【ブログ】質と量の問題|量をこなして質も担保するが正解【結論】

質と量に悩む人
ブログって量と質、結局どちらが大事なんだろう。

Googleは質が大事って言っているから、当然質を大事にしなきゃダメなんだろうけど。

とはいえ、毎日更新している人でも実績を作っている人もいるし…

一体どうしたらいいんだろう。

ドリス
今日はこんな疑問に答えます。
エルバス
当然どちらも大事です!

【記事の内容】

✔︎【ブログ】質と量の問題

✔︎毎日更新は正義

✔︎正しい努力は裏切らない

✔︎ブログをライフワークにしよう

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz_side_job)です。

今日は、ブロガーたちの永遠の課題である『質と量』の問題に終止符を打ちたいと思います。

かく言うぼくは、質が落ちると噂の毎日更新を166日ほど続けています。

そして、現在のPV数8万、収益を10万ちょっとまで伸ばしています。

この結果から『量をこなしつつ、質も担保する』これが正解です。

エルバス
本日は、その意味を詳しくご説明します。

ブログの質と量の問題

もう1度言います。

この問題の答えは、『量をこなしつつ、質も担保する』が正解です。

つまり、『質の高い記事を量産する』ことです。

巷では、『量を増やすと質が下がる』と言われていますが、これは間違いです。

エルバス
時間をかければ質の高い記事になるなんて迷信です。

そもそも時間をかけて質が上がるならば、誰だって人気ブロガーになれているはずです。

試行錯誤しながら1記事1記事全力で書き、その中から芽の出た記事をアップデートすることが『質の高い記事を書く』1番の方法です。

エルバス
つまり、書く量が多い方が当たる確率もまた高くなるということです。

打席に立つことが大事

時間をかけて質を上げようとする人は、10記事書いて10記事とも当たると思っています。

もちろんそのつもりで書くことは大事ですが、現実的には不可能です。

どんなに名選手でも打席に10回立って、10回ホームランを打てる人などいません。

エルバス
10回のうち1回でも当たれば、十分です。

つまり、多く打席に立った方がホームランを打つ本数も増えていくわけです。

10回振って1本のホームランよりも、100回振って10本の方がビジネスとしては成功です。

大事なのは『ユーザー』です。

『質の高い記事』とはなんでしょうか?

それは、『ユーザーにとって価値があるかどうか?』に尽きます。

このブログ内でぼくが常にお伝えしていることは、ユーザー目線の記事を書くには、『キーワード』と『ペルソナ』を意識して書けばOKということです。

この2つさえ押さえていれば、まずゴミ記事(質の低い記事)にはなりません。

エルバス
この2つを押さえつつ、記事を量産することでホームランの確率はグッと上がります。

毎日更新は正義

量をこなしつつ、質を上げるには『毎日更新』がベストです。

冒頭でもお伝えしましたが、ぼくは現在毎日更新を続け、この記事で167日連続投稿になります。

結果から言うと、

PV:3.5万→8万
収益:3万→10万

毎日更新を始める前と今を比べると、ここまで伸びました。

バズ記事やGoogleニュースに掲載される記事も出始め、以前とは比べ物にならないほどの成果を出せるようになりました。

ユーザー目線をしっかりと押さえつつ書くことで、量をこなしつつ質も担保することが可能です。

最初から満点を目指さなくてOK

そもそもブログは最初から満点を目指す必要はありません。

毎日全力を尽くして記事を書き、その結果が60%の出来ならばそれでアップしてしまってOKです。

なぜならブログは、

書く

修正&改善

を繰り返し、60点を70点に、80点を90点に、90点を100点に上げていけばいいからです。

エルバス
最初から満点を目指すと疲れますよ。

正しい努力は裏切らない

間違った努力を続けても、残念ながら結果は出ません。

エルバス
過去のぼくがそうだったので、断言できます。

過去のぼくと言えば、

自己流で500記事書く

収益が1万円にも届かない

絶望

といった感じでした。

そこから、人気ブロガーからテクニックを盗み、SEOを学び、量をこなすことでライティングスキルを上げ、日々泥臭く努力を続けました。

結果、1年続けても1万円すら稼げなかったぼくが、今では月に6桁稼げるようにまで成長しました。

イチロー選手が以前、こんな事を言っていました。

努力せずに何かできるようになる人のことを
「天才」というのなら、僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、
それは間違いです。

どんな名選手でも日々努力を積み上げたからこそ、成功を収めています。

時間をかけて…その時間全てブログと向き合っている?

時間をかけてじっくりは、聞こえは良いですが、その空けた時間にもブログと向き合っていなければ意味がありません。

エルバス
結局は日々ブログと向き合い、泥臭く努力することが大事です。

量をこなせばスキルも上がる

スキルを上げることも結局はユーザーのためになります。

スキルが磨かれる

記事が読みやすくなる

ユーザビリティが上がる
エルバス
残念ながら、量をこなさない限りスキルは磨かれません。

まとめ|ブログをライフワークにしよう

✔︎【ブログ】質と量の問題

✔︎毎日更新は正義

✔︎正しい努力は裏切らない

✔︎ブログをライフワークにしよう

についてまとめました。

努力し続けることは簡単なことではありません。

事実、量をこなしつつ、質も上げる作業はかなりしんどいです。

最近気付いたのですが、ブログを辛くても続ける秘訣は『ライフワーク』にしてしまうことです。

そうすれば、辛くても、苦しくても、どんな時でもブログに向き合うことができます。

エルバス
人生の記録として日々努力を記していきましょう。
ドリス
それじゃね♪

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です