ブログ運営はストイックな人が向いている?ブログを書くなら煩悩を捨てよ!

ブログを更新し続けるって、結構ハードな作業です。

しかもそれが、毎日更新となると更にハードルが上がります。ブログ作成にかかる時間は人それぞれですが、数分で書き終わるなんて事はないでしょう。

 

僕の場合は一本書くのに3時間程度は必ず掛かります。サラリーマンにとって仕事終わりの3時間ってかなり貴重な時間です。

仕事が終わって、家で過ごす時間をどんな事があってもブログに費やすって結構しびれます。

ブログを書き続けるには今までの生活スタイルを変える必要があります。

この記事がこれからブログを始めようと思っている方が自分に向いているかどうかの参考になれば幸いです。

 

煩悩を捨ててブログを書く事が出来るか

世の中には多くの煩悩で溢れています。ブログをやるなら我慢しなくてはならない事が沢山あります。

例えば、

・飲み会に行かない

・誘いを断る

・テレビをみない

・酒を飲まない

・ゲームをしない

・スマホをいじらない

・睡眠時間を削る

・デートの時間を削る

など、我慢すべき事は多いです。これ以外にも仕事が終わった後やりたい事は人それぞれいろいろあると思います。

ブログを書く時間を作る為にはサラリーマンが唯一リラックス出来る仕事終わりの時間を犠牲にする必要が出てきます。しかもそれを毎日。ストイック(禁欲)にならなければ到底続けることは出来ません。

僕の場合

・飲み会を減らす ⇨ そもそも少ない

・誘いを断る ⇨ 出不精なのでそもそも誘われるのが好きじゃない

・テレビをみない ⇨ そもそも見ない

・酒を飲まない ⇨ 苦しい

・ゲームをしない ⇨ そもそもやらない

・スマホをいじらない ⇨ 寝る前にYouTubeを見るくらい

・睡眠時間を削る ⇨ 2時までには寝れれば大丈夫

・デート ⇨ 彼女がいない(´;ω;`)

幸か不幸か元々趣味が少なく、酒を飲むくらいしか一日の楽しみがなかった人間なので、ブログに時間を費やす事があまり苦なではありません。

唯一仕事終わりにすぐ酒が飲めない事が辛いですが、ブログを書き終わって一日の締めくくりの楽しみにすることでモチベーションを維持しています。

普通のサラリーマンにとって上の例だけでも我慢するのって結構難しいはずです。

仕事が終わった後に、また仕事になるわけですから。

 

ストイックになるには独り身の方が向いている

ブログを本格的に書き始めるまでは、好きな人がいました。その人と過ごす時間が大事だったので、ブログ<彼女でしたが、その方とお別れをし、今はブログに集中しています。

本音を言えば寂しさを紛らわすためにも新しい彼女が欲しい!デートしたい!と強く思うものの、今本当に彼女がいるか?と考えると答えは『No』です。

僕の性格上好きになったら、とことんハマるので彼女中心の生活にある事は目に見えています。

だから今は作りません。我慢です。欲しいけど、いらないとやせ我慢します。

今我慢してやらないと何も変わらないと思うからです。

そしてその我慢が書く”原動力”になっています。

 

こんな事言っていて婚期が過ぎていくのでしょうが…

 

反骨精神で欲を抑える

僕にとって煩悩は原動力であり、ブログは今の生活の心の支え(他にやる事がない)になっています。そしてブログがあるから煩悩を我慢できます。

絶対に成功してやるという気持ちで煩悩を抑え込んでいます。

日々文章を書くという事は大して苦に感じません。しかし、体調が悪い時や飲み会参加後などは、やはり書く気が失せます。寝てしまいたい。

それに今ここで頑張って書いたところで『pvが増える訳でもないし、この先お金になるのかも分からない。』という不安でもうやめちゃえ!と思う事が多々あります。

日々、気にせず遊んで飲んで楽しみたい!と逃げ出したくなります。

そんな時は、『みんなが遊んでいる間に頑張っている俺』『みんなが寝てる間にストイックにデスクに向かっている俺』と勝手に反骨精神を抱き、モチベーションを維持しています。

