通勤時間ほど無駄な時間はない!通勤を見直す事で人生が豊かになる!

こんにちは!

エルバスです。

僕は前職まで通勤に往復で2時間掛っていた会社を辞め、徒歩5分で通える会社に転職しました!今、とても有意義で充実した日々を過ごせる様になっています!!

2時間もあれば本当に色々な事が出来ます。

僕は主に副業にその時間を充てていますが、趣味の時間に使う事も出来ます!テレビを観てグータラ過ごす事も可能です!!また、スキルアップの為に英会話スクールに通う事だって出来ます。

通勤に何時間も掛けているのであれば、

通勤時間は何より無駄な時間です!

時間を浪費し、ストレスしか生まない通勤なんてもうやめましょう!!

今日は実際に僕が通勤時間を減らした事で生まれたメリットをご紹介します。

通勤時間は生涯でとんでもない時間を無駄にしている

ドアツードアで1時間、往復で2時間掛っているとします。

単純計算で、会社に一般的な就業日数である21日間通った場合、月で42時間(およそ2日分)年換算すれば504時間(およそ21日間)もの時間を通勤に費やしています。

もしその時間を自分の趣味や睡眠時間、副業の時間に使えるとしたら、どんなに素晴らしく、どんなに有意義な時間を過ごせると思いますか?

年間で21日間もの時間があるという事は、通勤に時間を費やしている人よりも、1ヶ月近く多くの時間を生み出す事が出来るのです!

 

僕は、極端ですが会社から徒歩5分の場所に引っ越しました。

今はもう時間に追われる様な事も、通勤で無駄なストレスを感じる事も一切ありません。

生まれた時間を使って多くのメリットを得られるようになっています。

通勤時間を減らす事によって得られる7つのメリット

エルバス
メリットは多くありますが、僕が通勤時間がなくなって良かったと強く思える事をご紹介します!

睡眠時間を確保出来る

前職までは、それこそドアツードアで1時間少しの所に住んでいました。

仕事は多忙で帰るのは日々終電近くというのが当たり前の生活でした。クタクタの状態で1時間かけて家に帰り、ご飯を食べるともう何もやる気が起きない。

だらだらYouTubeを観て寝るだけ。

睡眠時間は4時間か5時間程度しかありませんでした。

 

何か自分の為に時間を使って睡眠時間が削られるならまだ良いですが、僕の場合”完全に”家と会社の往復だけで人生でした。

 

休日出勤も多く、休みの日すら満足に眠る事も出来ない。いつになったら思う存分眠れる日が来るのだろうかと、朝起きる度にうんざりする毎日でした。

 

現在は仕事も変え、それに伴い家も徒歩5分の場所に引っ越しました。

始業は8時半ですが、最悪8時まで寝ていても余裕で間に合います。

夜更かししても6時間の睡眠時間は余裕で確保出来ます。越してから『睡眠不足だなあ』と思う事は一切なくなりました。

健康的な生活が出来る

最初の頃は沢山眠れる事が嬉しく、それこそ出勤のギリギリまで寝ていました。しかし最近は、早寝早起きが”自然”と出来る様になりました。

なぜなら、仕事が終われば直ぐに家に帰れるので、寝るまでにたっぷり時間があり、極端に言えば時間が余る様になったのです!充分に自分の時間を過ごしてもまだ時間があります。そしたらもう早く寝るしかありません。

以前までは、家に帰り少ない自分の時間を貪る様に無駄に夜更かしする日々でした。そうすると更に寝不足になる負の連鎖です。家に帰るようやく出来た自分だけの時間が惜しくなり、さっさと寝れば良いのに無駄に夜更かしをしてしまっていたのです。

今は寝るのが勿体無いと思う事がなくなり、遅くとも11時には寝て、5時半には起きています。

5時半に起きれば出勤までに3時間も時間があります。

通勤時間がほぼ無いので丸々3時間使えます。

ゆっくりシャワーを浴びて、朝食を作り、コーヒーを淹れて優雅に朝食を楽しみます。

それでもまだ2時間は時間があるので、副業をします。

僕は、ブログをメインに副業をしているので、朝の内に下書きを作り、仕事後に仕上げるというスタイルに変更しました。下書き作成後、愛犬を散歩に連れていき、ようやく出勤です。

