人事の憂鬱 第一話

こんばんは。

エルバスです。

人の考えてることって本当に僕にはよく分かりません。

一応今人事の仕事をしているので、仕事の悩みや相談を受ける機会が多いです。

僕は僕なりにそれに対して真剣に答えようと思っているのですが、

「そんなアドバイス求めていない。」

と言われてしまいました。

愚痴を言いたかっただけで、そんな真剣な答えを求めてないと。

僕は、アパレル営業を通して多くのスタッフと出会ってきました。

アパレル業界は出入りが本当に多い業界です。

辞めたいと言ってくるスタッフとはなんども話し合ってきました。

そこで僕が常に見送るか、引き止めるかの判断基準は、

その人が”目的”を持って次に進もうとしているかどうかです。

目的があるのであれば、それはその人の人生なので、例え人員不足で厳しい状況になろうとも、

見送ることが役目だと思っていました。

一方何も目的もなしに現状がキツイということで辞めようとしているスタッフは何が何でも引き止めていました。
辞めるのであればやりたい事を見つけてから辞めても遅くはないと伝えてきました。
それがある程度年齢のいったスタッフであれば尚更です。

それがその人の為になると思ったからです。

現状に満足は出来ないかもしれませんが、その人にとって何を大切にするか、何を目的にするかが定まっていないと、

どこに行っても満足は出来ないと思うからです。

若い人だったら、可能性があるので目的がなくとも外界の波に揉まれてこいと思えますが、

ある程度歳が行ったスタッフには、そんな無責任なことは言いたくないです。

同じ職場に入った仲間なのだから、目の届くスタッフくらいの先のことは一緒に考えたいと思います。

でも、本日そう思って言った言葉に対して「ただの愚痴、そんな答え求めてない」問われてしまい、自分の考えが分からなくなってしまいました。

僕が今まで言ってきたことは何も相手の気持ちを考えられなただけなんだと痛感しました。

本当に相手が望む答えを伝えるって難しいですね。

もっと理解できるように、接していかないとダメですね。

少しでもみんなの気持ちが理解できてきたと思っていた自分が恥ずかしいです。

こんな事を愚痴ってすみません。

ただ文字で書く事で気持ちが晴れます。
文章を書くって本当に楽しいです。言いたいことが自由にかけるブログがあって本当に僕は幸せです。

読んでくださってありがとうございます。

明日からまた気分一新して頑張ります💪

もっと人の為になるブログを書かなくては><

それではまた。

人気ブログランキング参加しています!気に入ってくださった方はクリックお願いします!

人気ブログランキング

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。