かり切った人生を変えたい

現在務めている会社は、総務全般を担当しているので給与計算もしています。
その為、誰がいくらもらっているか全て把握しています。当然今後僕が就くとであろうポジションの給与を知っています。
僕は今、上司と同じレールに乗って同じ道を歩んでいます。

また、利益を生み出す為の会社ではないので、いくら頑張ろうが生み出せる利益の上限は決まっています。利益が手元に還元される事がなく、給与に関してはどうする事も出来ません。

自分で切り開くしかない

将来が分かる方が人生設計を立てやすく『良い』と思う方も多いでしょう。

残念ながら僕はそれを『良い』とはどうしても思えません。
将来のポジション・稼げる額が分かっている事は残念で仕方ありません。分かり切った昇格、分かり切った昇給、なんてクソくらえ!です。

僕はこの分かり切った人生をどうしても変えたいです。

変化を求めるのなら行動するしかない

『いつかどうにかなる』『きっと自分は上手くいく』など根拠のない自信を持ち、口だけで何も行動が伴わない自分はなんてダメな奴なのだろとようやく気付きました。

正直、自分がブログを含め副業を始める前までは、ユーチューバーやブロガーなど、『どうせ成功するわけがないし、時間の無駄』と馬鹿にしていました。
しかし、僕のように口だけで何もしない奴よりも、何かしらアクションを起こす人の方がよっぽど立派だと最近よく思います。
何か変えたいと思うのなら、チャンスを待っているのではなく、自分からチャンスを掴みにいかなければなりません。待っていてもチャンスは来ないし、誰も助けてくれはしません。

行動あるのみです。

どの可能性を選ぶか、可能性の選択肢

以前働いていた業界に戻れば、目先の給与としては上げる事が出来るはずです。それなりの経験もコネもあるからです。利益が出れば給与に分かりやすく還元されるので、今の会社で将来的に僕がもらう予定の給与よりも多く稼げる可能性もあります。

しかし、僕はもう雇われの身でお金を稼ごうという、他人任せの考え方はやめようと決めました。

『上限』がない働き方をしたいと思うからです。

雇われの身でいる限り、凡人の僕が稼げる額なんてたかが知れています。

自分で稼ぐ楽しさ

一時期クラウドソーシングを利用して、ライティングの仕事をしていました。最初は単価が低く大したお金になりませんでしたが、今では3時間でも働けば1日4,500円程度は稼げるようになりました。

現在ブログ中心になっているので、ライティングの仕事をしている時間は作れなくなってしまいましたが、在宅ワークの副業で時給1,500円は悪くないはずです。

自分が働いた分だけ利益を生み出す事が出来るのは、歯車の一部である月給制のサラリーマンの時には感じる事の出来ない喜びでした。『自分が頑張った分がお金に直結する』という事はとても分かりやすく、やり甲斐に繋がります。働かなかったら一銭も入ってこない。0か100の世界です。

毎日3,000字を4本書けば月に54万は稼げる計算です。そして実績を積み文字単価を上げていけば、更に稼げるようになるかもしれません。

こんな分かりやすい事はありません。

しかしブログを選択

今のブログの利益などあってないに等しいようなものです。クラウドソーシングなどを通してライティングの仕事をしていた時の方がよっぽど稼げていました。
しかし、クラウドソーシングの稼ぎも結局クライアントに雇われているだけだと思ってしまいました。これではサラリーマンと同じだなと。

一方、ブログは無限の可能性を秘めています。

ブログはネット上に自分の店を構えているようなものです。アフィリエイトは在庫を持つ必要がないので、在庫リスクもなく、集客すればするほど利益をあげる事が出来ます。

実際やり始めてそんな簡単な事ではない事は重々理解しましたが、可能性を感じています。

何故ならば僕のような素人でも、初月は0に等しかったpvが今では1日100pvは作れるようになっているからです。我慢して書き続ければ、可能性はあります。

また失敗したところで、不利益を被る事はないので、安心して取り組める事も魅力です。

全てが利益になる可能性

個人的に僕が思うブログの最大の魅力は、自分の経験・体験・知識・趣味なんでも利益に繋がる可能性がある事です。

僕がこのブログ内で集客がある記事は、全て僕の経験や趣味を基にしたものです。

自分では何の価値もないと思っていた経験や知識が誰かの役に立つ可能性が大いにあるのです。

そういう目を持って日々過ごしていると色々な事がビジネスチャンスになるのではないかと思うようになります。自分がただ書き溜めていた小説の名言集や趣味で調べていたスニーカーの知識、転職の体験談など、ネット上で不特定多数に向けて公開することにより、ただ”無”であったものが利益を生み出す可能性を大いに秘めています。

全てが自分の店の商品になり得るのです。

本業があるからこそ続けられる

副業を始めて一番感じた事は、安定した収入のありがたさです。クラウドソーシングでいくら頑張った分稼げると言っても、仕事をもらえなければお金になりません。また、利益0に等しい、ブログを続けられるのも本業の給与があるからこそです。

将来性がなく、つまらないと言っても安定した収入ほどありがたい事はありません。

なので、いくら可能性があるからといって間違っても副業を本業にするという考えはありません。

安定した収入に更にプラスの収入としてやっていきます。

まとめ

ブログを書けば、確実に稼げる!なんて強気なことは言えませんが、誰にでもチャンスがあるのは『ブログ』だと思います。

もし僕と同じように変わりたいと思うのであれば、ブログは変化のきっかけになるはずです。

淡々と日々過ごしているのであれば、まずは書いてみてはいかがでしょうか?

それでは、また。

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。