充実した週末と新たな一週間を元気に迎える為の休日の過ごし方!

こんにちは!

エルバスです。

月曜日ってなんであんなに気持ちが落ちるのでしょうか。

待ちに待った週末はあっという間に終わり、また忙しい一週間が始まる…。

考えただけで気が滅入ります。

 

でも、そんな後ろ向きに過ごしていたら時間がもったいないし、人生損です。
僕はそんな日々から脱却する為に、自分自身に休日に行うある習慣を課しました。

大雑把に言えば、『休みだからといってグータラして過ごすのではなく、休みの日でもメリハリをつけて行動する!』という事です。

そうする事で、休みをより有意義に過ごす事が出来ます。

充実した休日を過ごす事が出来れば、新たな一週間に向けて活力が生まれ、『また一週間頑張ろう!!』と思えるようになります。

実際僕はその休日の習慣を意識して続けた結果、暗い気持ちで月曜を迎える事はなくなりました。

今は、『十分週末を楽しんだし、また一週間頑張ろう!』と思えます。

 

今回は僕が実践しているその習慣をご紹介します!

超個人的な取り組みなので、納得できない事もあるかとは思いますが、この記事が何かのヒントになり、自分なりの充実した休日の送り方を見つけるきっかけになれば嬉しいです!

 

休日こそ早起きする

月曜日の朝に体が怠く感じるのは、週末のだらけた生活に体が馴れてしまっているからです。

休日は朝寝坊をして昼まで眠るというダメ習慣が身に付いてしまうと、月曜日に早起きする事がより辛く感じます。

その負のルーティンから脱却する為に、休日も普段通りの時間に起きる事をお勧めします。

そうする事で、月曜日の朝もスッキリと目が覚めるようになります。

 

休みくらい二度寝をしたい、気が済むまで眠りたいという気持ちも良く分かりますが、週末の朝はとても貴重な時間です。朝寝坊して気が付いたら夕方…もうなにもやる気がしない…なんて経験はありませんか?

朝寝坊してしまうと、全てのスケジュールが狂います。

また、そんな生活を続けていても結局リフレッシュ出来ず、暗い気持ちのまま新たな一週間が始まってしまいます。

 

朝寝坊するよりも、昼寝をしたり、夜更かしせずに早く寝るなどで調整した方がよっぽど充実した週末を過ごせますよ!

まあ、じじいになってくると嫌でもいつもの時間に目が覚めてしまうのですが…。

 

掃除をする

土曜日に早起きしたら、まず掃除をしましょう!

週末を気持ちよく過ごす為には、綺麗な家で過ごす事がマストです!

平日に溜まった汚れをピカッピカに掃除して、綺麗な家で過ごす週末はとても気分が良いです。

汚い部屋で過ごしていても、気分は晴れません!!

 

土曜日の早い時間に終わらせてしまう事で、週末をたっぷりと綺麗な部屋で過ごす事が出来るので、後でやろうと思わずにまず初めに掃除をしてしまう事をお勧めします。

優雅な朝食を取る

普段できない事をする事で、”休日”という気持ちがより強くなります。

普段の忙しい朝とは違う、ゆっくりとした朝食の時間を持つ事で心身ともにとてもリラックスできます。

 

自分で作ってもいいし、外に出掛けてカフェでモーニングというのも良いですね。

 

やらなくてはいけない事は午前中に終わらせる

何かやらなくてはならないという心残りがあると、”遊び”に集中する事が出来ません。

面倒くさいと思う事・やらなくてはならない事を後回しにせず、午前中に終わらせ、午後に思いっきり遊びましょう!

メリハリが大事です。

僕の場合のやるべき事は、『ブログを書く』事です。後回しにして午後に回したり、夜にやろうなどと思っていると、何をしていても『後でやらなくちゃ』と常に心に引っかかっており、気分が晴れず思う存分”遊び”に集中出来ません。

午後、何も気にせず遊び倒す為に、面倒くさいと思う事・やらなくてはならない事は必ず午前中に終わらせるようにしています。

 

午後は思いっきり遊ぶ

午後は、朝食と同様に普段できない事を自由に使います!

昼間からお酒を飲んでも良いし、ショッピングに行ってもいいし、友達と出掛けても、趣味に没頭しても何でもありです!

朝にやるべき事を済ませているので、後ろ髪を引かれる事もなく、気分良く楽しめます。

また、休日でもON・OFFのメリハリをつける事で、時間の貴重さが分かり、残された時間を有意義に使おうと思えます。そして何より、『俺はやるべきことはやった!!』という開放感があるので、断然遊びに集中出来ます。

 

早く寝る

夜更かしして、次の日を台無しにしてしまっては意味がありません。寝れるときはさっさと寝てしまい、翌日また早起きした方が断然時間を有意義に使えます。

 

まとめ

最後に僕が実践している週間をまとめると…

・早起き
・早朝の掃除
・優雅な朝食
・やるべき事は午前中に終わらせる
・午後は思いっきり遊ぶ
・早く寝る

の6つになります。

とても単純な事ですが、週末をダラダラと過ごすよりも断然有意義な時間を生み出す事が出来ます!

僕も以前は週末をグータラ過ごし、月曜日の朝は重い気持ちで会社に向かうという負のルーティンを繰り返していました。

しかし、この習慣のお陰で平日のONモードと週末のOFFモードのメリハリがつき、週末をより一層楽しむ事が出来るようになり、暗い月曜日を迎える事もなくなりました。

 

もし、日曜の夜に『あー、休みが終わっちゃう』と毎週思われている方は、この習慣を取り入れてみてください。

それでは!

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。