【Elbaz Farm】ガーデニング初心者向け 簡単に育てられる夏の花10選

夏の庭を彩る、ガーデニング初心者向けのお勧め夏の花10選をご紹介します。
今回ご紹介する花はちょっとした手入れで簡単に育てられる花です。またガーデナー達にも人気の高い種類を厳選しました。どんな花から始めていいか迷われている方は、是非参考にしてください。

お手入れ簡単、とても簡単に育てられる花7つ

簡単な手入れで、初夏から晩秋まで楽しませてくれる花たちです。
ガーデニング初心者の方はまずこの花から始めてみる事をお勧めします。

トレニア


色とりどりの小さな花を沢山咲かせるとても可愛らしい花です。花がら摘みを小まめに行うことで次々に新しい花を咲かせてくれます。上手に育てる事で株自体もどんどん大きくなり、咲かせる花の数も多くなります。沢山の花を咲かせたトレニアは見事ですよ。

トレニアの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
トレニアの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

ニチニチソウ


何もしなくてもどんどん花を咲かせてくれます。日本の高温多湿な夏にも強く、容易に育てられます。今回ご紹介している花の中で一番難易度が低いかもしれません。
ただ花が落ちやすいので、弱ってしまった花はすぐに取り除き、新しい花を咲かせるようにしましょう。

ニチニチソウの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ニチニチソウの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

ヒマワリ


日本の夏の定番の花”ヒマワリ”。ポイントは定期的に肥料を与えるくらいです。定期的に肥料を与える事でグングン太陽に向かって伸びていきます。
大きくなってきたら、支柱を立て真っすぐに伸ばしましょう。
品種も多く、お気に入りの品種を見つけるのも面白いです。種から育てる事も簡単です。
ガーデニングを始めたら、一度は育てたいですね。

ヒマワリの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ヒマワリの育て方とタネ植えの方法【ビギナーでも簡単】

サルビア


サルビアはおよそ900種と多くの品種が存在するハーブの仲間です。好みの品種を育てるのも面白いです。
カラッとした気候を好むので、多湿にならないように気を付ければ簡単に育てる事が出来ます。

サルビアの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
サルビアの育て方・種類まとめ【ビギナーでも簡単】

ジニア


真夏の強い日差しや高温にも耐え、コンテナや鉢、地植えなど、どんな場所でも育てる事の出来るとても繁殖力の強い花です。
ジニア・エレガンス、ジニア・リネアリス、ジニア・プロフュージョン、ジニア・ハーゲアナなど品種を選べるのもジニアの魅力です。

ジニアの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ジニアの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

ペチュニア


日本の暑い夏と強い日差しに相性が良く、真夏でも次々に美しい花を咲かせます。一方で雨に弱いので、地植えよりはプランターなど動かせるような状態にして育てる事をお勧めします。

ペチュニアの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ペチュニアの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

マリーゴールド


キクの仲間のマリーゴールド。イエローやオレンジなどヴィヴィッドなカラーがとても印象的で、夏の庭にアクセントを加えてくれます。マリーゴールドには虫よけの効果もあり、コンパニオンプランツとしても有名な花です。

マリーゴールドの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
マリーゴールドの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

お手入れちょっと難しめ。でもとても美しい花3つ

少し手入れが難しいですが、その分花の美しさは他を圧倒します。
ポイント抑えれば育てられない種類ではないので、是非チャレンジしてみてください。

ミニガーベラ


小さいながらも豪快で見事な大輪の花を咲かせるミニガーベラ。他の花にはない魅力があります。
その美しさの分、難易度は少々高めです。
強い日差しを好み、多湿を嫌います。育て方のポイントは何より”水やり”なので水やりに注意して育てましょう。
弱るとすぐにくたっとしおれてしまうので、見た目で株の良し悪しの状態把握は容易です。

ミニガーベラの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ミニガーベラの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

ガザニア


朝に花を開き、夜になると花を閉じるという面白い性質を持つ花です。カラーバリエーションが豊富で様々な模様が入り、とても美しい花です。
日本の高温多湿な環境に弱く、適した育て方をしないと枯れてしまいます。
直射日光にも弱いので、明るい日陰で風通しの良い場所を選び育てましょう。

ガザニアの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ガザニアの育て方と苗植えの方法【ビギナーでも簡単】

ラベンダー


他の花と違い、中性~アルカリ性の土壌を好むので土づくりに注意して育てます。
ラベンダー専用の土も売られているので、ガーデニングビギナーは専用の土から始めた方が無難です。
ラベンダーは少々手入れが面倒ですが、鑑賞用としてだけでなく、ハーブとしても楽しめる花ですので夏のお勧めの花です。

ラベンダーの詳しい育て方はこちらをご覧ください。
ラベンダーの育て方と苗植えの方法まとめ【ビギナーでも簡単】

まとめ

お気に入りの花は見つかりましたか?どれも自信を持ってお勧めできる美しい花です。ガーデニングを始めようと思われてる方は是非ご自身の庭に取り入れてみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!
Translate »