エスニックテイストが人気の観葉植物、モンステラの育て方・増やし方

観葉植物の定番中の定番モンステラ育て方増やし方についてご紹介します。定番でありながら、お洒落な雑貨屋やカフェには決まって置いてあります。
人気の秘密は、一つ置くだけでインテリアにエスニックテイストをプラスしてくれる上、とても簡単に育てられるからです。
”インテリア性も抜群で、簡単に育てられる”というとても魅力的な観葉植物なのです。

モンステラはとても成長が早く、放置しておくとどんどん新しい葉が出てきます。
そんな時は剪定も兼ねて挿し木することで簡単に増やすことも出来ます。剪定した葉は花瓶に挿しても素敵です。
気根を伸ばし、存在感あるモンステラに仕上げるのも楽しいです。
このように魅力が沢山あるモンステラをご紹介していきます。

モンステラとは


モンステラはアメリカの熱帯地域に20〜30種類も存在しています。
ツルが伸びる植物で、成長すると葉のふちから葉脈にかけて切れ込みが入り、他にはない独特な形が印象歴な植物です。

正式名称:
サトイモ科モンステラ属
(和名はホウライショウ属)
原産地:
熱帯アメリカ

モンステラの育て方


出典: http://roomclip.jp

モンステラは耐陰性もあり置き場所を選ばないので、インテリアにおいてどこでも置ける万能な観葉植物です。
特に何もしなくてもどんどん成長して行くので、ビギナーでも簡単に育てられるので観葉植物です。
個人的にもインテリアのアクセントになるのでお気に入りの植物です。
また、気根と呼ばれる地上にはみ出た根が徐々に成長していき、それを見ることで成長度合いが見て取れるので愛着も湧きます。

注意点としては、あまりにも暗い場所で育てると葉の色が悪くなってしまう上に、間延びして見た目が悪くなってしまうので日光量にはある程度注意が必要です。
やはり明るい場所に置いてあげた方が葉が元気になり、活き活きとするので、カーテン越しの日が当たる程度の場所に置いてあげると良いです。日中だけ場所を移して明るい場所に置いてあげるだけでも十分でしょう。
逆に直射日光が当たる場所だと葉焼けしてしまいます。

また、成長が早いので定期的に植え替えをしないとすぐに鉢の下から根がはみ出し、根腐れを起こすので一年に一回は植え替えを行ってください。

剪定方法

剪定は葉の根から切るだけです。
元気なモンステラであれば、切ってもすぐに葉が出てくるので気にせず切ってしまって大丈夫です。
切った場所から気根が出てくるので、狙った場所に気根を出す事も可能です。

切った葉を花瓶に挿してもとてもお洒落です!

増やし方

一番オーソドックスなやり方は、挿し木です。

そのやり方を簡単にご紹介します。

切る

節が2、3本ある幹に狙いを定める

根本から切ります。

節と気根を残して余分な箇所は切ります。

葉は無駄な養分を取られてしまうので切ってしまいましょう。

水に浸ける

タライかバケツを用意して、切った箇所を水に浸けて水分を吸わせます。

1時間程度放置します。

土を作る

水に浸けている間に、土を作ります。

モンステラは強いので、市販の観葉植物用の土を使えば問題ありません。
土にこだわりたい!という方はモンステラは高温多湿を好むので、保水性が高い土がベターです。
ただ保水性が高い土は、羽虫などが発生しやすくなるので個人的にはあまりオススメできません。

鉢を用意したら、底石を入れます。
底石を入れないと通気性と水はけが悪くなるので必ず入れましょう!

液体活力素に浸ける


切った場所を、液体活力素に浸けます。
僕はいつもメネデールを使っています。
メネデールは植物が本当に見た目でわかるほど元気になるので愛用しています。

10分程度浸けておきましょう。

植える

先ほど用意した鉢に切り口をにして、バランスよく配置します。

その上から土を追加していきましょう。

これで挿し木は終わりです。

植え終えたら水を十分に与えてください。
後は発芽まで待つだけです。

土が乾燥してきたら、その都度水分をあげてください。


1ヶ月ほどで新芽が出てきます。

まとめ

モンステラは成長が早く、簡単に挿し木も出来るのでどんどん増やす事が出来ます。
増えた葉を剪定して花瓶に挿すだけでも一ヶ月程度は持つので好きな場所にレイアウト出来ます。
色々な楽しみ方ができるモンステラ、とてもオススメです。

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。