ブログに個性を!|オリジナリティを出す5つのヒント【再現性あり】

ブログに個性を出したい人

ブログのファンを作りたい。

でもなんか、ぼくのブログって他の人と似たり寄ったりなんだよなあ。

他の人と差別化する良い方法はないかな?

誰か教えて!

エルバス
今日はこんな疑問に答えます。
ドリス
個性を爆発させよう!

【記事の内容】

✔︎ブログに個性を出す5つのヒント

✔︎ブログにテーマを持つ

✔︎テンプレート化する

✔︎トップページをカスタマイズする

✔︎キャラクターを作る

✔︎有料画像を使う

こんにちは。

ブログで唯一無二の世界観を作りたいと思っているエルバス(@elbaz88518231)です。

ぼく自身ブログを始めた当初は、個性のカケラもなく、ブログの差別化対策に悩んでいました。

しかし、5つの工夫をする事でガラリと印象を変えることが出来ました。

以降、ありがたい事に定期的に読んでくださる方も増え、アクセスも右肩上がりで伸びています。

エルバス
今日はブログに個性がない事で悩んでいる方へぼくがやってきた5つのことをご紹介します!
ドリス
脱!無個性!

ブログに個性はなぜ必要?

ドリス
でもさ、なんでブログに個性が必要なのかな?頑張って書いていれば、そのうちGoogleから評価されるんじゃないの?
エルバス
いや、頑張って書いているだけじゃダメなんだ。Googleの品質に関するガイドラインを読んだことはあるかな?

ユーザーに質の高いコンテンツを提供しているか?

最も優先すべきは、サイトを訪れたユーザーに最良のエクスペリエンスを提供することです。どうすれば、独自性、価値、魅力のあるウェブサイトになるか考えてみましょう。

引用:Google 品質に関するガイドライン

これはGoogleの品質に関するガイドラインの中の一文です。

たとえ、頑張ってブログを更新してもGoogleから評価されなくては、読まれる記事にはなりません。

つまり、ガイドラインに沿って書かなければ、検索で上位表示されることはないのです。

そして上位表示されるために必要なのが”独自性”(=オリジナリティ)なのです。

ドリス
なるほど!

確かにぼく自身、オリジナリティを意識し始めてからグッとアクセスが伸び、今では4万pv/月にまで届くように成長しました。

エルバス
では、実際にぼくが行った個性を出す方法をご紹介します。

ブログのテーマを明確にする

意外と定まっていない人が多いのが”ブログのテーマ(ジャンル)”です。

テーマはブログの”核”であり”看板”です。

たとえば、昼飯を食べるために町を歩いているとします。

飲食店っぽい店を見つけたけれど、看板がない。

エルバス
ん?一体なんのお店だ?

となれば、入る気になりませんよね。

個性を出すためには自分のお店(ブログ)の”売り”がなんなのかをはっきりさせる必要があります。

ぼくのブログだと、【副業・働き方・ブログノウハウ】を売りにしています。

エルバス
このテーマだったら、エルバスの記事を見てみようと思ってもらうことがまず何より大事です。
ドリス
まずもって、入ってきてもらえなかったら個性もクソもないもんね。
エルバス
まずは、タイトルやディスクリプションにテーマを簡潔に掲げましょう!

