料理男子プレゼンツ!超簡単モテレシピ〜03ペスカトーレ〜

こんにちは。
モテバスです。

今回は料理男子が作る、モテ”ペスカトーレ”パスタの作り方をご紹介します。
ペスカトーレはトマトソースを使った魚介パスタです。

以前ご紹介した、”パエリア”を作った際の材料が残っていると思います。
この残ったカラーピーマンやらマッシュルームなどの材料どないすんねん!!とお思いの方、ご安心ください。
今回ご紹介する”ペスカトーレ”で全て使ってしまいましょう!

パエリアの作り方はこちらをご覧ください。
料理男子プレゼンツ!超簡単モテレシピ〜01パエリア〜

食材を無駄にする事なく、新たにモテ料理を作る事で更にモテ度はガチ上がること間違いなしです。
そしてこの料理はスピード重視です。
余った材料で、パパッと作ってしまいましょう!
手際よく作る事もモテ度アップの条件です。(きっとそのはず)

用意するもの


食材

パプリカ
冷凍シーフード
マッシュルーム

胡椒
トマトソース
ニンニク(今回は面倒なので、チューブを使います)
鷹の爪
白ワイン
オリーブオイル

全てパエリアを作った際に残った食材です。
余す事なく全て使ってしまいましょう。

調理スタート

食材を全て切ります。

オリーブオイルと鷹の爪、ニンニクを弱火で炒めます。

軽く炒めたらシーフードを入れ、更に炒めます。
その後パプリカを投入。

パプリカがしんなりしたら、マッシュルームを入れましょう。

マッシュルームは炒め過ぎると小さくなってしまうので、簡単に炒めたら塩・胡椒を振ります。

胡椒はお好みで振りかけ、塩は大さじ一杯入れます。
その後白ワインを1/3程度浸かるほど入れ、煮込みます。

軽く煮込んだら、トマトソース投入します。

ハーブやコンソメなどを入れてお好みの味に調整してください。
入れなくても十分美味しいですよ!
トマトソースを煮込んでいる間、手際よくパスタを茹でるお湯を沸かしておきます。

沸騰したら、パスタを投入します。
あとでトマトソースと一緒に煮込むので、茹で時間は購入したパスタの適正茹で時間より、2分短くしてください。

パスタを両手で持ち、捻って開いて入れれば簡単綺麗に投入出来ます。
こういうちょっとした動作もモテるためには必要な動作です。
今回はパパッっとレシピなので、同時進行で手際よくいきましょう。

パスタが茹で上がったら水切りをします。
水を切ったら、トマトソースにパスタを投入します。

よく混ぜて1分間煮込みます。

これで完成です!

まとめ

材料も使い切って、味もいい”ペスカトーレ”非常に簡単に作れる簡単モテレシピです!
是非一度お試しあれ!

それではまた

人気ブログランキング参加しています!気に入ってくださった方はクリックお願いします!

人気ブログランキング

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。