クラウドソーシングって本当に稼げるの? 7ヶ月目売上報告

こんにちは。
エルバスです。

クラウドソーシングの7ヶ月目売上げ報告です!

前回クライアントのバックレにより『モチベーションガタ落ち』状態である事をお話しさせていただきました。
前回の内容はこちら⇩
クラウドソーシングって本当に稼げるの? 6ヶ月目売上げ報告

6月に入ってからもやる気は出ず、せっかく声をかけていただいた仕事もお断りしてしまう状態でした。
そんな中、僕がライティングの仕事を始めて間もなくペーペーだった時に仕事を与えて下さったクライアント様から仕事のお話をいただきました。
これは無下には出来ず、受注させていただく事にしました。
今回はクラウドワークスを通しての受注でしたので”安心感”もありました。直接の仕事依頼はリスクがある事を先月痛いほど経験しましたので…

売上報告

振込予定日:2018年7月15日
振込金額 :7,440
(振込手数料控除前 9,300円)
仕事内訳
実体験を基にした、仕事のQ&A

前回の仕事ぶり評価していただき、1文字1円という高単価(僕からしたらとても大きい!!)で仕事をいただく事が出来ました。
クラウドワークスから手数料が取られるので手元に残るのは少額ですが、3テーマを3,000字程度で書き、1テーマにつき2時間弱で書けば、時給がおよそ1600円になるので悪くない報酬でした。(僕からしたら(;´Д`))

仕事内容

クライアントとの良好な関係を保ちたい気持ちはもちろん、何より受けようと思ったのは、”仕事内容が面白そう!!だったからです!
Yahoo知恵袋のような形式で、ある人材会社のサイト内で質問者が仕事の悩みを投稿し、経験者が回答するというページでした。
てっきりすでに投稿されている質問に対して、僕の経験を基にした回答を書くのだと思っていました。
が、
実際は何と、質問から回答まで僕一人で書き上げるというものでした!
質問者と回答者を一人二役で演じる事になります。加えて回答者数はこちらで決められるので、増えた分だけ役が増える事になります。それぞれ書き方・言葉使いに変化を加えて、読者に別人が書いていると思わせなければなりません。
カジュアル・フォーマル・女性・男性など様々な人物を登場させ演じるのは、とても良い勉強になりました。
30代のおっさんが、20代前半の女性を演じている時は思わず笑ってしまいました。

また、全てがそうだとは思いませんが、Q&A形式が『こんな仕組みになっていたのか!!』と業界の”裏の顔”を見れた気がして面白かったです。笑

そんなこんなでとても面白く仕事をさせていただきました。

今後について

このような高単価で、内容も面白い仕事は稀なケースでしょう。
しかし、この仕事がきっかけで『またライティングの仕事を始めたい!』と思えるようになりました。やはり書きたい事を書いている自己満のブログとは違い、緊張感を持って取り組む仕事は良い刺激になります!知識も身につきますし。
加えて、こういった仕事をいくつかこなす事で、利益の出ない僕のブログよりもよっぽど確実に利益を出す事が出来ます…
実際この一件の報酬が遥かに本ブログの利益を上回って…います。
いつかブログで超えてみせる!!

今月のまとめ

信頼のおけるクライアント様からやりがいのある仕事をいただけたお蔭で、再び”Webライター”の仕事のモチベーションが上がりました!
今月は疎かにしていた、クラウドワークスやランサーズに届いている仕事依頼をしっかりと精査し、出来る限りクラウドソーシングの仕事に取り組んでいきたいと思います。

それではまた来月

人気ブログランキング参加しています!
気に入ってくださった方は、クリックお願いします!!

人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
Translate »