 

孤独が強み⇦負け犬の遠吠え

個人の欲は自分次第で抑える事は出来る事です。

しかし、彼女や家族と過ごす時間までセーブする事は難しいです。彼女や家族の依頼を断りブログを書くなんて家庭崩壊に繋がりかねません。

それこそ、寝る時間を削ってやるしかないでしょう。でもあまりに寝る時間を削って体調を崩し、本業に支障をきたしてしまうのは社会人としてNGです。

だから、仕事終わりから寝るまでの時間を自由に使えるのは独り身の大きな強みです。ただその代償は“孤独”です。

仕事が終わって家に帰ってブログ書いて寝る。以上。なんてつまらない人生でしょうか…

休みの日なんてもっと悲惨です。ブログ書き終わったらやる事がなくて何していいか分かりません。

 

書く手を止める事が不安になり、そして快感に変わる

毎日ストイックに書き続けていると、『毎日書かなくてはならない!!』という義務意識が生まれます。

本来は三日坊主なので『一日でもサボったらもう書かなくなるのじゃないか』と思ったり、『少しづつ伸びているpvが止まってしまうんじゃないか』と不安に駆られるようになります。

別に毎日書かなくともpvを伸ばしている方も多くいるので、毎日書く事が絶対ではないです。

しかしそれでも毎日毎日書いていると書く事自体が楽しくなってきます。まるでピアノを弾いているように、溢れる言葉をタイピングしている時は快感です!

そして書き終わった時に『今日も頑張った俺!』という達成感!

今は飲みに行くよりも、買い物に行くよりもブログを書く事を優先したいし、外でデートをして無駄な時間を過ごすのであればブログを書いて達成感を味わいたいと思ってしまいます。

プロ意識が生まれたのかただのキチ○イになったのか分かりませんが、ストイックに書き続ける事で今までの生活の中では見えなかった新たな自分を知る事が出来ます。

 

でも『幸せ』は人それぞれ

ただ散々偉そうに強がりを言っていますが、人によって幸せの価値観は違います。

ある人にとっては今あるお金で暮らせれば十分幸せと感じるかもしれません。

でも僕はそうは思えない。

僕は絶対今の給与にが欲しいです。

もっと稼ぎたい。稼いで欲しい物買いたい。自由にお金を使えるようになりたい。

だから僕はその為に犠牲を払います。

ブログに限らずお金を稼ぐには、人と同じことをしていても稼げるわけないし、僕の場合はプライベートの時間を全て副業に費やしています。遊びたいし、好きなだけ寝たいし、彼女とデートしたい。欲はいっぱいあるけれど、今目指している目標の為には遊んでいる場合じゃありません。

副業をするから偉いなんて一切思わないし、むしろブログなんて金になるか分からない事に時間を費やすのであれば、恋人や家族と過ごした方がよっぽど有意義だと思います。

もし現状に満足している人にとって副業なんて必要のないものです。

まとめ 今を楽しむか未来を楽しむか

自分で書いていて稼いでないのにマジ偉そうだなと自分に対して思いますが、未来を楽しむためには犠牲は必要です。

『煩悩を捨てよ』というのは今の煩悩を捨てるだけで、将来の楽しみ(野望)は強く思っていないとブログは続けられません。

僕はお金持ちになりたい!という野望があるのでブログを続けられています。

今我慢していつか楽しんでやろうと強く思っています。

僕は未来を楽しむために今頑張ります!いつかこの記事を読み返した時にこの時頑張って良かったと思いたい。

 

あなたは今と未来どちらを選びますか?

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 エルバスです。 今までアパレル業界を長年身を置き、時間を優先するため全く異なる業種転職しました。 そこで生まれた時間を使い、興味あることに色々チャレンジしています。 このブログでは、今までの経験と今チャレンジしている事の実体験をもとにしたストーリーをご紹介できればと思っています。 クラウドソーシングのことブログのことファッションのことガーデニングのこと料理のことなど様々な情報をお届けします。