LIONMEDIAでAMP化を失敗したならCocoonがお勧め!

wordpressの無料テーマ【LION MEDIA】を使用している方で、AMP化を目指し、エラーの連続で挫折した方は多いのではないでしょうか。
かく言う私もその一人です。

そんな私がAMP化の為にたどり着いた答えは...【LION MEDIA】でのAMP化を諦め、同じくwordpressの無料テーマである【Cocoon】へ切り替える事でした!!

LIONMEDIAであれだけ苦戦していた事がCocoonのテーマを使用する事で、簡単に問題をクリアする事が出来ました。あれだけ悩んでいた時間は何だったのかと思うほどです…

【Cocoon】を使えば簡単にAMP化する事が可能ですよ!

今回はAMP化を図る中で、なぜLIONMEDIAからCocoonもテーマを変更してたのかの理由をご紹介します。LIONMEDIAでのAMP化に苦戦している方の参考になれば幸いです。

テーマを切り替えた経緯

LION MEDIAをお使いの方であればご存知だと思いますが、LION MEDIAは無料テーマであるものの、その機能性の高さと使い勝手の良さは一級品です。特に【デザイン】はシンプルでスタイリッシュ!抜群に格好いい!です。とても気に入っていたテーマではありましたが、エラーに対する修正能力皆無の私ではLION MEDIAでのAMP化は断念せざるを得なかったです。

 

AMP化を検討する中で、まず考えたのはプラグインを使用することです。コードの書き換えやそもそも何の知識がない私にとって一番簡単な方法は【AMP for WP】などのプラグインを使うことだと思いました。

実際に【AMP for WP】を使ってみましたが、エラーがとても少なく、難なくAMP化に移行出来ました。

しかし、モバイル画面において気に入っているLION MEDIAのデザインが変わってしまう事が嫌で、プラグインの使用を止めました。

プラグインでのAPM化はデザインがそこまで気にならないという方にとっては一番お勧め出来るAMP化の方法かもしません。

 

一見簡単そうに思えるLION MEDIAのAMP化

デザインを維持するためにLION MEDIAのAMP機能を使う事を決めた日から私の苦難の日々は始まりました。

LION MEDIAは簡単な操作でAMPをON OFF出来る機能がデフォルトで搭載されているので、AMPへの対応は一見簡単に思えました。が、しかしLION MEDIAのAMPを有効化にしたところ、総記事数の半分以上にエラーが発生するという事態に陥りました。

その後はひたすらに【修正⇨問題検証⇨新たな問題の検出⇨修正⇨問題検証⇨新たな問題の検出】の繰り返しで、気か付けば半月も経過していました。その間全くブログを更新出来ませんでした。

AMP化に時間を取られ、ブログ運営において一番重要な記事の更新を怠ってしまい本末転倒の日々が続きました。

LION MEDIAでのAMP化の問題点

LION MEDIAは簡単操作で、全ての記事を一括でAMP化する事が可能です。とても便利ですが、逆に一括操作が仇となりました。ページごとに選択できない為、どうしても修正出来ないページが出てきたり、修正できたとしても厳しいAMP仕様に合わせてページを作り直さなくてならず、デザインが崩れるなど弊害が出てきました。

このように多くの記事を修正していくにつれ、せっかく時間をかけて作ったページをAMP化を進める事を優先し、記事を崩していくことが阿呆らしくなってきました。私にとっては一つ一つ思い入れのある記事です。

そこで一旦、知識を身に付け、エラーに対してすぐに対応出来るようになるまでAMP化は諦めようと決めました。

しかし、中途半端にAMP化を進めてしまったため、AMPを無効にしても、修正した箇所が逆にデザインを崩すという事態になりました。進める事も後に戻る事も出来ず、お手上げ状態。知識もないのに安易に手を出したことをとても後悔しました。

全く手に負えないエラーだけではないので、ページごとにAMP化を進められることが出来ればと考え、見つけたのが【Cocoon】でした。

今までLION MEDIAでいかにAMP化を進める事に執着していましたが、LION MEDIAで私が考えている事が出来ないのであれば、『もうテーマごと変えてしまえ!』という考えに至ったのです。

 

【Cocoon】とは


画像参照元:https://nelog.jp/cocoon

CocoonはSimplicityの後継となる無料Wordpressテーマです。SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのLIONMEDIA同等の優れたテーマです。

主な特徴としては、

ページ高速化機能搭載(テーマ機能だけでPageSpeed Insights90点後半が取れる)

モバイルファースト(モバイルフレンドリー)

ワンクリックでAMP対応

PCとモバイルでソースコードが100%同じ完全レスポンシブ

W3CのHTML5バリデーションのエラー0

W3CのCSSバリデーションのエラー0

基本的な構造化データタグの記入

構造化データエラー0

投稿ごとにメタディスクリプション記入欄の設置

HTMLアウトラインの最適化

参照元:https://wp-cocoon.com/

があります。

少し話が逸れますが、Cocoonの魅力をちょっとご紹介します!

①ページ高速化機能搭載

簡単操作でページの高速化を図る事が出来ます。

パソコンは少々いまいちですが、モバイルの速度はかなり上がりました! 

②モバイルファースト(モバイルフレンドリー)

Cocoonを使用するだけで、簡単にモバイルファースト化する事が可能です。

③ワンクリックでAMP対応

一番重要なのがこのポイントです。LIONMEDIAと同じく一括操作で全ページをAMP化させる事が可能です。

しかし、これだけならLION MEDIAと同じです。Cocoonは更にAMP化するページを選択可能になっています。

今すぐにAMP化が難しいページや、デザイン崩れが気になるページなどを除外することが可能です。

この除外機能のお陰で、私は無理なくAMP化を進める事が出来ました!!

また、LION MEDIAと同じく通常ページとAMPページがほぼ同じデザインであるのも魅力です。

その他にもCocoonお勧めポイントは沢山あるので、後日設定方法や詳しい機能説明を紹介させていただきます!

追記

LionMediaからCocoonへテーマ変更後やるべき8つの事

まとめ

LION MEDIAでAMP化が難しいと感じている方に【Cocoon】は超絶お勧めです!
LIONMEDIAで2週間もAMPの修正に悩み、試行錯誤していた時間が馬鹿らしく思えました。

AMP化に時間を取られブログの更新が疎かになっている方!是非一度【Cocoon】を使ってみて下さい!

最新情報をチェックしよう!
Translate »