ブログはお金が掛からない?素人が読まれる記事を書くには投資が必要!

こんにちは。

エルバスです。

 

よく、ブログは無料で始められる『オススメの副業』として紹介されています。

はてなブログ、Amebaブログ、FC2ブログなど無料ブログで始めるのであれば特に初期費用は掛かりません。

一方、wordpressで始めた場合、独自ドメインやレンタルサーバー代が必要になって来ます。その時点でもう”無料”ではないのですが、今回お伝えしたいのは、ブログ運営においてサーバー代などの必要費用が掛かるという話ではありません。

今回お伝えしたいのは、素人が『読まれる記事を書く為には、ネタ作りの為にある程度お金を掛けなくてはならない』という事です。

僕は一年間ブログ運営を続けて、結構な額を使いブログのネタにしてきました。

その方がリアルな内容になり、読者に書き手の思いがダイレクトに伝わるからです。

その理由を今回はご説明したいと思います。

実体験の記事を書くには、お金が掛かる

今月でブログを始めてから、11ヶ月が経ちました。

総記事数は、およそ240記事程度になります。

その中で多く読んでもらえる記事の多くが『自分の実体験を基にしたネタ』ばかりです。

以前別の記事でもご紹介しましたが、僕の記事の中で上位検索してもらえるトップ50記事の殆どがそれに該当します。

黄色のマーカーを引いてある記事は、外部の情報を参考にして書いた記事です。

それ以外は全て、実際に商品を購入しレビューを書いた記事、または、実際にお店などに訪れて体験した事を基にした記事になります。

50記事中45記事がそれに該当します。

45記事全てに投資した訳ではありませんが、そのうちの多くが『自らお金を支払って得たネタ』です。『実体験』するには当然ながらお金が掛かってきます。

素人の記事で読んでもらうには実体験(お金を掛けた)内容が必要

お金を掛けずに、外部の情報を”参考”に記事を掛けば良いのでは?と思われるかもしれませんが、自分の”体験””経験”がない記事では、内容が薄くなり、(上の図を見ればお分りいただけると思いますが)読者は付いてこないという事をこの一年間で理解しました。実際、外部参照ネタは5記事しかランクインしていません。

何かレビュー記事を書くのであれば、実際に購入して使ってみる、そして他の商品と比べて何が優れているのか劣っているのかなど、自分の言葉でメリット・デメリットを書く必要があります。

おすすめスポットの記事を書くのであれば、実際に訪れ、どのようなアクセスの方法があるのか、そこのスポットは何がおすすめなのかを実際に見て体験し、自身の言葉でそれを表現する必要があります。

当たり前のような事を言っているようですが、ネット上では似たような内容の記事で溢れかえっているのが現実です。

例え、買った風、行った風にして誰かが書いた記事を真似して記事を書いたところで、読者には伝わりませんし、オリジナルの記事よりも良い記事になる事もありません。

それは自信を持って書けていないからです。
それでは読者には伝わりません。

そういった記事の行く末は、ネット上に何万とある同じような記事の一つとして埋もれていくだけです。

僕は、自分のライティングスキルが高いとは全く思いません。そしてSEO対策もできている訳でもありません。
しかし、それでも実体験を基にした記事を書く事を心掛けることで、徐々にアクセス数を伸ばす事が出来ています。

トップ50の記事の上位の記事は、ありがたい事に検索上位でヒットするようにまで成長しています。

何を書いても読まれるのは一部のトップブロガーだけ

ブログは何を書いたって良い、全てを”ネタ”に出来ると言われますが、果たして本当にそうでしょうか。

収益化を目指さないブログであれば、もちろん何を書いたって構わないでしょう。

しかし、ブログを始めた多くの方が、『利益を得る』事を目標にしているはずです。
その場合、単なる日記的な記事を書いていてもお金にはなりません。また、僕みたいな弱小ブロガーがこの記事のような意見記事を書いたところで誰にも読んでもらえません。

『結果出してから言えや!』となるだけです。泣

トップブロガーの方々は、多くのリピーターやSNSのフォロワーを抱えています。
それはつまり、固定ファンがいるという事です。ファンに対してであれば、自分の意見を述べても響くはずです。

また、実際に成功を収めている、実績を残しているのであれば新規客も『ああ、この人が言うのであれば』と”納得”してくれるでしょう。

トップブロガーは文章を使ったインフルエンサーです。影響力があります。

僕のブログ場合、購読者もフォロワーもほんの僅かです。新規検索流入が殆ど。
結果も実績も出していない奴が偉そうに意見を口にしたところで誰にも響かないし、影響力もありません。

