モンステラの育て方・剪定・増やし方(茎挿し)の方法まとめ

エルバス
今日はエスニックテイストがお洒落で可愛いモンステラについてご紹介するよ!
ドリス
あの手のお化けみたいなやつね!

観葉植物の定番中の定番モンステラ育て方剪定方法増やし方についてご紹介します。

モンステラはお洒落な雑貨屋やカフェには決まって置いてあるとても人気のある観葉植物です。

人気の理由は、一つ置くだけでエスニックムードたっぷりな空間に出来る上に、場所を選ばず育てる事の出来る丈夫な植物だからです。

エルバス
大きく成長させ気根が伸びたモンステラは、存在感ばっちりでとても見事ですよ!
同じ形の葉が一つとしてないのもモンステラの魅力だよね♪

また、モンステラはとても成長が早く、環境が良ければ目を見張る勢いで成長し、どんどん新しい葉が出てきます。

そんな時は剪定も兼ねて茎挿しをすることで簡単に増やすことも出来ますし、剪定した葉を花瓶に挿しても素敵です。

このように多くの魅力があるモンステラについてご紹介していきます。

ドリス
動画もあるよ♪

モンステラとは

分類

・正式名称:サトイモ科モンステラ属(和名はホウライショウ属)

・原産地:熱帯アメリカ

エルバス
モンステラはアメリカの熱帯地域で自生するツル性植物の仲間です!実は20〜30もの種類が存在しています!

葉は成長するとふちから葉脈にかけて切れ込みが入り、他の植物にはない独特な葉の形を楽しめる植物です。

モンステラの育て方

モンステラは耐陰性もあり置き場所を選ばないので、インテリアアイテムとして、非常に優秀な観葉植物です。

ドリス
基本的には水やりさえ忘れなければ、特別な事をしなくても成長していくので育てるのはとても簡単です!
ドリス
ビギナーにもお勧めだよ!

日当たり・置き場所

耐陰性のある植物なので、日陰でも育てる事が出来ますが、出来れば窓辺のカーテン越しの日が当たる場所に置きましょう。

あまりにも暗い場所で育てると葉の色が悪くなり、間延びして貧弱になってしまいます。

ドリス
見た目がとっても悪くなってしまうよ…

いくら耐陰性があるとは言え、やはり明るい場所に置いた方が、活き活きとした見ごたえあるモンステラに成長します。

エルバス
日中、明るい場所に移すだけでも十分ですよ♪
ドリス
ただ直射日光だと葉焼けするから気を付けてね!

水やり

モンステラは多湿を好む植物です。

春から秋の生育期にかけては、土の表面が乾いたら、底から水が出るまで、たっぷりと与えて下さい。

ドリス
鉢皿に溜まった水は根腐れの原因になるので必ず捨ててね!

冬場は土の表面が乾いてから1週間ほど待ち与えて下さい。

エルバス
指を土にさしてみて、乾いていたら水やりのタイミングです!

温度

熱帯地域に自生している植物なので、暑さにはとても強い植物です。

逆に日本の寒さはとても苦手なので、最低でも5℃以上は保つようにしてください。

ドリス
冬場に窓際に置いておくと冷気にあたり弱ってしまうので、注意してね!

肥料

モンステラが生育期に入る春(4月)に緩効性肥料を与え、それから秋口(9月頃)までは2ヶ月に1度ほどのペースで液肥を与えると大きく成長します。

注意
あまり与えすぎると大きくなりすぎるので注意してください! 
ドリス
冬場は不要だよ♪

植え替え

成長がとても早いので定期的に植え替えを行う事が大事です。

根詰まりを起こすと、水分を吸収出来なくなり、すぐに弱ってしまいます。

エルバス
一年に一回の植え替えが望ましいですよ!

病害虫対策

ハダニカイガラムシが付きやすい植物です。

特に夏場外で育てていると付く場合が高いので、見つけたら早めに駆除してください。

ドリス
風通しの良い場所に置き、こまめに霧吹きを行う事で予防が可能だよ♪

剪定方法

エルバス
剪定はとても簡単で、葉の根元を切るだけです。

エルバス
元気なモンステラであれば、切ってもすぐに葉が出てくるので大胆に切ってしまって大丈夫です!
ドリス
切った場所から気根が出てくるので、狙った場所に気根を出すのも面白いよ♪

増やし方(茎挿し)

モンステラは挿し木の一種である、”茎挿し”で増やす事が出来ます。

エルバス
慣れるととても簡単に出来ますよ!

切る

節が2、3本ある幹に狙いを定める

根本から切ります。

節と気根を残して余分な箇所は切ります。

葉は無駄な養分を取られてしまうので切ってしまいましょう

水に浸ける

タライかバケツを用意して、切った箇所を水に浸けて水分を吸わせます。

1時間程度放置します。

土を作る

水に浸けている間に、土を作ります。

モンステラは強いので、市販の観葉植物用の土を使えば問題ありません。
土にこだわりたい!という方はモンステラは高温多湿を好むので、保水性が高い土がベターです。

エルバス
保水性が高い土は、羽虫などが発生しやすくなるので注意してくださいね!

鉢を用意したら、底石を入れます。
底石を入れないと通気性と水はけが悪くなるので必ず入れましょう!

液体活力素に浸ける


切った場所を、液体活力素に浸けます。
僕はいつもメネデールを使っています。
メネデールは植物が本当に見た目でわかるほど元気になるので愛用しています。

10分程度浸けておきましょう。

挿す

先ほど用意した鉢に切り口をにして、バランスよく配置します。

その上から土を追加していきましょう。

これで挿し木は終わりです。

エルバス
植え終えたら水を十分に与えてください。
ドリス
後は発芽まで待つだけ♪

土が乾燥してきたら、その都度水を与え、水分を切らさないようにしてください。

そうすると…

1ヶ月ほどで新芽が出てきます。

ドリス
発芽後はお気に入りの鉢に植え替えてね♪

まとめ

モンステラは置き場所を選らばず、基本的に水やりだけで十分に育つ、とても優秀な観葉植物です。

また成長が早く、増やす事もとても簡単!

気根を伸ばして立派な株に育てたり、剪定した葉を花瓶に挿してインテリアを楽しんだり、茎挿しにチャレンジしてみたりなど、様々な楽しみ方ができるモンステラ、とてもお勧めです!

エルバス
植物好きなら是非一度は育ててみて下さい!
ドリス
動画も観てね♪

Sponsered Link




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。