エバーフレッシュの育て方と植替え方【ビギナーでも簡単】

こんにちは。
エルバスです。

今回は、人気の観葉植物”エバーフレッシュ”の育て方と植替えの方法をご紹介します。

出展: http://www.ailaweb.jp/plants/albizia-julibrissin/

エバーフレッシュとは

科名:マメ科
属名:ピトへケロビウム属
原産地:熱帯アジア・中南米

繊細な幹と枝で涼しげな印象の観葉植物です。
ネムの木の仲間で、葉が夜になると閉じる習性があります。
一日中異なった表情を見せてくれるのがとても魅力的!
成長が早くどんどん大きくなります。
広葉樹のような形がお好きな方にとてもおすすめの観葉植物です。

育て方のポイント

置き場所

室内の明るい場所を好みます。
暗い場所に置くと弱々しい株になってしまうので、カーテン越しの明るい場所に置くことをおすすめします。
調子が悪いと日中でも葉を閉じるので、その時は置き場所を見直してあげて下さい。
ただ頻繁に置き場所を変えると調子を崩します。
一度決めた場所でじっくり育てるのがエバーフレッシュの育て方のポイントです!
夏場に直射日光に当ててあげるとどんどん成長しますが、あまり当てすぎると葉焼けを起こすので注意が必要です。

水やり

春から秋にかけては土の表面を触り、乾いた状態になったら与えて下さい。
冬場はそこから更に1週間程度時あけてから水を与えましょう。
日光と同様に、水分不足になると日中も葉を閉じるので目安になります。
霧吹きなどで葉に水分をあげると調子を戻すこともあります。

冬越し温度

最低5℃以上

病害虫対策

新芽や葉の裏側にカイガラムシハダニが付く可能性があるので、風通しを良くし、こまめに霧吹きで葉に水分を与えて下さい。

植替えの方法

植え替え時期

4月下旬から9月上旬までが植え替えの時期です。
エバーフレッシュはとても成長が早いので、マメ科だけにマメに植え替えを行うことが大事です。
目安としては、鉢の底から根が出ているかどうかで判断出来ます。
飛び出ている状態だと根詰まりを起こすので、このタイミングで変えてあげて下さい。
ただあまりにも大きくなりすぎて困るという方は、根を1/3程度切ってしまい同じ鉢に戻す手があります。

手順

用意するもの

・観葉植物用の土
・底石
・一回り大きい鉢
・スコップ

株に対して小さい鉢を使っていると根詰まりを起こしてしまいます。
そうなると根が傷み、水分を与えても吸収できず、葉が落ち全体的に弱ってきます。
改善のために傷んだ根を取り、枯れた枝を剪定します。

まず鉢から抜きます。

根の張りが少ないと、簡単に抜けてしまいます。

底に手を入れて古い土を払い、傷んだ根を取ってしまいます。
新しい土に馴染むように、根を広げておきます。

自分で土をブレンドして作っても楽しいですが、観葉植物用の土を購入するのが無難です。



ひと回り大きい鉢を用意します。

土を入れる前に必ず、水はけを良くするために底石を入れます。
発泡スチロールなどでも代用できます。
買ってもとても安いです。

1/5程度が適量です!

土を1/3程度入れます。

真ん中に位置取りします。

あとは周りに土を入れて行くだけですが、注意ポイントとして、

新しい土古い土の間に隙間を作らない

ことです!

続いて傷んだ枝を剪定します。
すぐに生えてくるので、作りたい形をイメージして切ってしまっても大丈夫ですよ。

最後にたっぷり水を与えてあげてください。

表面を軽く平らにならせば、植替え完了です!
お疲れ様でした!

まとめ

エバーフレッシュは発育がとても早いので、こまめに植替えを行ってあげてください。
どんどん育っていくので、とても育て甲斐がありますよ。

それではまた

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。