クラウドソーシングって本当に稼げるの?第八話   5ヶ月目売上報告

こんにちは。
エルバスです。

本日はクラウドソーシングを始めて5ヶ月目の売上報告です。
始めてからあっという間に月日が経った感じがします。

クラウドソーシングの仕事のやり方にも慣れ、定期的に仕事もいただけるようになりました。

そんな脂がのってきた僕が稼いだ額はいくらか!?

早速行きましょう。

 

5ヶ月目売上

はい。サボりました。
5ヶ月目の報酬はたったの1200円です。

頂いている仕事は複数ありますが納期が緩かったので、のんびりやっていました。

それでも1500字以上の記事を20記事は書きました><

ただ30記事書かないと報酬をいただけないので、
結果報酬が出た仕事は、スカウトで頂いたアンケートに答えるだけの仕事でした。

でもですね、3つのアンケートに答え所要時間はそれぞれ10分程でした。
そう考えれば30分で1200円獲得出来たのだから、(額は置いておけば)効率の良い仕事ができたのではないでしょうか。

こういう効率の良い仕事を沢山やって稼げればなあ…

〈Sponsered Link〉



なぜ仕事が進まなかったか

クラウドソーシングが嫌になった訳ではないです。
面倒になった訳でもないです。

一番の理由は、

ブログ記事作成が楽しすぎるからです!

与えられたテーマでルールやマニュアルに縛られた中で文書を書くのではなく、自分の思い通りに好きなように記事を書けるブログが楽しすぎたからです。
クラウドソーシングの仕事は全然進みませんでしたが、ブログは毎日書き続けて1ヶ月が経つ前に既に30記事作成しました。
全くお金になりませんが、自由なんです。

これからに向けて

好きな事を書いてお金が稼げるのなら、そんな素晴らしい事はありません。
出来れば自分の記事をそのまま使用し、お金にしたいと思います。
が、現実はそんなに甘くはないですよね。

だから、クラウドソーシングは続けて行きます

以下、心の声。

でもでも、記事を書くスピードは上がったとは言え、請け負った仕事は適当には出来ないので何だかんだ時間が掛かります。
そんな真剣に書いた記事が0,○円とかで搾取されるのは悲しいです。

ブログで収入が得られるようになるまでに1年はかかると言われています。
それまで無給でやっていく事は出来ないので、クラウドソーシングやるしかないです。
報酬額は低いとはいえ、確実に書いた文だけお金になります。
分かりやすくて好きです。

お金を稼ぐ他にもクラウドソーシングを続ける理由もあります。
自分の記事を書くにしても、他人の記事を書く事で文章力を鍛えることが出来ます。
またブログのテーマを考える上で他人記事を書く事でインスパイアされる事が多くあるからです。

〈Sponsered Link〉



これからもクラウドソーシングでの記事を頑張って書きつつ、
リラックスがわりにブログ書いていきます。

来月はもう少し報酬が入ると思うので、ご期待ください。

それではまた

人気ブログランキング参加しています!
気に入ってくださった方は、クリックお願いします!!

人気ブログランキング

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。