スキマ時間にスマホでギグる|時間がなくても稼ぐ副業の新スタイル

副業をする時間がない人

副業始めたいけど、忙しくて時間を確保出来ない!

でも、このままサラリーマン一本でやっていくのは不安だ…

どうにか副業の時間を作れないかな。

いい方法があったら誰か教えて!

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
時間がないなら、使える時間を最大化するしかないよ!

【記事の内容】

✔︎スキマ時間にスマホでギグる

✔︎スマホの”超”活用術

✔︎時間がなくても稼ぐ副業の新スタイル

こんにちは。

サラリーマン副業家のエルバス(@elbaz88518231)です。

ぼくはサラリーマンのかたわら、ブログを2つ、YouTube、ライティングの副業をしています。

ドリス
よくそんな時間があるね!
エルバス
そうだね。最初は全く手が回らなかったけど、最近は割とうまく時間を使えるようになってきたかな♪

その理由は、パソコン主体の働き方からスマホ主体の働き方に変えたからです。

スマホ主体の働き方に変えることでスキマ時間を最大限活用出来るようになります。

今日は、時間が確保出来ず副業に手が出せないサラリーマンの方に、スキマ時間を利用してスマホでギグる方法をご紹介します。

『ギグ?』と思われた方は、まずこちらの記事をご覧ください。

ギグワークとは?|これからは【本業×ギグ】でズル賢く生きるが正解

2019年11月1日
エルバス
スマホを最大限有効活用することで、時間がないサラリーマンも副収入を得るチャンスが大きく広がります!

スキマ時間にスマホでギグる

これからの副業のスタイルは、『スキマ時間×スマホ×ギグ』かなと思います。パソコンを開かなくては仕事が出来ないのは圧倒的に時間を損してる。ブログもライティングもYouTubeもスマホ1台である程度完結出来ます。出来るだけ作業をパソコンからスマホに移行して、スキマ時間を最大化していきたい😌

本業があるサラリーマンはどうしても副業に割ける時間は限られています。

限りがあるならば、限りある時間の中でやりくりするしかありません。

そこで役に立つのが”スマホ”です。

スマホは、”場所”からの制約を解き放ち、時間を有効活用するための最高のツールです。

ただぼく自身も、少し前まではそんな考え方は一切頭にありませんでした。

副業は家のパソコンでやるものだという固定概念を持っていました。

そこで出会ったのが、堀江貴文さんの『時間革命』という本。

堀江さんは、本の中でこう述べられています。

 スマホが使える時代に「空間」に縛られた働き方をしている人は、必ず「時間」をムダにしている。スマホを使えば簡単に手に入るすきま時間をみすみすドブに捨てているのだ。

〈中略〉

自由な時間を手に入れるためには、時間そのものよりも、場所の制約から逃れて、空間の自由を獲得することを考えるべきなのだ。

そのためには何をおいてもスマホだ。スマホの活用方をあまりにも甘く見すぎていないだろうか。

出典:【時間革命】 堀江貴文 朝日新聞出版

これでぼくは目が覚めました。

ブログやライティングの仕事は、スマホだって出来る!

パソコンでやらなきゃいけないなんて誰が決めたんだ!

と、ぼくの馬鹿げた固定概念は一瞬で消え去りました。

少し考えれば、書くことなんて何もパソコンでやる必要はなかったのです。

スキマ時間にスマホでガンガン作業を進めることができれば、圧倒的に使える時間は広がっていきます。

スマホが発達した今の時代、場所に縛られての働き方は旧世代働き方となりつつあります。

エルバス
副業の時間がないならば、スキマ時間を利用しスマホでギグりましょう!
ドリス
もう場所に縛られて働く時代じゃないよ!

有効的なスキマ時間の使い方

トイレの個室にいる時間

電車やバスの移動時間・待ち時間

昼飯が出てくるまでの時間

に何をして過ごしていますか?

1日を振り返れば、そういったスキマ時間がいくらでもあるはずです。

1つ1つの時間は短くても、すべてを合わせればそれなりの時間になります。

また、サラリーマンであれば、スキマ時間はある程度ルーティン化されている場合が多いです。

・電車に乗る時間

・昼食の時間

・帰りの電車の時間

など、ある程度1日のスキマ時間は読めるはずです。

エルバス
そういった時間にやる事を”前もって”決めておきましょう!

そうすることで、今までなんとなく過ごしていた時間が断然有効的に使えるようになります。

また、スキマ時間は”作業出来る時間が限れれている”ということもメリットです。

『その時間に終わらせなくては!』という緊張感が集中力を高め、短時間でも作業がはかどります。

スマホ”超”活用術

これからはスキマ時間を利用して、出来る限りの事をスマホで済ませましょう。

そうして、極限まで空間に縛られる時間を削っていきます。

例えば、ブログやライティングの副業を始めたいのであれば、スキマ時間にブログの文章を作成してしまいましょう。

家に帰ってからの作業を簡単な手入れや装飾くらいにしてしまえば、自宅に帰ってから使える時間が増え、ブログやライティング以外の仕事にも手を出せるようになります。

ちなみに、この記事はスキマ時間を使っ文章を書きました。

エルバス
慣れれば、結構楽に書けますよ!

フリック入力をタイピングよりも早くする

ただ、初めのうちは『どうしてもタイピングの方が楽だし早いな』と感じる方が多いかもしれません。

実際ぼくもそうでした。

スマホのフリック入力が苦手で、今まで避けてきたせいです。

それならもう、気持ちを入れ替えて今以降のスマホの入力はフリックに切り替えしょう。

ドリス
何事も慣れだよ!

慣れてしまえば、フリック入力の方が断然パソコンのタイピングよりも早くなります。

そうなると飛躍的に作業効率が上がり、スマホでもサクサク文章が書けるようになります。

エルバス
入力が必要な副業の場合は、まずフリック入力に慣れましょう!

音声入力だってOK

それでもやっぱり、『フリック入力はどうも苦手』と言うのであれば、”音声入力”を活用しましょう。

最近の音声認識精度は非常に優秀です。

ぼくもアイデアなどを書き留める時に活用しています。

書く以外にも使えるスマホ

ここまで”書く”副業にフォーカスしてしまいましたが、その他にもスマホで出来ることはかなり多いです。

・YouTubeの構成作り

・せどり

・ネットショップ

・クラウドソーシング

・ポイントサイト

・アンケートモニター

もしくは何かの情報収拾の時間に当てたって良い訳です。

ポーッとしている時間があるのであれば、今すぐにスマホで副業を始めましょう。

時間がなくても稼ぐ副業の新スタイル

ここまで読んでくださった方は、新たな時間の使い方を手にした方です。

副業はもう、空間に縛られてやる必要はありません。

エルバス
空間に縛られるのは本業だけで十分です!

スマホ1つあれば、ある程度のことは完結出来ます。

『時間がない!』と感じるのであれば、1度今までのスキマ時間の使い方を思い返してみてください。

必ずどこかに時間があるはずです。

その時間を使えば、必ず副収入を得るチャンスがあります。

まとめ

✔︎スキマ時間にスマホでギグる

✔︎スマホの”超”活用術

✔︎時間がなくても稼ぐ副業の新スタイル

についてまとめました。

これから副業を始めようと思っている方も、すでに始めている方も、

『スキマ時間×スマホ×ギグ』をうまく使うことで、必ず時間を確保出来るようになるはずです。

時間を有効活用して、ガンガン稼ぎましょう♪

それでは。

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。