記事をテンプレート化する

毎回違うテイストで記事を書くのではなく、決まったテンプレートに沿って記事を書くようにしましょう。

そうすることで、文章をパッと見ただけで、誰の記事なのかが分かり、親近感を持ってもらえます。

そして、そのテンプレート自体が個性になります。

このブログの場合は、質問者に対しての回答をぼくとドリスが解決していくというスタイルで記事を進めています。

骨格はどの記事も同じで、テンプレートに文章を落とし込んでいます。

毎回同じ流れなので、認知度も上がり覚えてもらいやすくなります。

トップページをカスタマイズする

トップページは自分のオリジナリティを出せる、最高の場所です。

ぼくは人のブログを見るのが大好きなのでよくのぞいているのですが、興味を惹かれるブログは必ず、トップページが魅力的です。

テーマが看板であれば、トップページはお店の”入り口”です。

入り口が煩雑はんざつになっていたり、チェーン店のように同じ作りばかりだと、入り難いし、ワクワクもしない。

また、その先読んでみようという気もなくなります。

トップページは整理整頓せいりせいとんし、訪問者のユーザビリティを上げ、入りやすいようにしましょう。

よくあるのが、以下のようなトップページがデフォルトのままの状態。

これでは、どのブログを見ても同じような作りで面白くありません。

また、更新順に記事がただ並べられていて、ユーザビリティもいまいち。

少し手間を加えることで、トップページの雰囲気が変わり、他のブログとは差別化することが可能です。

まずは興味を持ってもらうことが大事です。

人間と同じで第一印象で9割ブログのイメージが決まってしまいます。

せっかく良い記事を書いていても、最初の印象が、

『なんか見たことある』だとなかなかその先に繋がりません。

『面白そうだ!ちょっとのぞいてみよう!』

『このトピック気になる!』

と思ってもらえるように自分なりにカスタマイズしましょう。

オリジナルキャラクターを作る

無個性な記事でも、オリジナルキャラクターを登場させることで、ガラリと雰囲気が変ります。

また、自分のアバターを登場させることで、感情移入することが出来ます。

そうなると、読者にダイレクトに自分の思いを届けられます。

文字だけの無機質な文章よりも、書き手の思いが読み手に届き、親近感を与えファン化に繋がります。

完全オリジナルキャラにしよう

誰でも使える無料のイラストやアプリで作ったキャラクターだと、人とかぶる可能性があるので、あまりオススメしません。

見たことあるようなのでキャラだと、ガクッとオリジナリティが下がってしまうので、完全オリジナルにしましょう。

ドリス
顔出しが1番信頼感・親近感が増すと言われてるよね!
エルバス
そうだね!ただネット上に素顔をさらすのはリスクも伴うから、キャラクターでも十分だと思うよ♪

自分でイラストを書くのもありですし、ぼくのようにココナラ に依頼するのもありです。

ドリス
ココナラなら完全オリジナルキャラを2,000円程度で作ってもらえるのでオススメだよ♪



→→無料登録はこちら

ドリス
世界にひとつだけのキャラクターは、最高のオリジナリティだね♪

【関連記事】

ブログ・SNSアイコンの重要性とココナラを使った簡単依頼方法!

2019年6月3日

有料画像を使う

差別化を図るならば、有料画像を使うのもひとつの手です。

画像はブログのアイキャッチとなり、重要なツールのひとつです。

エルバス
しかし、無料画像を使っているとどうしても、他ブログと被りがちです。
ドリス
それじゃあ記事にオリジナリティが出にくいよね。

このブログで使っている画像は、shutterstockシャッターストックの有料画像を使っています。

エルバス
4000万枚の画像から選ぶことが出来るので、他のブログと被ることがく、とても気に入っています。
ドリス
どの画像も高品質でキレイでいいよね♪

また、同じテイストの画像を使うことでブログに統一感が生まれ、オリジナリティが出せます。

本気でブログにコミットしたいという方には有料画像もオススメです。



予算に応じた素材をダウンロード『シャッターストック』

【関連記事】

ブログに有料画像を使うメリット|Shutterstock &Adobe Stock購入!

2019年10月2日

まとめ

✔︎ブログに個性を出す5つのヒント

✔︎ブログにテーマを持つ

✔︎テンプレート化する

✔︎トップページをカスタマイズする

✔︎キャラクターを作る

✔︎有料画像を使う

ブログを個性的にする5つのヒントをご紹介しました。

一朝一夕にはブログに個性を出すことは出来ませんが、徐々にカスタマイズしていくことで、個性がブログに反映されるようになります。

エルバス
ぼくも、ここまでの状態にするのに1年半かかりました。
ドリス
遅っ!

5つのヒントを元にして、自分だけの世界観を作り上げてください。

ドリス
またね♪

Sponsered Link




関連記事




当サイトで使用中のテーマ【STORK】



シンプルで使いやすく、カスタマイズも簡単に出来るオススメのテーマです。

このサイトを見て、『イイな』と思った方は、下記のボタンから詳細をご確認ください♪



当サイトで使用中の画像【Shutterstock】



4,000万枚の素材から自由に選べるので、画像選びが楽になり、作業効率もアップします。

また、他サイトと差別化する為にも、オリジナリティを出せる有料画像はとてもおすすめです。

当サイト内の画像が気になる方は下記ボタンから詳細をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。