『誰やねんこいつ。偉そうに!』で終わります。

240記事の中で、少なからず個人意見的な記事を恥ずかしながら書いてきましたが、殆ど読んでもらえていません…。
チーン。

ちなみに僕は、いつかもっとアクセスが増え、人気が出た時に誰かの参考記事になればということを夢見て書き続けています。

だから、これは今は読んでもらえないけれども、いつか成功した時に読んでもらえる記事として書き、実際に読んでもらえる記事はまた別に書くようにしています。

しつこいですが、実際に読んでもらえる記事と言うのは、自分の実体験を基にした記事です。

実体験記事(お金を掛けた記事)は強い!!

実際にお金を出して、買った物のレビュー、訪れた場所のレビュー記事はとても強いです。

例えば、上の図に多くニューバランスの記事がランクインしていますが、全て実際に購入し記事にしました。

言葉で言うよりも、実際に見ていただいた方が早いでしょう。

ニューバランスのM990v4というシューズを購入し、そのレビュー記事を書きました。

(記事数が少ないのは置いておいて…)僕が書いた記事2つが上位を占めています。

実体験記事であれば、こんなライティングスキルもなく、文章構成も下手くそな弱小ブロガーであっても、検索トップは取れるのです。

その他実際購入して書いたレビュー記事も、ほとんどが検索トップになっています。(…記事数が少ないのは置いておいて)

これも!

これも!!

 

言葉でタラタラと説明するよりも、少しは信ぴょう性が高くなりましたでしょうか?

参照記事を多く書いても時間の無駄

僕は今まで、記事数を少しでも増やす為に、ネタがないときでも外部の情報を参照して記事を書き続けました。(パクった訳ではない)

記事数が多ければ何とかなるだろうと思っていたからです。

しかし、今までの人気記事を並べてみると参照記事は全然読まれていない事がほとんど。結局読まれている記事は実体験記事ばかりです。

だったら、更新頻度が少なくなろうが読まれる内容の濃い記事を書き続けた方が良いということに気付きました。

僕よりも遥かに少ない記事数でアクセスを伸ばしている方は山ほどいます。それは『クオリティで負けている』からです。

実際、そういった方の記事は読んでいてとても面白いし、タメになる内容です。

薄い内容の記事を量産しても、読まれる可能性は低いのです。

書きまくって、何かしら当たれば良いと言うのも一つの手かもしれませんが。

ブログの為にお金を使うのはやめよう

素人が読まれる記事を書くには、お金を出して実際に体験しなくてはいけないと言ってきましたが、ブログで利益が出ないのにお金だけ使っていたら、赤字になるだけです。

矛盾しているようですが、ブログのネタ作りの為にお金を使うことはあまり健全ではないと思います。
(時には必要ですが)

ブログのネタ作りの為にお金を使うのではなく、自分の趣味や本当に必要なものにお金を使い、”ついでに記事を書けば良い”のです。
この商品について書けば人気が出そうだからといって、何の思い入れのない商品を購入しても記事を書いた後とはゴミになるだけです。

しかも興味がないもの対象にして記事を書いたところで質の低い記事になるだけです。
先ほどもご紹介したように、僕の人気記事のシェアを多くを占めるのは、『ニューバランス』です。

全て実際購入し、それを基に記事にしています。
たくさん買い、結構な金額ですが、後悔はありません。全部自分の趣味だからです。

『趣味として買ったものが、ブログのネタにもなる。』こんなにありがたい事はありません。

少しずつですが、僕の記事を通してニューバランスを購入してくださる方も出てきています。
本当に自分が好きなもの、良いと思って買ったものだからこそ、他の方にもこの良さを伝えたいと思い、記事を書きました。それが、読者に伝わったのだと思います。

まとめ

僕の目標は、無在庫から利益を得られるようになる事ですが、それはまだまだ先の話です。

今までの実績が物語っているように、僕の記事の中で読んでもらえる記事は、実体験(実際にお金を使った得たネタ)です。

ブログは、素人が楽をして利益を得られるほど甘くはない世界です。

全然アクセスが伸びないという方は、一度ご自身の記事を見直してみてください。個人的見解や、誰かの記事を参考にした記事ばかりになっていませんか?

本気で欲しい物を買い、行きたい場所に実際に訪れ、それを基に記事を書いてみて下さい。
きっと読まれる記事になるはずです!

それでは。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。