仕事は17:30に終わり、17:35には家に帰ります。

夜は夜で、副業・夕食・趣味の時間をたっぷり使い11時には眠る事が出来ます。

この様に、通勤時間が減る事で時間がどんどん前倒しになり、”自然と”良い生活リズムが作れる様になります。

通勤の無駄なストレスがない

足が浮くほどの通勤ラッシュ、席取り合戦、遅延など電車で通勤していると日々何かしらのストレスに遭遇します。

よく『通勤時間を有効活用しろ』という事を耳にします。しかし、実際にそんな混雑した車内で有効活用できている人なんているのか疑問です。
僕は10年間電車で通勤していましたが、混雑した車内で一度も時間を『有効』に使えた事なんてありませんでした。

 

身動きの取れない車内では本を読むことも、スマホをいじる事も困難です。

帰りは帰りでクタクタになっており、電車の中で何かしようなどと思う事も出来ません。

 

本当に時間を有効活用したいのであれば、さっさと通勤なんて失くして、その生まれた時間を使った方がよっぽど現実的です。

僕はもう二度とストレスしかない電車通勤をしようとは思いません。

人に揉まれ、足を踏まれ、くちゃくちゃになったり、匂いがきつい人、汗でベトベトの人もいる。こんな地獄から抜け出せて本当に良かったと思います。

 

今は口笛を吹きながらのんびり歩いて出勤しています。

昼に帰れる

家が近いので、昼休憩は自宅で取る様になりました。

昼に帰れるメリットとしては第1に”食費”が減ります。以前の職場では、大体コンビニか外食が多く、大して美味しくもないご飯に日々1000円近く使っていました。

今は自宅にある食材やスーパーで買っておいた物を食べる事が出来るので、無駄な出費が減り、その分他の事にお金も使える様になっています。

第2にリラックス出来る自宅で休憩出来る事です。

やはり1番落ち着くのは自宅です。僕は犬を飼っているので、一緒に昼を過ごして癒されています。
疲れている時は昼寝をする事も出来ます。

リラックス出来る家で1時間でも休憩出来ると、午後の活力が生まれやる気も上がります。

ドリス
僕も帰ってきてくれて嬉しいワン!

忘れ物を取りに帰れる

携帯を忘れた、財布忘れた、何か忘れ物をしてもすぐに家に取りに帰る事が出来ます。携帯を忘れた日などは最悪な一日でしたが、今はそんな心配はありません。

忘れたら取りに帰れば良いだけです!

心配事が減る

僕の場合、犬を飼っているので仕事中一人で留守番させているのは心配です。

それが子供や介護が必要な家族だったら尚更だと思います。

しかし、家が近ければ災害が起きた場合でも直ぐに迎えに行けます。東日本大震災が発生した時は会社から帰れず気が気ではありませんでしたが、今はそんな心配はありません。直ぐに大事な人を迎えに行けます。

副業が出来る

僕の一番のメリットとなっているのは、通勤時間が無くなった事で生まれた時間を使い『副業』に時間を使えるようになったことです。

家賃が高い会社近くに引っ越しても、その分副業で稼ぐ事が出来ます。

”TIME IS MONEY”です!

仕事後、すぐに家に帰り副業に専念出来ます。

朝に作っておいた下書きを使うので、ちょうど以前の通勤時間と同じ2時間程度で仕上げる事が出来ます。

通勤時間が減れば、無理に夜遅くまで副業をする必要も無くなり、余裕を持って副業を行う事が出来ます。

時間をもっと有効的に使うなら、通勤時間を減らすだけではダメ!

『たかが2時間の通勤時間を削っただけでそんなに時間に余裕が出るの?』と思われる方もいるかもしれません。

僕は、通勤時間を見直す経緯の中で『定時に上がれる会社に転職』選択しました。

今まで会社で0時近くまで働いていたので、今の会社と比べると日々およそ6時間は多く働いていました。その時間が無くなり、通勤時間もないので、丸々6時間が僕の物になったのです。

残業代は減りました。しかし、副業でそれ以上稼げる様になりました。

まとめ

僕はここに越してから、なんて無駄な時間を通勤に使っていたのだろうと強く後悔しています。もっと早く気づき決断をしていれば、もっと充実した生活を送れていたはずだと悔やみます。

もし、あなたが日々満員電車に揺られながらストレスを感じ、無駄な時間を過ごしていると思うのであればいますぐに通勤時間を無くすことを決断すべきです!

今の会社に残るのであれば、家賃が高くなって近くに越すのもありだと思います。無くなった通勤時間を使って副業すれば充分取り戻せるはずです。

また、僕の様に転職してしまうのも一つの手です!

是非一度『無駄な』通勤時間を見直してみて下さい。

こちらも併せてどうぞ!

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。